ベッド

セール情報

連結ベッド(ファミリーベッド)の種類と特徴、おすすめ3選

family-in-bed

「ベッドで子供と添い寝をしたい」

このようにお考えの方におすすめなのが連結ベッド(ファミリーベッド)です。

小さな子供がいると、添い寝をしないと心配ですよね。

とはいえ、上手に選ばないと、子供が転落したり、隙間のせいで寝づらかったりなどの問題が生じます。

そこで本日は、

  • 連結ベッドの長所と短所
  • 種類別の使い勝手
  • 選ぶときの注意点
  • おすすめの連結ベッド3選

などについて解説します。

ぜひご参考にしてください。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. 連結ベッド(ファミリーベッド)とは

連結ベッドとは、横につなげて横幅を広くするベッドのことです。

子供と一緒に寝るために広い寝床がほしい人向けのもので、ファミリーベッドとも呼ばれます。

connect-bed1
連結ベッド

1-1. 長所(メリット)

次に、連結ベッドの長所と短所について。

長所(メリット)短所(デメリット)
  • 広い寝床◎
  • 使用期間が長い
  • 掃除△
  • 組み立て△
  • 隙間問題△
  • やや高め

幅の広い寝床

幅広サイズが多様です。

  • 80cm幅二台を連結させた160cm幅
  • 100cm幅と140cm幅を連結させた240cm幅
  • 140cm幅二台を連結させた280cm幅

などなど、自分好みの幅にアレンジすることもできます。

名称幅寸法イメージ寝室目安用途
セミシングル80cmmattress-semi-single-size14畳1人(子供・小柄な方)
シングル97cmmattress-single-size14畳1人(中柄な方)
セミダブル120cmmattress-semi-double-size16畳1人(大柄な方)
ダブル140cmmattress-double-size18畳1~2人(小柄な方2人)
クイーン160cmmattress-queen-size18畳2人(中柄な方)
キング180cmmattress-king-size110畳2人(大柄な方)

今の生活スタイルと今後の変化を考えたサイズ選びが大事です。

そうすると長く快適に使えるようになります(2-1で解説)。

使用期間が長い

子供用ベッドは使用期間が短いです。

しかし、連結ベッドは子供の成長に合わせて分割・変形させられ、長期間使うことができます。

 ~2歳前後~6歳前後6歳前後~
ベッド
種類
  • ベビーベッド
  • プレイヤード
  • ベッドインベッド
  • 連結ベッド
  • ベッドなし
  • 連結ベッド
  • 親子ベッド
  • 幅広サイズのベッド
  • ベッドなし
  • 連結ベッド(分割)
  • 引き出し収納ベッド
  • チェストベッド
  • 折りたたみベッド
  • 二段ベッド
  • システムベッド
  • ロフトベッド
  • ベッドなし

1-2. 短所(デメリット)

掃除はややしにくい

連結部分にゴミが溜まりやすいです。

また、ベッドを簡単に動かせなくなるため、ベッド周りの掃除もやや大変になります。

組み立てはやや大変

組み立て難易度はベッドの種類によります。

問題は組み立てた後です。

ベッド同士を連結させるために多少動かす必要があり、ちょっとした力作業になります。難しいと感じられる方は組み立てサービスを利用しましょう(2~3万円前後の負担にはなりますが)。

隙間問題がある

マットレスの間に隙間が生まれてしまうものがあります。

隙間が目立つほどだと、寝心地が悪くなります。隙間が生まれないような構造のベッドを選び、マットレスがズレないよう対策をする必要があります。

価格はやや高め

マットレス二台分なので価格は高いです。

とはいえ、長期間使用できれば意外と割安になります。だからこそ、選び方がとても重要になります。この点については、2章を参考にしてください。

1-3. 種類によって使い勝手が変わる

連結ベッドは様々です。

連結させるベッドの種類によって、収納性、使用感などが変わってきます。

 フロアベッドローベッド引き出し収納ベッド畳ベッド跳ね上げベッド二段ベッド
画像Floor-Bedlow-bed1bed-with-drawer1tatami-bed1flip-up-bed1bunk-bed1
長所
  • 安定性◎
  • 組み立て◯
  • 低さの利点
  • やや安価
  • 安定性◎
  • 組み立て◯
  • 低さの利点
  • やや安価
  • 収納量◯
  • 安定性◎
  • 中価格帯
  • 安定性◎
  • 調湿性◎
  • 掃除◯
  • 和室に合う
  • ソファ代替◯
  • 安定性◎
  • 収納量◎
  • 出し入れ◯
  • デッドスペースなし
  • 省スペース
  • 長く使える(※)
短所
  • 通気性△
  • 収納性×
  • 掃除×
  • 低さ問題△
  • 寝具制限△
  • 収納性△
  • 掃除△
  • 低さ問題△
  • 寝具制限△
  • 通気性△
  • デッドスペース
  • 通気性◯
  • スペース活用◯
  • 寝具制限△
  • やや高価
  • 通気性△
  • 掃除△
  • 高価
  • 床面高い
  • 圧迫感がある
  • 転落の心配
  • マットの制限
  • 上り下りが面倒
    価格高め

なので、一概に評価するのが難しいです。

連結フロアベッドともなると、機能性があまりないため「マットレスを直置きして並べるだけでもいいんじゃないの?」と感じられます。

その一方で、収納性の高いベッドを連結させるとかなりの収納量になるので「思いのほか役立った」と感じられることがあります。

1-4. 【連結ベッドの評判】おすすめできるか?

結論、おすすめです。

子供を持たれる予定なら、「ベッドなしでマットレスを床に並べてみんなで寝るスタイル」もしくは「連結ベッドにマットレスを敷いて家族みんなで寝るスタイル」のどちらかしかないと私は考えています。

予算と子供が転落する可能性を考えるとベッドなしがおすすめですが、どうしても「ベッドじゃないと眠れない」という方には連結ベッドがおすすめです。

ただ、子供が落ちないようにベッドガードは絶対に付けるようにしましょう。


2. 連結ベッドの選び方・注意点

連結ベッドはあなたに合いそうでしょうか。

もし購入を考えているなら、選ぶ際に注意してもらいたい点がいくつかあります。あわせてご確認ください。

2-1. サイズは使用人数をもとに考えること

利用シーン別におすすめのサイズ(組み合わせ)を紹介します。

横幅イメージ目安
160cmfamily-futon-160cm-width大人2人、子供1人
240cmfamily-futon-240cm-width大人2人、子供2人
320cmfamily-futon-320cm-width大人2人、子供3人

大人二人、子供一人の三人使用向けにおすすめの組み合わせ

  • セミシングル三台
    240cm幅になりますので三人でも広々と寝られます。子供が5歳になり一人で寝られるようになったら、子供にセミシングル一台、大人二人にセミシングル二台、というように分割します。子供が生まれたばかりのときから小学生の間中はずっと使える計算です。
  • シングル一台とセミシングル二台
    260cm幅で、使用方法は上記と同じです。子供用ベッドがシングルサイズになりますので、中高生になっても問題なく使えます。連結時にはやや広すぎるように感じられますが、長い目で見るとおすすめの組み合わせです。

大人二人、子供二人の四人使用向けにおすすめの組み合わせ

  • セミダブル二台
    240cm幅になりますので四人でも問題なく寝られます。子供が5,6歳になった段階でベッドを分割し、子供にそれぞれ一台ずつ使わせ(もしくは二段ベッドにする)、親は新しくクイーンサイズのベッドを購入する流れです。
  • シングル二台
    200cm幅で、使用方法は上記と同じです。部屋の広さに制限があればこちらの組み合わせがおすすめです。ただ、200cm幅のベッドに四人寝をすると、子供の寝返りでほぼ必ず蹴られることになります。それに耐えられない方にはやや不向きです(私の体験談)。

2-2. 床板は上乗せじゃないと隙間ができる

絶対、確認しましょう。

床板が上乗せではなく落とし込みだと、マットレスとマットレスの間に隙間ができることになります。

 落とし込み上乗せ
画像1low-bed-types2low-bed-types1
画像2

embed-bed

Cellpur-Sweet-Dream-Mattress1

上乗せのものを選びましょう。

とはいえ、上乗せ構造であっても、マットレスがズレることで若干隙間ができてしまうのは事実です。

そのため、連結バンドでマットレス同士を固定したり、万が一のために、スキマパッドを用意しておくことをおすすめします。

mattress-connect-band
>>マットレス固定バンド 1,917円
マットレス隙間パッド
>>マットレス隙間パッド 3,980円

2-3. 分割可能かどうか

連結可能だが、分割は不可能なものがあります。

子供が大きくなったら分割してそれぞれ使おうと考えているなら、きちんと「分割可能」と明記されているものを選びましょう。

2-4. 子供と寝るならサイドにベッドガード付きがおすすめ

ベッドガードは必須です。

市販のベッドガードだと完全に隙間なくガードできるものがないため、子供の転落を完全には防止できません。そのため、ベッド自体にベッドガードが付いているものがおすすめです。

2-5. 再組み立てをする想定なら繊維板(MDF)素材は厳禁

素材の話です。

プリント紙化粧繊維板(MDF)という、繊維板(木材を繊維状にほぐしてから固めたもの)の上に木目をプリントした紙を貼ったものがあります。

 プリント紙化粧合板プリント紙化粧繊維板
画像プリント紙化粧合板-1プリント紙化粧繊維板-1

このような繊維板は、再組み立てに弱いです。

というのも、内部が砕けやすくネジを何度も締めたり緩めたりを繰り返すと脆くなるからです。そのため、繊維板素材が使用されたものは避けることをおすすめします。


3. おすすめの連結ベッド3選

それでは次に、おすすめの連結ベッドを紹介します。

引き出し収納タイプ連結ベッド

connectable-bed

引き出し収納タイプを連結させるベッドです。

日常的に使用するものをたくさん収納できるベッドをお探しの方におすすめです。二台並べて使うとクローゼット級の収納量になります。ただ、フレーム素材が繊維板なので長期間使用するとグラグラする懸念があります。

二段ベッドにもなる連結ベッド

bunk-bed-2
分離・横連結二段ベッド(ファミリーベッド)

横と上下に連結させられるベッドです。

子供が小さいうちは横に連結して一緒に寝て、5歳前後になったら二段ベッドモードにして子供だけで使用することができます。子供が二人いて「将来的に二段ベッドを買おうかな」と考えている方にぴったりです。

畳床板の連結ベッド

tatami-bed-spazio
大容量収納畳ベッド スパシオ

フタ式収納畳ベッドです。

厳密には連結ベッドではありませんが上乗せタイプのベッドですので、横に並べて使用することができます。日常的には使用しない大きなものを収納したい方に向いています。


最後に

どのような連結ベッドがあなたに合うかイメージできましたか?

ベッド選びの参考になっていれば幸いです。

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ