マットレス

セール情報

【最高のマットレス1選】睡眠健康指導士が解説します

awsome-night

最高のマットレスとは何か?

  • 適度な体圧分散性がありつつ
  • 寝姿勢をサポートする反発弾性があり
  • 蒸れないために通気性・吸湿性があって…

などなど、当ブログで解説してきました。

the-best-mattress
最高のマットレスに不可欠な要素

しかし、最近よくある質問が、

「品質の差がわからない」
「コスパの良し悪しがわからない」
「具体的に、どのマットレスが最高なのか?」

というものです。

説明が足りず、失礼しました。

こういった経緯から本日は、睡眠健康指導士である私が最高だと考えるマットレスについて、今までにないくらい分かりやすく解説していきます。

「何がどういいのか」という説明とともに、類似商品と比較して納得できるように「絶対に見落とさないように!」と注意しておきたいスペックの説明などを交えて解説していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


①最高のマットレス「快眠タイムズ オアシスマットレス」

私が選ぶ、最高のマットレス。

それは快眠タイムズオアシスマットレス。

マットレス選びに迷っているなら、これを選んでください。ほぼ必ず満足していただけます。

Kaimin-times-mattress
快眠タイムズ オアシスマットレス 50,000円

(動画での解説を加えました!分かりやすく解説しています。)

なによりも寝心地が最高です。

ウレタンフォームが3層構造になっており、上からふわふわ、もちもち、しっかりとサポートするので、柔らかく体を包み込まれつつも寝姿勢が崩れないように寝られるようになっています。

Kaimin-times-mattress-foams-20cm-4
上からふわふわ、もちもち、しっかり

私が設計したため自画自賛になり恐縮ですが、10万円を超える高級マットレスの質感をそっくり再現できたと自負しています。

うっとり脱力するほどです。

さらに、こだわったのが側生地(ガワキジ:カバーのこと)です。

マットレス選びで側生地について、考えたことありますか?

たぶん、ないかと思います。

このマットレス、実は、側生地も最高なんです。

3層構造になっており、表面にユーカリ由来のテンセル™ファイバー、そして、中糸にメリノウールという高級素材を組み合わせています。

kaimin-times-mattress-fabric
テンセルと羊毛が混紡された生地

睡眠健康指導士として譲れなかったのが、この生地素材です。

というのも、

温湿度を制するものが、快眠を制する

からです。

睡眠時に体温は大きく下がる
睡眠時に体温は大きく下がるもの

蒸れない睡眠環境は、最高の睡眠へのカギです。

睡眠中の体温変化をきちんと整えて、眠りに理想的な状態にするために大切なのが生地素材です。つまり、適切な素材 → 湿度調整 → 蒸れにくい → 体温が下がりやすい → 快眠という流れです。睡眠を最高にするために、体温は下がっていかないといけないのです。

formula-of-sound-sleep2
快眠の方程式:温湿度はこの中でも重要

余談ですが、私はこれまでに多くのメディアで睡眠・寝具についての取材を受けてきました。

そして毎度毎度、うるさいくらいに「温湿度と寝具素材の関係」について言及してきました(広告案件ではなく依頼されて受けた取材です)。あまり知られていないからということもありますが、睡眠にとって本当に大事なことだからです。

interview-history1
取材歴(一部抜粋)

にもかかわらず、消費者が見落としがちだからといって吸水性・吸湿性のないポリエステル100%の生地のマットレスが販売されることがあります。これは言語道断です。蒸れてしまえば快眠は困難。寝苦しくなってしまいます。

だからこそ、生地素材が大事なのです。

素材イメージ柔らかさ滑らかさ 吸湿性  放湿性  耐久性  洗濯性 





綿
(コットン)
cotton1

(リネン)
linen1



(シルク)
silk1
羊毛
(ウール)
wool1




レーヨンlayon1

ポリ
エステル
polyester1

(※テンセル™はリヨセルとほぼ同等と考えていただければ結構です)

大事なことなので繰り返しますが、温湿度調整が快眠のカギです。

忘れないようにしてください。

なお、蒸れにくさをさらに高めるために、快眠タイムズ オアシスマットレスの一層目のウレタンフォームは蒸れにくい構造になっており、さらにその上、一層目と二層目のウレタンフォームにはピンホール加工を施しています。

通気性から吸水性、吸放湿性まで、まさに最高です。

ピンホール加工
pinhole-processing-latex-foam1

ここで気になるのが、耐久性ですよね?

ご安心ください。

客観的数値によって快眠タイムズ オアシスマットレスの耐久性をその他のマットレスと比較することができます。高反発、高弾性、低反発のウレタンマットレスの耐久性は、ウレタンフォームの密度により左右されます(密度=重量/体積)。

密度(kg/㎥)耐久性の評価
高反発ウレタン低反発ウレタンファイバー
20D以下30D以下35D前後
  • 数ヶ月~1年程度の耐用年数
  • 1万円をきる安価なマットレス向け
25D前後35D前後45D前後
  • 3~5年程度の耐用年数。
  • リーズナブルなマットレス向け
30D前後40D前後55D前後
  • 5~8年程度の耐用年数。
  • 国内・海外ブランドの有名マットレス向け
40D以上50D以上65D前後
  • 8年以上の耐用年数。
  • 高価で高品質なマットレス向け

スカスカのウレタンフォームはすぐにへたります。

一方、高密度でずっしりと重さのあるウレタンフォームはへたりにくく高耐久です。

 快眠タイムズ
オアシスマットレス
A社B社
構造3層超通気構造3層構造3層通気構造
厚み20cm25cm23cm
表生地表側: テンセル100%
中糸: 羊毛50%, ポリエステル50%
裏側: ポリエステル100%
ポリエステル100%ポリエステル65%
テンセル35%
トライアル可能(60日間)可能(100日間)可能(120日間)
密度1・2層目45D, 3層目32D不明不明
復元率99%復元不明不明
保証期間5年10年10年
価格50,000円(税込)約69,000円約67,000円

(※密度データを公開していない企業は少なくありません。なお、上記のマットレスの密度は35D前後だと製品重量から推察できます。たぶん同じように、上層部のウレタンフォームが40D以上で下層部が30D前後のはずです。)

なお、高密度ということは使用する原料が多いことでもあるので、その分原価が高くなることにもなります。

この知識のうえで価格を見比べてみてください。

しっかりとした耐久性であるのはもちろんのこと、価格面においても優秀なコストパフォーマンスを出していることに納得していただけるかと思います。もちろん、他にはない羊毛混の高価な側生地を採用していることを考慮していただけると、さらにそのコスパの良さを実感していただけるはずです。

知るほどに良さが分かる。

そう感じてもらえるよう企画しました。

rader-chart-kaimin-times1
快眠タイムズ オアシスマットレスの性能
  • 寝心地(体圧分散性と反発弾性)
  • 通気性(内部構造)
  • 吸湿性(側生地素材)
  • コストパフォーマンス(耐久性・品質と価格のバランス)

これらの点について理解してもらった今、快眠タイムズオアシスマットレスが最高のマットレスであると納得していただけたかと思います。

購入は下記のリンクからどうぞ。

Kaimin-times-mattress
快眠タイムズ オアシスマットレス 50,000円
【評論家コメント】
第三者による評価・格付けが気になる方は下記サイトをご覧ください。

②1万円台の準最高マットレス「エコラテエリート」

快眠タイムズ オアシスマットレスこそが最高だと思いますが、人によっては、

  • ふわっとした寝心地は好みじゃない
  • 予算が1万円前後

などのような好み・条件があるかと思います。

このような方には「エコラテエリート マットレス」が最高に感じていただけるはずです。

Ecolatte-elite-sales
エコラテエリートマットレス

エコラテエリートマットレスは、分類としては高反発マットレスに当たります。

ちなみに、先ほどの快眠タイムズオアシスマットレスは高弾性ウレタンフォームと低反発ウレタンフォームの組み合わたハイブリッドタイプです。やや大まかな分類にはなりますが、下のチャートを見るとそれぞれの違いがイメージしやすいかと思います。

種類イメージ体圧分散反発弾性 横揺れ  通気性 お手入れ






高弾性
ウレタン
high-resiilience-foam
ラテックスlatex-foam


高反発
ウレタン
regular-foam
高反発
ファイバー
air-fiber


低反発
ウレタン
memory-foam




ハイ
ブリッド
3-layers-hybrid-mattress


ボンネル
コイル
bonnel-coil
ポケット
コイル
pocket-coil
※コイルスプリングマットレスの体圧分散性はコイルの上の詰めもの(ウレタンフォーム やわたなど)の量と品質により大きく左右され、単体での評価が不可能なため「 – 」としています。また、それぞれ加工・品質により△が◯になったり、◎が◯になることがあります。

ところで、高反発マットレスというと色んなブランドが頭に思い浮かぶかと思いますが、高反発マットレスの中ではこの「エコラテエリート」が最高だと私は思います。

先ほどと同じように、寝心地や通気性、耐久性、コストパフォーマンスを見比べていただけるとその品質とコストパフォーマンスの良さに納得していただけるはずです。

 エコラテエリートC社D社
三つ折り一枚もの
構造凸凹プロファイル7ゾーン
凸凹プロファイル
フラット1層構造2層構造
厚み10cm14cm10cm11cm
表生地表側: テンセル100%
中糸: ポリエステル85%, テンセル15%
裏側: ポリエステル100%
ポリエステルポリエステル100%
3Dメッシュ
トライアル可能(60日間)可能(60日間)可能(90日間)なし
密度32D32D31.1D31D
復元率98%98%96%97.50%
保証期間3年3年90日10年
価格26,990円(税込)117,990円(税込)約40,000円約31,000円

こちらも自社製品のため自画自賛になり恐縮ですが、低価格マットレスとしては最高だと自負しています。

特徴を列記すると、

  • プロファイル加工で体圧分散性を高めた適切な寝心地
  • 密度32Dで適度な耐久性
  • 1万円代にもかかわらず適度な適度な耐久性(密度32D)
  • 生地の表地にはテンセル™繊維を採用

このようになります。

rader-chart-ecolatte-elite1
エコラテエリートマットレスの性能

三つ折りと、一枚ものの2パターンありますが、使い勝手が変わってくるのであなたの生活スタイルに合うほうをお選びください。

 使用環境メリットデメリット
三つ折り
  • 床の上
  • 畳める
  • 収納可能
  • ベッド不要
  • 折り目がある
  • 収納の手間
一枚もの
  • ベッドの上
  • 置きっぱしでOK
  • 分厚い折り目なし
  • ベッドが必要
  • 収納不可

敷布団のようにマットレスを床置きで使いたい人には、三つ折り。

エコラテ エリート 三つ折りマットレス 26,990円
エコラテ エリート 三つ折りマットレス 26,990円

ベッドの上で使いたい人には、一枚もの。

エコラテ エリート 一枚ものマットレス 117,990円
エコラテ エリート 一枚ものマットレス 117,990円

が、それぞれおすすめです。

適切な寝心地、適度な耐久性、手頃な価格」がコンセプトです。

「これで1万円台?!」とびっくりしていただけるはずですし、実際にそのようなお声を多くいただいているので、ぜひリンク先の商品ページ下部にある商品レビューをご覧になってください。


最後に

以上、私が考える最高のマットレスです。

マットレス選びに困っている人はぜひ参考にしてください。

ほぼ確実に満足していただけます。

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントはこちらからどうぞ

  1. 初めまして。質問ですが、源ベッドの、ハイグレード日本製ポケットコイルマットレスのレギュラーとどちらにしようか悩んでいます。快眠タイムズのサイトを見て、エコラテエリートマットレスを検討しています。フローリングにすのこで寝ていますが三つ折りが品切れ中なので1枚ものの方でも大丈夫でしょうか?リーズナブルな商品で迷いの森状態ですよろしくお願いします。

    1. こんにちは、コメントありがとうございます。
      源ベッドさんのハイグレード日本製ポケットコイルマットレスについては、寝たことがないので寝心地についての言及はできなく恐縮ですが、「生活スタイルに合う使い勝手」かどうか考えていただけると良いかと思います。
      コイルマットレスは分厚く重たいですが、ノンコイルマットレスは薄めで軽いです。フローリングのすのこの上で使うことを考えるとエコラテエリートのほうが合っているのではないかと思います。こちらのページで詳しく比較しているのでご参考にしてください(https://kaimin-times.com/blog/non-coil-mattress-17090)。

      また、一枚ものか三つ折りかについてですが、折りたたむ機会がありそうなら三つ折りのほうが使い勝手にご満足いただけるかと思います。ただ、折りたたむことはなさそうで、尚且つ、体重が80kg以上なら一枚もののほうが厚みがあるため合うかと思います。

      なお、三つ折りの品切れについてですが、来週末か再来週の頭に入荷予定となっております。もし、当品をお選びくださるというこで入荷のご連絡が必要でしたら、こちら(shop@kaimin-times.com)にその旨をお伝えいただければと存じます。
      どうぞよろしくお願いいたします。
      加賀照虎

コメントを残す

*

快眠タイムズ