ベッド

セール情報

ベッドフレームは23種類!機能に注目した選び方

  • 「まじか!ミスった…」
  • 「あんな機能性のベッドあったんだ…」

買い物の際に下調べをしないと後悔することってありますよね。

ベッド選びも同じです。

23もの種類があるためまずは全体像を把握が大切な第一歩になります。

ということで本日は、

  • 23種類のベッドフレーム
  • それぞれの特徴(長所と短所)

について分かりやすく解説していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. ベッドフレーム23種類を一覧|画像で一挙比較

早速、23種類のベッドフレームを紹介していきます。





ローベッドフロアベッドステージベッド脚付きベッドスチールベッド畳ベッドパレットベッド
low-bed1Floor-BedStage-Bedbed-with-legs1steel-bed1tatami-bed1pallet-bed1




引き出し収納付きベッドチェストベッド跳ね上げ式ベッドロフトベッド   
bed-with-drawer1chest-bed1flip-up-bed1loft-bed1   



ソファベッド脚付きマットレスベッド折り畳みベッド電動ベッド床置きすのこ  
sofa-bed1mattress-bed1foldable-bed1movable-bed1sunoko1  





ダブルクッションベッドウッドスプリングベッドマルチポイントベッド    
double-cushion-bed1wood-spring-bed1multi-point-bed1    





連結ベッド二段ベッド親子ベッドシステムベッド   
connect-bed1bunk-bed1parent-and-child-bed1system-bed1    

が、その前に、ご紹介のベッドフレームはあくまで「機能的な意味でのベッドの種類」ということをご認識ください。

というのも、ベッドフレームの型は23種類ですが、素材が木材なのかスチールなのか、革張りなのかファブリックなのかによっても最終的な種類は無限大になるからです。

「この型で革張りだったらかっこいいかも」という風にあなたの頭の中でイメージを膨らましながらご覧になっていただけると幸いです。

1−1. ベーシックなベッドフレーム

まずは最もベーシックな型のベッドフレームから紹介していきます。

ローベッド(フロアベッド)

フロアベッド(ローベッド)
ローベッド(フロアベッド)
  • 長所:低さによる安定性、低さがかっこいい
  • 短所:スペースの有効活用ナシ、ベッド下が掃除しにくい

とても一般的な型のベッドですが、構造上安定しており睡眠に適しています。スペースの有効活用が全くできないため、部屋の収納スペースが十分ある方におすすめです。ウッドフレームで北欧スタイルや、革張りでイタリアンスタイルなどおしゃれなデザインの多い型です。イラストのように天板がスノコ形状で、通気性が良いものがおすすめです。

フロアベッド

Floor-Bed
フロアベッド
  • 長所:低さによる安定性、低さがかっこいい、安価
  • 短所:スペースの有効活用ナシ、ベッド下が掃除できない

ローベッドと似ているようですが違います。フロアベッドはベッドフレームが床にベタつきになっているタイプです。そのため、一番低いベッドになります。基本的な長所と短所はローベッドと同様ですが、ベッドが床に接しているため掃除できないデメリットがあります。パーツが少ないため手頃な価格なものが多いです。

ステージベッド

Stage-Bed
ステージベッド
  • 長所:低めで安定性、シンプルでおしゃれ、マットレスがズレにくい、ベッドサイドに小物が置ける
  • 短所:ベッド下収納は少ない、やや高価

フットボードに高さがあり、横幅がマットレスよりもやや広くなっている形状のベッドです。マットレスがズレにくく、シンプルな形状が人気です。ベッドの淵にスマホなどを置けるのも便利です。ベッド下収納は少なく、やや高めなものが多いです。

脚付きベッド

脚付きベッド
脚付きベッド
  • 長所:ベッド下が収納スペースに、安定性
  • 短所:収納物の出し入れは不便、年月が経つとベッド脚が軋むことも

フロアベッドに脚が付いて高さのできたベッドです。ベッド下を収納スペースとして利用できる良さはありますが、出し入れは少し不便で、ホコリが被りやすいです。また、長年使用するとベッド脚が軋むことがあります。

スチールベッド(パイプベッド、アイアンベッド、欧風ベッド、姫系ベッド)

欧風ベッド(アイアンベッド、姫系ベッド)
パイプベッド(スチールベッド)
  • 長所:おしゃれ、ベッド下が収納スペースに
  • 短所:ベッド脚が軋みやすい、安定性

おしゃれです。鉄でシャビーな欧風や、白パイプで姫系などデザインは様々です。脚付きベッドと似ており、ベッド下にモノを収納できますが、出し入れが不便でホコリが被りやすいです。また、ベッド脚が細いため不安定になりやすいですし、結合部のネジとスチールがギシギシと軋みやすいです。

畳ベッド

tatami-bed1
畳ベッド
  • 長所:和室に合わせやすい、調湿性が高い
  • 短所:畳を乾かす必要あり、

ベッドの床板が畳のため和室に合わせやすいです。和室でベッドを使用したい方に向いています。畳の天然の調湿性により湿気りにくいです。しかしもちろん、敷布団・マットレスを敷きっぱなしにするのはダメです。定期的に畳を空気にさらすように手入れが必要です。

パレットベッド

pallet-bed1
パレットベッド
  • 長所:シンプル、安価
  • 短所:中古品は傷んでいることも

無骨なシンプルさがおしゃれです。機能性などは特にありませんが安価にマットレスを床から離すのに役立ちます。実際に物流用に使用されていた中古品パレットにはカビが生えていたり、ささくれが出来ていていることがあるので使用する際には注意が必要です。

1−2. 収納|省スペース特化のベッドフレーム

次に、収納機能に優れたベッドフレームです。

引き出し収納付きベッド

引き出し収納付きベッド
引き出し収納付きベッド
  • 長所:ベッド下が収納スペースに、安定性○
  • 短所:配置箇所が限られる

ベッド下が引き出しになるので衣服などの小物が収納できます。引き出しの出るスペースを考えなければならず、配置箇所・向きが限られます。床板がスノコではなくフラットタイプのものが多いので、マットレスの底面の換気を定期的に行う必要があります。

チェストベッド

chest-bed1
チェストベッド
  • 長所:ベッド下が大容量収納スペースに、安定性○
  • 短所:配置箇所が限られる

上記の引き出し収納付きベッドと似ていますが、引き出し部分が二段になっているものをチェストベッドと呼びます。収納スペースが約2倍です。基本的な長所と短所は同じです。なお、大きく収納スペースが増える分、価格が高くなります。

跳ね上げ式ベッド

跳ね上げ敷ベッド
跳ね上げ式ベッド
  • 長所:ベッド下が特大の収納スペースに、配置箇所に縛られない、安定性○
  • 短所:価格が高い

ベッド下が特大の収納スペースになります。ゴルフバッグやスノボードの板ですら収納できます。荷物の出し入れの向きにも縛られにくく、配置箇所に困ることも少ないです。その上、安定性も高いです。唯一の欠点は、値段が高い点です。

ロフトベッド

ロフトベッド
ロフトベッド
  • 長所:ベッド下が特大の収納スペースに、寝床が見られにくい
  • 短所:やや不安定、ベッド脚が軋みやすい、圧迫感があることも

ベッド下にソファやテレビを置くことも出来ますし、衣装ラックにすることもできます。また、寝床が目に入りにくく、生活感のない部屋にコーディネートしやすいです。ただ、毎日の昇り降りが面倒だったり、ベッドがやや不安定で軋みやすいなど実用面で少し難があります。

1−3. 多目的なベッドフレーム

次に、用途が幅広いベッドフレームです。

ソファベッド

ソファベッド
ソファベッド
  • 長所:日中と夜間で用途を変えられる、来客用ベッドに便利
  • 短所:寝心地は△

日中はソファ、夜間はベッドとして両用できて便利ですが、パッドなどを利用しないと衛生面や寝心地が不十分です。そのため、メインのベッドとしてはあまりおすすめできませんが、来客用の簡易ベッドとしてはとてもおすすめです。

脚付きマットレスベッド

脚付きマットレスベッド
脚付きマットレスベッド
  • 長所:低価格、日中と夜間で用途を変えられる、ベッド下が収納スペースに
  • 短所:寝心地は△スプリットタイプは不安定

マットレスとベッドが一体化したような商品です。ベッドとマットレスを両方とも買い揃えるよりは安上がりです。寝心地はイマイチなものが多いです。日中、ソファとして使うこともできますが、パッドを使うなりして衛生面に配慮する必要があります。真ん中でパカっと割れるスプリットタイプは一見便利ですが、フレームが腰に当たり腰を痛めやすいので注意しましょう。

折り畳みベッド(パイプベッド)

折り畳みベッド(パイプベッド)
折り畳みベッド(パイプベッド)
  • 長所:折りたためば省スペース
  • 短所:多少不安定、軋みやすい、ベッド下に収納不可、マットレスの制限あり

ベッドを折りたたんで部屋を広く使えます。しかし、ベッド下にモノを置くと畳めなくなり、このベッドの良さを殺してしまうので注意が必要です。また、敷布団もしくは二つ折りのマットレス(もしくは薄いマットレス)を使わないと、ベッドを折りたたむ際にマットレスをどかさなければならないので注意が必要です。構造上、グラグラしやすく、軋み音もしやすいです。

電動ベッド

電動ベッド
電動ベッド
  • 長所:起き上がりを楽にできる。ベッド上での食事、娯楽のサポート
  • 短所:価格が高い

介護用ベッドとしてはもちろん、ベッド上で半分起き上がった状態のまま映画を見たり、スマホをいじったりとダラダラするのにも向いています。マットレスが電動ベッドに対応しているものを選ぶ必要があるため、販売店に確認するようにしましょう。

床置きすのこ

床置きすのこ
床置きすのこ
  • 長所:湿気対策になる、安価
  • 短所:ホコリっぽさ、手入れの手間がある

マットレスを床に直置きしないために使用されます(ベッドフレームに分類されるか微妙ですが)。シンプルなものは安価です。折りたためるものは布団を干すのを楽にしてくれます。ただ、床で寝るとのほぼ変わらない高さなのでホコリっぽさが気になったり、乾燥させるための手間などがかかります。

種類床置きすのこすのこベッド
二分割型折りたたみロールアップ可動式折りたたみ型非可動式天板折り上げ型付加機能なし
画像floor-sunokofoldable-floor-sunokoroll-up-floor-sunokomovable-and-foldable-sunoko-bedfoldable-sunoko-bedsunoko-bed
長所
  • 湿気・カビ対策ができる
  • 日中部屋を広く使える
  • 安い
  • 湿気・カビ対策ができる
  • 布団を干せる
  • 片付けやすい
  • 日中部屋を広く使える
  • 湿気・カビ対策ができる
  • コンパクトに巻ける
  • 片付けやすい
  • 日中部屋を広く使える
  • 比較的安い
  • 湿気・カビ対策ができる
  • 布団を干せる
  • 片付けやすい
  • 日中部屋を広く使える
  • 湿気・カビ対策ができる
  • 布団を干せる
  • 片付けやすい
  • ベッド下が収納スペースに
  • 湿気・カビ対策ができる
  • ベッド下が収納スペースに
短所
  • 床を傷づける恐れがある
  • 手入れが増える
  • 床冷えしやすい
  • ホコリっぽい
  • 床を傷づける恐れがある
  • 床冷えしやすい
  • ホコリっぽい
  • 床を傷づける恐れがある
  • 手入れが増える
  • 床冷えしやすい
  • ホコリっぽい
  • 安定性がやや心配
  • ベッド下に収納不可
  • 安くはない
  • デッドスペースが生まれる
  • 安くはない
  • デッドスペースが生まれる
  • 安くはない
  • 敷布団には合わない

1−4. マットレスの寝心地・耐久性UPに特化したベッドフレーム

次に、マットレスの寝心地や耐久性を高めることに特化したベッドフレームです。

ダブルクッションベッド(ボトムクッションベッド)

double-cushion-bed1
ダブルクッションベッド(ボトムクッションベッド)
  • 長所:マットレスの寝心地・耐久性UP
  • 短所:価格が高い、バリエーションが少ない

コイルスプリングが内蔵されたベッドフレームです。クッション性を付加することでマットレスの寝心地を高めると同時に、マットレスにかかる圧を減らすことにもなり耐用年数を伸ばせられます。マットレスメーカーが主に販売しています。価格が高めでバリエーションが少ないのが難点です。

ウッドスプリングベッド

wood-spring-bed1
ウッドスプリングベッド
  • 長所:マットレスの寝心地・耐久性UP、通気性○
  • 短所:価格が高い、バリエーションが少ない

スラットに反りがあることでしなやかなクッション性が生まれ、それによりマットレスの寝心地を高めつつ、負荷を減らして耐用年数を伸ばすことになります。スライサーによりクッション性を調整できるものもあります(マットレスと同時購入してお店の人に調整してもらう必要があり)。

マルチポイントベッド

multi-point-bed1
マルチポイントベッド
  • 長所:マットレスの寝心地・耐久性UP、通気性○
  • 短所:価格が高い、バリエーションが少ない

ポイントサスペンションのクッション性によりマットレスの寝心地と耐用年数を伸ばしつつのに加えて、可動域が上下だけでなく前後左右に広がっていることから寝返りなどにもより柔軟に対応します。

1−5. ファミリー向けのベッドフレーム

家族がいたり持つ予定の方はこれらのベッドフレームも見ておきましょう。

連結ベッド

connect-bed1
連結ベッド
  • 長所:広いスペースで寝られる、
  • 短所:ベッド下の掃除がしづらい、マットレスに隙間が生じる

ベッドを二台繋げられます。子供と一緒に寝ることを想定されている方に向いています。ただ、ベッドがピタッと繋げられると言ってもマットレスとマットレスの間には隙間が生まれます。隙間パッドなどを使うようにしましょう。なお、ベッドを動かすのが大変なのでベッド下が掃除しにくくなるのが難点です。

二段ベッド

bunk-bed
二段ベッド
  • 長所:2人の子供を1つのスペースで寝かせられる
  • 短所:価格が高い、転落の心配がある

子供が2人いると検討にあがるかと思います。子供が二段ベッドを好むかどうか、そして、寝返りなどの際に落ちにくい設計になっているか確認しましょう。少なくとも子供が小学校に入るくらいの年齢になってから使用することをおすすめします。

親子ベッド

parent-and-child-bed1
親子ベッド
  • 長所:子供の近くで寝られる、省スペースになる
  • 短所:下のベッドはやや小さい、出し入れの手間がある

ベッドの下にもう1つベッドがありキャスターで出し入れできるベッドのことです。子供の近くで寝られますし、日中しまっておけるので省スペースになります。なお、下のベッドは上にしまうためやや短くなります。親が下で寝るならサイズに不満が出ないか事前に確認しておきましょう。

システムベッド

system-bed1
システムベッド
  • 長所:省スペース
  • 短所:部屋が狭く感じられる、価格が高い

ベッド、机、収納棚などが1つになったベッドです。かなりの省スペースになりますが、その高さから圧迫感が生まれて部屋が狭く感じられます。値段はやや高いですがベッド、机、収納棚など全部揃えると結局同じくらいの価格にはなるかと思います。


2. おすすめのベッド

宮棚・コンセント付きフロアベッド 【Slied -スリード-】
宮棚・コンセント付きフロアベッド 【Slied -スリード-】

メーカー:ホームテイスト
価格:18,710円
【当製品の販売ページ】

とてもすっきりとしたデザインのローベッドです。ヘッドボードに小物を置くスペースと2口コンセントがあり、実生活に根ざしたデザインに仕上がっています。また、天板はスノコ形状になっているので、マットレスの底面に湿気が溜まりにくい構造になっています。

北欧風ベッドピアット
北欧風ベッドピアット

メーカー:Sotao
価格:21,800円
【当製品の販売ページ】

北欧デザインのウッドのテイストがおしゃれなローベッドです。洗練されたシンプルなかっこよさです。マットレスよりも幅広のサイズを選ぶことで、小物を置くスペースをとることもできます。また、脚のあるローベッドのため、ベッド下にも若干ですがモノを収納することができます。

絵本立てヘッドボード付ショート丈ガス圧式跳ね上げ収納ベッド【Kleine Buhne-クライネビューネ-】
絵本立てヘッドボード付ショート丈ガス圧式跳ね上げ収納ベッド【Kleine Buhne-クライネビューネ-】

メーカー:コスパクリエーション
価格:92,385円
【当製品の販売ページ】

収納部分が分かれていないタイプの跳ね上げ式ベッドなので、ゴルフバッグ、スノーボードの板などの超大型の荷物でさえ、なんなく収納可能です。

当製品はマットレス付きの価格ということもあり、他のベッドと比べると多少価格が高く感じるかもしれません。

とはいえ「とにかく大きな収納スペースが必要」という方にはぴったりなベッドだと思います。 

ソファベッド【ナトゥーラ ホワイト】
ソファベッド【ナトゥーラ ホワイト】

メーカー:DORIS
価格:29,900円
【当製品の販売ページ】

ソファベッドです。背もたれを倒すとそのままベッドになります。ソファ下部に、収納スペースがあり、雑誌や電化製品の説明書などを補完できます。私は以前このソファベッドの黒を使用していましたが、良い使い心地でした。


最後に

ベッドにはどのようなものがあるのか、ざっと俯瞰することができたと思います。

もしあなたが「実はベッドを使うか、布団を使うか迷っている」ということであれば、こちらのページ『【徹底比較】ベッドと布団、あなたはどちらを使うべきか』をご参考にしてください。

またもし、買いたいベッドのイメージが固まり、次はマットレスについて考えようとしているのなら、こちらのページ『【品質表示まで解析】熟睡できる高反発マットレスの選び方』で正しい寝姿勢を目指したマットレスの硬さ/柔らかさ、必要十分な厚みなどをご説明しているので併せてご参考にしてください。

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ