マットレス

ポケットコイルマットレスを極める!特徴と良品を選ぶコツ

こんにちは、加賀照虎です。

ポケットコイルを買おうと思っている方に、注意です。

中途半端なポケットコイルマットレスを選んではいけません。

その構造上の特徴から腰を痛めやすかったり、処分に苦労することがあります。

characteristics-of-mattress

とはいえ、いきなりそんなこと言われても納得できないですよね。

そこで本日は、「良質なポケットコイルマットレスを選ぶ3つのポイント」についてご紹介していきます。

【広告】最高のマットレスを開発しました。こちらのページ「【最高のマットレス1選】睡眠健康指導士が解説します」で紹介していますので、マットレスを比較検討中ならぜひ参考にどうぞ。
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. ポケットコイルマットレスの特徴

ポケットコイルマットレスの特徴は以下のようになります。

同じくコイルマットレスであるボンネルコイルマットレスなどと比較しながらだと、よりその特徴が分かりやすいです。

mattress-comparison

ポイントを列記すると、

  • 面で体を支えるボンネルコイルとは異なり、点で支える構造のため体圧分散性がより高い。
  • コイルが不織布で包まれているため通気性はそこそこ。蒸れやすいわけではないが、湿気対策は必要。
  • コイルが独立しているため横揺れしにくい。
  • コイルスプリングのため弾力性があり寝心地がよい。
  • 良質な線材を使ったものでないと、早期劣化により腰の沈み込みがひどくなりやすい。
  • コイルが1つ1つ不織布袋で包まれる構造のため、居住地域によっては処分の手続きが煩雑になることがある。

このようなポケットコイルマットレスの特徴上、良質なものの寝心地は素晴らしいです。

しかし、低品質なものは寝心地が悪いだけでなく、体を痛めやすく、処分にも手間がかかり大変です。

そのため、ポケットコイルマットレスを購入するのなら、ある程度の予算を組んで良質なものを選ぶことをおすすめします。

※その他のマットレス(7種類)との比較情報が知りたい場合、こちらのページ『絶対後悔したくない人向け!マットレスの上手な選び方』をご参考にしてください。

良質なポケットコイルマットレスを選ぶ3つのコツ

  • 良い寝姿勢ができること(≒適切な硬さ)
  • 良質なコイルであること(≒良い寝心地・高い耐久性)
  • 良質なウレタンであること(≒良い寝心地・高い耐久性)

この3つのポイントを満たした、良質なポケットコイルマットレスを選ぶようにしましょう。

それぞれ解説していきます。

①適切な寝姿勢がとれること

適切な寝姿勢がとれる = 硬さが適切、ということになります。

理想的な寝姿勢とは、腰、背中、首の骨が自然な形状でいられる姿勢のことです。

理想的な寝姿勢
理想的な寝姿勢

下記のように寝られれば、寝姿勢は適切であるといえます。

  • 仰向け寝:よい立ち姿勢のまま寝転んだ状態
  • 横向き寝:背筋が真っ直ぐに伸びている状態

筋骨が不自然な姿勢のまま一晩中眠ると、骨を歪めてしまったり、筋肉を強張らせて疲労をためてしまったりして、気持ちよく休息することができなくなってしまいます。

ここで大切なのが、ポケットコイルの上に詰められるクッション材です。

低品質なスプリングマットレスは詰め物が少なすぎることが多い
低品質なポケットコイルマットレスは詰め物が少なくて硬い

1万円台のポケットコイルマットレスの詰め物には厚み1cmのウレタンフォーム1枚と、不織布が1枚だけといったものがあります。

このようなマットレスで寝るとコイルスプリングを腰に感じるほど硬い寝心地となります。

少なくともウレタンフォームやわたなどの詰め物の厚みが5cm前後はあるものを選びましょう。

②コイルの品質が一定以上なこと(SWRH70B-C以上)

コイルの反発力・耐久性が低いと、数年も経たないうちに腰の部位の沈み込みがひどくなります。

その結果、寝姿勢が悪くなり、腰痛の原因になったりします。

確かな品質のコイルが使われていることを確認しましょう。

そんなコイルの品質を見抜く方法が2つ目のポイントです。

とはいえ大それた方法ではなく、「品質表示ラベルに記載されれているコイルスプリングの材料と種類」を見るだけです。

以下、図解のイラストです。

コイルスプリングの品質表示の見方
コイルスプリングの品質表示の見方

(品質表示ラベル引用:消費者庁HP(表示方法の改定後、引用元ページが無くなりました))

品質の目安をざっくりと説明すると、②の炭素の保有量が

  • 60台のコイルは安価なものに
  • 70台のコイルはミドルからハイエンドの商品に

使用されることが多いです。

例えば、ポケットコイルの有名ブランドのサータは、SWRH82B-Cの最高品質のコイルを使っているとウェブサイト上で名言しています。

一定以上の品質のポケットコイルマットレスを買う場合、②の数値が70以上のものをお選びになることをおすすめします。

注!:大変残念なことに、平成29年3月30日よりスプリングマットレスの品質表示法の改定があり、表示内容が大幅に簡素化されることになりました。
今後はこのような表示内容になるため、品表ラベルを見てスプリングの数、大きさ、材料の種類、品質などを知ることができなくってしまいました。とはいえ、メーカーも販売店も今まで通り上記のスペックを参考に売買をしているので、あなたが店頭でマットレスの線材と品質を質問すれば教えてくれるでしょう。優れた一品を選び抜くため使える知識ですので、品質表示に記載はされていないとしても、知っておくに越したことはありません。
寝心地・品質を変えるコイルの要素

寝心地、品質を変えるコイルの要素は他にもたくさんあります。

  1. 線材の太さ:細いほど柔らかい寝心地。
  2. コイルの数:コイルが多いほど細かな点で支えるためフィット性が高まる。
  3. コイルの配列:配列によりコイルの動きが変わり寝心地が変わる。
  4. コイルの形状:円筒型、樽型、円錐型、砂時計型などにより硬さや反発力が変わる。
  5. 焼入れ:コイルの耐久性(使用期間)をさらに高める。

characteristic-of-pocket-coil-mattress-parallel-layout-and-honeycomb-layout

types-of-zone-layout

shape-type-of-pocket-coil

他にも、コイルの長さや巻き数、圧縮率、コイルを包む不織布の品質など色々な要素がありますが、こだわりすぎると選びきれなくなってしまいます。

しかし、上記の要素についてもあまり深く考えすぎる必要はありません。1~5の要素や詰め物などについて総合的に考えぬいた答えを各メーカーが製品として販売しているので、信頼できるメーカーの製品からあなたの好みの寝心地で、理想的な寝姿勢がとれるマットレスを探しましょう。

ただ、6~7年以上の使用を考えてポケットコイルマットレスを購入するなら、コイルの品質がSWRH70B-C以上であることと、ウレタンフォームの密度が30D以上あること(後述)は押さえるようにしてください。

③詰め物が良質なこと(ウレタン密度30D以上)

ポケットコイルの上にはウレタンフォームなどが詰められています。

このウレタンの品質にもこだわって選んでいただきたいです。「密度が30D前後」あること。これを一つの目安にしてください。密度の低いスカスカのウレタンだと、すぐにへたってしまうのでご注意ください。

特に、見た目が豪華な分厚いマットレスは、ウレタンの品質を確認するようにしましょう。

「コイルはまだまだ使えるのにウレタンがヘタったから交換」なんてことはほぼ不可能です。

ウレタンの密度については、下記のチャートをご参考にしてください。

密度評価
20
前後
数ヶ月~1年程度の耐久性です。1万円以下の安価なウレタンマットレスに使用されることが多いです。
25
前後
3~5年程度の耐久性です。2万円前後のリーズナブルなマットレスの密度がこの辺りです。
30
前後
5~8年の耐久性です。国内・海外ブランドの有名高反発マットレスの密度がこの辺りになります。
40
前後
8年以上の耐久性です。高品質なマットレスやベッドマットレスの中材には、高密度のウレタンが使用されます。

10年くらい使うことを想定しているのであれば、40D以上の密度のウレタンが使われていると理想的です。

良質なポケットコイルマットレスを長く使うコツ

良いものを買うなら、きちんとお手入れをしましょう。

そうすることでより長く、マットレスをお使いいただけます。

①使う面をローテーションする

定期的にマットレスの使用面を変更しましょう。同じ箇所にばかり負担をかけていると、へたりが早まります。3~6ヶ月に1度を目安にローテーションさせられると理想的です。

マットレスのひっくり返し方
マットレスのひっくり返し方

とはいえ、ポケットコイルマットレスはただでさえ重い(シングルサイズで20kgは優にあります)ので、体力に自信のない方は年に1度すら難しいと思います。その場合、両面使用ではなく片面使用のポケットコイルマットレスを選び、尚且つ、以下の2つの方法を必ず行うようにしましょう。

②パッド・プロテクターを使用する

ポケットコイルマットレスの詰め物がへたる理由は、(1)負担がかかり続けること、そして(2)寝汗による湿気があります。

これを防ぐには、ベッドパッドやマットレスプロテクターを使用することが効果的です。ベッドパッドを寝汗による湿気の緩和と寝心地の向上の役割を果たします。

characteristics-of-toppers

マットレスプロテクターは、寝汗からマットレスを完全にガードするだけでなく、ダニ対策の役割も果たします。より長くマットレスを使用するためにどちらも使用されることをおすすめします。

③除湿シートで湿気対策をする

ポケットコイルマットレスの通気性はそこそこ良いです。

高品質なものはマットレスの側面に通気を促すベンチレーターが付いておりさらに通気性を高めています。

mattress-ventilator
赤枠内のベンチレーターがマットレス内部の通気性を高める

しかしそれでも、高温多湿な日本の気候を考えると、除湿シートを使用して湿気対策をすることをおすすめします。

特に両面使用可能のマットレスでしたら尚更です。

bottom-of-mattress

マットレスの環境は湿気りやすいです。

下のイラストのようにして湿気はたまっていきます。

布団・マットレスに湿気やカビが発生するメカニズム
布団・マットレスに湿気やカビが発生するメカニズム

夏は寝室の湿度と寝汗によりマットレスに湿気がたまります。

冬は、布団内とマットレス底面の温度差により、夏場の冷たいグラスにできる水滴のように、湿気が発生します。このように、マットレスの湿気は1年中無視できない存在なのです。なので、除湿シートをしっかり活用して、マットレスを長く使えるようにしましょう。

(追記)ポケットコイルマットレスの処分について

「ポケットコイルマットレスは他のマットレスと比べてどう面倒なのでしょうか?」というお問い合わせがありました。

まず何よりも問題となるのが、シングルサイズでも20kg以上あるため指定廃棄場まで運ぶのが大変という点です。

一人で運ぶのはほぼ困難です。夫婦二人で力をあわせるとしても、ダブルサイズとなると140×200×20cmで30kg前後くらいが平均的なサイズですのでどちらにせよ相当大変です。

もし、あなた自身では対応できないため業者に任せるとなれば、少なくとも数千円の引き取り費用が発生します。また、そもそも地方自治体によってはスプリングマットレスを粗大ゴミとして回収していない地域もあるので購入前にこの点を確認する必要もあります。

詳しくはこちらのページ『知ればお得!スプリングマットレスの処分方法を考える順序』でご説明しているのであわせてご参考にしてください。


2. おすすめのポケットコイルマットレス3選

上記でご説明したポイントを踏まえて、おすすめできるポケットマットレスを3つご紹介します。

2−1. 東京ベッド Rev.7 N ブルーラベル

サイズ:97×195×27cm
価格:70,200円
【販売ページ@楽天】

高さ18cmのたる型ポケットコイルに上下ともにクッション材を詰めた本格的なベッドマットレスです。体圧分散性にも弾力性にもすぐれた快適な寝心地です。両面使えるため定期的にローテーションをすれば、10年以上の長い付き合いができ、存分によさを味わえます。

2−2. ドリームベッド ドリームポケットトルネード

ドリームポケットトルネード
ドリームポケットトルネード

価格:105,840円
サイズ:97×196×27cm
【販売ページ@amazon】

アメリカのベッドブランドの中でも有名なSerta(サータ)の製造を手がけるドリームベッド社のマットレスです。ポケットコイルにしてはなかなかお目にかかれないハードタイプです。円錐形のコイルを順向き・逆さ向きと交互に並べることにより、スプリングの動きに制限が生まれ、しっかりとした硬さを実現しています。パートナーと一緒に寝ていてマットレスの揺れが気になる方におすすめです。

2−3. 東京スプリング アワーグラス1

アワーグラス1
アワーグラス1

価格:128,800円
サイズ:97×195×30cm(シングル)
【販売ページ@amazon】

スプリングメーカーの東京スプリング工業がスイスのスプール社から製造販売許可を取得した特殊形状スプリング「アワーグラスポケット®」を施したポケットコイルマットレスです。砂時計(アワーグラス)のような形状のスプリングが、荷重に対して臨機応変に対応するため、仰向き寝でも横向き寝でも柔軟に体をサポートします。また、柔らかく弾性をもつ中材をふんだんに使用しているため、体圧分散性は抜群です。


まとめ

今回の話をまとめると、ポケットコイルマットレスは構造上、低品質なものは劣化しやすく、処分も手間なので高品質なものを選ぶようにしましょう。

そのためにはご紹介の3つのポイントを押さえてお選びください。

  1. 良い寝姿勢で寝れること
  2. コイルの品質が良いこと
  3. 詰め物の品質が良いこと

また、「ポケットコイルマットレス以外のマットレスも検討してみたいな」とお考えであれば、以下のページで寝心地が素晴らしいマットレスを選ぶためのポイント(体圧分散性、弾力性、耐久性など)とおすすめのブランドについて徹底的に解説しているので、是非あわせてご参考にしてください。以下のページで寝心地が素晴らしいマットレスを選ぶためのポイント(体圧分散性、弾力性、耐久性など)とおすすめのブランドについて徹底的に解説しているので、是非あわせてご参考にしてください。

関連記事

 

また、マットレスに関するページを以下にまとめましたので、気になるトピックがあればあわせてご参考にしてください。

■あわせて読んでおきたい「マットレス」の記事一覧

熟睡マットレスのおすすめブランド9選【選ぶコツと注意点】
腰痛を起こすマットレスの3つの原因と改善方法
これで失敗知らず!三つ折りマットレスのおすすめの選び方
奇跡の復活!マットレストッパーの正しい使い方・選び方
子供用マットレスの選び方5つのポイント
低反発と高反発の違い、あなたに合うマットレスはどっちか
【マットレスの使い方】シーツ、パッドの正しい順番とは
【快眠の方程式】マットレスの理想の硬さ=理想の寝姿勢
マットレスの正しい厚み(高さ)は「用途と目的」を軸に考える
マットレスの通気性を3段階で比較評価!
ベッドマットレスにそのまま寝るのはダメな3つの理由
フローリングにマットレスの直置き厳禁。正しい対策でカビ無しに
マットレスを和室の畳に直置きして使うなら気をつけたいこと
マットレスにすのこは必要か?おすすめの選び方
マットレスの上に布団を敷いてはいけない2つの理由と代替策
【ベッドマットレスvs敷布団】あなたに合うのはどっち?!
マットレスの正しいダニ退治方法、二度と繁殖させない予防法
マットレスのカビ除去方法と、再発を防ぐ予防対策
ベッド・マットレスがずれる?それなら滑り止め対策を
長生きでお得に!マットレスの寿命を判断する9つの目安
マットレスに凹み?!ヘタったマットレスへの3つの対処法
賢い節約術!マットレスの処分方法を考えるべき順序

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントはこちらからどうぞ

  1. 記事を拝見させていただきました。
    とても参考になりました。
    一点ご質問よろしいでしょうか。
    ポケットコイルマットレスにウレタンが表面に付いているタイプのものは、ウレタンの密度はどの程度気にした方がよろしいでしょうか。やはり30D以上が良いのでしょうか。
    お手隙の際にご返信いただけると幸いです。

    1. 鈴木様
      コメントありがとうございます。
      そうですね、ウレタン密度は30D以上のものがおすすめです。
      コイルに問題はないのにウレタンがへたってしまい寝心地が悪くなることがあるからです。
      想定されている使用期間にもよりますが、少なくとも5年程度を考えているのならなおさらですね。
      加賀照虎

コメントを残す

*

快眠タイムズ