マットレス

高反発マットレスを処分!費用0円で捨てる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから

高反発マットレスを粗大ゴミとして捨てるのは費用(約1,500円)が勿体無いです。

出費を1,500円も抑えられれば、ちょっと豪勢なランチをしてもお釣りが来るほどです。

そこで本日は「高反発マットレスの賢い処分方法」についてご紹介します(実際に処分しながら解説を加えた動画を用意しました)。

【注意】説明を簡素にするために当ページ内で言及している「高反発マットレス」とは「高反発ウレタンマットレス」に限定していることご了承ください。

最高品質のマットレス
商品の詳細はこちら

1. 高反発マットレスは分解すれば「スポンジ」と「布」と「プラスチック」

高反発マットレスを分解すると、以下の3つの要素に分解できます。

  • ウレタンフォーム(スポンジ)
  • 側生地(布)
  • ファスナー(鉄orプラスチック)

「高反発マットレス」を捨てようとすると粗大ゴミとしてしか捨てられませんが、これらの部材(要素)ごとに高反発マットレスを分解すれば、それぞれが分類されている家庭ゴミとして捨てることができるのです。

そうすることで処分費用がタダになるのです。

1−1. お住いの自治体での分類を調べる

さぁそれでは理屈は置いておき、次は実務です。

あなたがお住いの自治体で、これらの3つの部材が何ゴミとして扱われているのか調べましょう。私の愛する名古屋市を例にすると以下のように分類されています。

  • スポンジ → 可燃ゴミ
  • 布 → 資源回収
    (中わたのある生地は可燃ゴミ)
  • 鉄ファスナー → 不燃ゴミ
    プラスチックファスナー → 可燃ゴミ

このように分けて捨てればそれで完了なのですが、1点注意です。

例えば、名古屋市ですと、30cm角以上のものは粗大ゴミとして分類されます。そのため、ウレタンフォームを小さくする必要があります。ハサミやカッターで切ったり、千切るなりしましょう。

1−2. その他、処分前に検討の価値があること

無料で家庭ゴミとして捨てられるのは良いことですが、人によっては以下の2つのケースも検討すると良いかと思います。

  1. 無料引き取りサービスの確認
  2. リサイクルショップでの買取

①無料引き取りサービス

高反発マットレスを捨てるということは新しいマットレスを購入されるのだと思います。そのマットレスの販売者がサービスに使用中のマットレスの引き取りサービスや下取りサービスを行っていないか確認してみましょう。

もしかすると労力をかけることなくお使いの高反発マットレスを捨てることができます。(注意:ただここ最近、運送会社の値上げが相次いでいるため、この手のサービスが販売者にとって割りが合わなくなっていてかなり少なくなっている傾向があります。)

②リサイクルショップでの買取

もしあなたの高反発マットレスが比較的キレイで、へたりがないのであればリサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。買い取ってもらえると言っても、ほんの数十円か高くても数百円くらいだとは思いますが、もしあなたのお住まいの近くにリサイクルショップがあれば高反発マットレスの写真を持っていって買い取ってもらえるのか確認してみることをおすすめします。


最高品質のマットレス
商品の詳細はこちら

最後に

高反発マットレスの処分方法についてご理解いただけていれば幸いです。

もし、次のマットレスがまだ決まっていないのであれば、以下のページで寝心地が素晴らしい高反発マットレスを選ぶポイント(弾力性、硬さ、厚み、生地、耐久性など)とおすすめブランドを紹介しているのであわせてご参考にしてください。

関連記事

 

また、「高反発マットレス」に関するページを以下にまとめましたので、気になるトピックがあればあわせてご参考にしてください。

■あわせて読んでおきたい「高反発マットレス」の記事

①最高の高反発マットレスを選ぶ5つのポイントとおすすめブランド
②高反発マットレスとは|素材別の特徴と寝心地を解説
③低反発と高反発の違い、あなたに合うマットレスはどっちか
④高反発マットレスが原因で腰痛に。避けるための3つの知識
⑤高反発マットレスの厚みと硬さは「体重」を元に考える
⑥高反発マットレスのニュートン数をアテにしたらダメな理由
⑦高反発マットレスは「密度」=「耐久性(寿命)」
⑧高反発マットレスの表面、フラットとプロファイルの違いとは
⑨賢くお買い得に!高反発マットレス7つの比較ポイント
⑩高反発マットレスの通気性には期待してはいけない理由
⑪高反発マットレスはやっぱり三つ折り?メリットとデメリット
⑫高反発マットレスに敷きパッドは必須!季節別の選び方
⑬お店でマットレスの試し寝をする時の5つのチェックポイント
⑭マットレスでシングルサイズを選ぶ時の注意点
⑮【高反発マットレスVS敷布団】特徴と寝心地の違いとは
⑯高反発マットレスのダニ対策!素材別に解説
⑰高反発マットレスが臭い?その原因と対策について
⑱高反発マットレスのお手入れ方法
⑲高反発マットレスを処分!賢く安く捨てる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝起きた時、腰や背中に違和感はありませんか?

・しっかりと眠ったはずなのに朝起きると体が重い・・。
・朝スッキリと目覚められない・・。
・日中の眠気のせいで仕事に集中できない・・。

睡眠の質が悪くなっていることで、日常生活に支障をきたしていないでしょうか。眠りを見直すためにも、正しい作りのマットレスを試してみませんか?

適切な寝心地で、適度な耐久性、そして手頃な価格をコンセプト「エコラテ エリート マットレス」を開発しました。

  • 軽い寝心地を生む反発弾性45%のウレタンフォーム
  • 腰と背中にやさしい凸凹プロファイルカットによる体圧分散性
  • ウレタン密度32D、たくましい耐用年数(7年前後)
  • 表側テンセル™100%の爽やかな肌心地
  • あなたまでダイレクト、最高のコスパでお届けします!!

是非あなたの睡眠改善にお役立てください。


詳細を見てみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ