マットレス

低反発マットレスは洗濯厳禁!汚れをキレイにする方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

「低反発マットレスが汚れたから洗いたいな」とお考えでしょうか?

残念ながら、低反発マットレスは水洗いをすることができません。中材のウレタンフォームがボロボロになってしまいます。

そのため、低反発マットレスは他のマットレスとは異なり、あなたの手で掃除をしなければなりません。

その方法について、本日はご紹介します。


1. 低反発マットレスが洗濯できない理由

そもそもなぜ、低反発マットレスを洗ってはいけないのか、腑に落ちないと思います。

簡単にいうと、低反発ウレタン素材は水に濡れると、加水分解という化学反応が起こり、脆くバラバラになってしまうからです。

そうなってしまっては、マットレスとして使い物にならなくなってしまいます。

そのため、洗濯は不可であり、水洗いクリーニングも同様に不可なのです。

1−1. 汚れた低反発枕をキレイにする掃除方法

洗濯ができないとはいえ、汚いままのマットレスを使い続けるわけにはいきませんよね。

ということで、あなたの手でキレイに掃除する方法をご紹介します。

汚れやニオイを、完璧ではないにせよ、ある程度落とすことができます。

①側生地を外して洗う

まず、側生地(元々付いているカバー)が外せるなら側生地のみ洗濯機で優しく洗いましょう。

そして、側生地は乾燥機ではなく吊り干しをしてください。

側生地が縮んでしまうと、マットレスがパツパツになり、低反発の柔らかな寝心地を損ねてしまいます。

②硬く絞ったタオルでウレタンを拭く

次に、側生地を外したら、硬く絞ったタオルでウレタン部分を拭きましょう。

そして、この時

  • 汚れを取るなら中性洗剤を混ぜた液体
  • ニオイが気になるならファブリーズなどを混ぜた液体

に浸したタオルで行いましょう。

ウレタンを濡らさないよう、タオルの水気にご注意ください。

③風通しのいい所で日陰干しをする

湿ったままだと雑菌が繁殖するのでしっかり乾かしましょう。

しかし、天日干しは禁止です。

低反発素材は日光に当たると劣化しますので、必ず日陰で干しましょう。

1−2. 低反発マットレスをキレイなまま使う方法

ご覧の通り、低反発マットレスを自分自身で掃除するのは面倒です。できることなら、二度と汚れないのが一番ですよね。

そこで、マットレスが汚れないように、以下のようにして寝具を組み合わせることをおすすめします。

  • マットレスの上にパッドを敷く
  • マットレスに防水プロテクターを敷く

ベッドパッドや敷きパッドをマットレスの上に敷けば、寝汗などによりマットレスが汚れることを減らせます。

また、寝汗などにより「ウレタンが湿りにくくなる」ということは「ヘタリにくくなる」ということでもあり、より長く快適にマットレスを使えるのでとても経済的です。以下のページおすすめのベッドパッドを紹介しているのでご参考にしてください。

関連記事

ただ、子供と一緒に寝ており、おねしょの危険性があるのなら、ベッドパッドよりも防水マットレスプロテクターを使ったほうが安心できます。

Protect-A-Bedシーツ
Protect-A-Bedシーツ

製品:プロテクト・ア・ベッド 防水プロテクター
価格:5,400円
【販売ページ@楽天】/【販売ページ@amazon】/【プロテクト・ア・ベッドのレビューはこちら】 /【公式ページはこちら】

自社製品で恐縮ですが、寝心地を重視した防水プロテクター(防水シーツ)です。伸縮性にすぐれる極薄0.025mmのラミネート素材を使用しているためゴワつき感、ムレ感を抑えて快適な寝心地を実現しました。詳しくは私が書いたレビューをご参考にしてください。


最後に

あなたの低反発マットレスをキレイにするための一助になっていれば幸いです。

ただ、マットレスの汚れがかなりひどいのであれば買い替えをおすすめします。以下のページでマットレスの硬さや厚み、素材を吟味した選び方や、注意点、おすすめのブランドを紹介しているのでご参考にしてください。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マットレスをずっとキレイなまま使える賢い節約ワザ、ご存知ですか?

おねしょやひどい寝汗、急な出血などでマットレスを汚してしまった経験はありませんか?

汚れたマットレスは家庭の洗濯機で洗えず、専門クリーニング業者に依頼するとシングルサイズのものでも約10,000円の負担になります。

しかし、これら液体汚れを防ぎ、マットレスを衛生的に保つ方法があります。それが、ヒルトンを始めとする世界の一流ホテルが導入する最高品質の防水マットレスプロテクター「プロテクト・ア・ベッド」です。

  • 50回洗濯をしても防水性が衰えない品質の高さ。
  • 防水にもかかわらず水蒸気は通す、快適でムレにくい圧倒的な透湿性(50g/㎡•h)。
  • マットレスの使用感を損なわない極薄0.025mmの防水膜。
  • もちろんダニ通過率0%のすぐれた防ダニ性。

創業33年、世界45ヶ国で愛されるアメリカのトップブランドが提供するミラクルシーツです。睡眠の質にこだわり、「ムレ」「ゴワゴワ」「パツパツ」などの不快な寝心地を抑えています。

もし、あなたがマットレスや布団の汚れ/衛生性に悩んでいるのであれば、プロテクト・ア・ベッドは劇的にあなたの睡眠の質を改善してくれるはずです。


世界最高品質のマットレスプロテクターについて詳しく見てみる。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ