ベッド

セール情報

【大容量&手軽】チェストベッドの選び方とおすすめ3選

chest-bed

チェストベッドは気軽に選んではいけません。

あなたが収納したいものによっては他の収納ベッドのほうが向いていることがありますし、一見同じように見えても収納量が商品ごとにまったく違うからです。

後悔しないために適切なものを選ばないといけません。

ということで本日は、

  • チェストベッドとは(定義)
  • 引き出し収納ベッドとの違い
  • その他の収納ベッドとの違い
  • チェストベッドの長所と短所
  • チェストベッドの評価(向き不向き)
  • おすすめのチェストベッド3選

などについて解説していきます。

欠点なども全てお伝えします。

あなたに合うか参考にしてください。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. チェストベッドとは

まずは定義から。

チェストベッドとは、床板の下に二段の引き出しが付いているベッドのことです。

storage-bed
大容量収納チェストベッド
parts-of-bed
ベッドを構成するパーツ

1-1. 引き出し収納ベッドとの違い

最初に混乱しやすいポイントです。

引き出し収納ベッドは棚が一段、チェストベッドは棚が二段になっています。

 

引き出し収納ベッド

チェストベッド

画像

bed-with-drawer1chest-bed1

収納棚数

一段

二段

床板の高さ

25~30cm前後

40~50cm前後

棚の段数によって名前が変わります。

また、それにより収納量からベッドの高さなども変わることを覚えておきましょう。

1-2. その他の収納ベッドとの違い

また、収納ベッドには、他にもいくつか種類があります。

収納量、収納対象、出し入れのしやすさ、デッドスペースの有無など、使い勝手が変わります。

 

引き出し収納ベッド

チェストベッド

フタ式収納ベッド

跳ね上げベッド

ロフトベッド

画像

bed-with-drawer1chest-bed1

storage-bed2

flip-up-bed1

loft-bed1

収納量

出し入れ

収納対象

  • 日用品
  • 非日用品
  • 日用品
  • 非日用品
  • 非日用品
  • 非日用品
  • 日用品
  • 非日用品

デッドスペース

価格

どれが自分に合うかを見極めましょう。

今はまだ分からなくても大丈夫です。

次に、これらの比較を交えつつ、チェストベッドの長所と短所を説明していきます。

1-3. チェストベッドの長所(メリット)

それではまずは長所からです。

長所(メリット)

短所(デメリット)

  • 安定性◎
  • 収納量◎
  • 取り出し◎
  • 通気性△
  • デッドスペース△
  • 掃除△
  • 高さ問題△
  • 組み立て△
  • 価格高め

安定性が高く、揺れにくくきしみ音がしにくい

チェストベッドは四面板で支える構造なので安定性が高いです。

そのため、安価なものでなければ、ベッドは揺れにくくきしみ音もしづらいです。

大容量収納

引き出しが二段あるため収納量は高いです。

例えば、一般的なもの(高さ40cm)で、100着前後の衣類が収納できます。

さらに、引き出しの反対側のスペースも床板を取って収納できるタイプのものであれば、収納量はかなり増えますし、大きなものも収納できます。

storage-in-chest-bed
床板下にも収納できるチェストベッド

収納物を取り出しやすい

引き出しは開閉がかんたんで、収納物を取り出しやすいです。

そのため、衣服や雑貨などの日用品の収納に向いています。

よく比較されるのが、跳ね上げ式ベッドです。

 

チェストベッド

跳ね上げベッド

画像

chest-bed1

flip-up-bed1

収納量

出し入れ

はね上げ式ベッドは、収納量こそ同じように多いものの、開閉が若干手間なので日用品の収納にはあまり向いていません。

開閉は物理的には簡単ですが、開閉前後に布団やシーツを整える手間があるため、実際のところ、ややめんどくさいのが正直なところです。

1-4. チェストベッドの短所(デメリット)

通気性は低いので湿気・カビ対策は必須

チェストベッドの床板はほとんど張り板です。

 すのこ布張り床板
画像foldable-bed1bed-with-drawer1tatami-bed1
長所
  • 通気性高い
  • 手入れの手間省ける
  • 床冷えしにくい
  • 引出し収納可能
  • 安め
  • 吸放湿性高い
  • 床冷えしにくい
短所
  • 床冷えしやすい
  • 価格はやや高め
  • 通気性低い
  • 手入れの手間増える
  • 手入れの手間増える
  • 引出し収納可能
  • やや高価

そのため、通気性が低いため、ベッドの床板にもマットレスにもカビやすいです。

また、チェストベッドの収納スペース内も通気性が低いため湿気が溜まりやすく、収納スペース内もカビが発生しやすいです。湿気対策は必須です(2-9で紹介)。

デッドスペース△

引き出しを開けるためのスペース(+90cm)を確保しなければなりません。

このデッドスペースを考慮した上で、ベッドの配置(レイアウト)を考えるようにしましょう。

dead-space-comparison
デッドスペースの比較

特に、連結ベッドなどの二台使いだと違いが明らかです。

引き出しまわりの掃除が手間

引き出しの周りにホコリが溜まりやすく、掃除がやや大変です。

細かい点ですが、頭に入れておきましょう。

高さ問題がある

引き出しが二段もあるため高くなります。

例えば、ベッドの高さが40cmで、マットレスの厚みが25cmともなると、ベッド高は65cmにもなってしまいます。

このようなケースでは高さによるデメリットを感じやすいです。

 低い標準高め高い
画像bed-lower
目安~30cm35~45cm50~60cm90cm~
開放感
立ち座り
ホコリ
転落
収納
揺れ軋み
寝具制限

例えば、次のような内容です。

  • ベッドの存在感(圧迫感)が強すぎる
  • ベッドの出入りがややめんどくさい
  • 子供が使うなら転落の心配がある

そのため、ベッドの高さとマットレスの厚みは使用感を考えて選ぶようにしましょう。

組み立てはやや大変(動画で確認)

組み立てが大変かどうかは、引き出し収納の構造によります。

あなたが組み立てないといけない場合、組み立てはやや大変です。が、組立済みの完成品(BOX構造)の場合、組み立てはそこまで大変ではありません。

これについては以下の組立動画を見てもらえると分かるかと思います。

こちらはBOX構造タイプです。

もし、この引き出しの部分をあなた自身で組み立てないといけないとなると、やや大変に感じられないでしょうか。

価格高め

チェストベッドは価格が高めです。

使用される部材が多いですし、大きい分頑丈であることが求められるからです。

そのため、価格は4~7万円前後になります。

 

引き出し収納ベッド

チェストベッド

画像

bed-with-drawer1chest-bed1

収納量

海外産価格

2万円前後~

4万円前後~

国内産価格

4万円前後~

7万円前後~

1-5. チェストベッドの向き不向きの評価(おすすめの人)

下記のような人にチェストベッドはおすすめです。

  • 大容量の収納スペースが欲しい
  • 日用品を収納したい
  • ベッドの高さは気にならない
  • 予算はある程度ある

例えば、子供部屋や、ワンルームの一人暮らしの方など、部屋の収納スペースが少なくて困っている方におすすめです。


2. チェストベッドを選ぶときのポイント

チェストベッドはあなたに合いそうでしょうか。

もし購入を考えているなら、選ぶときに注意してもらいたい点がいくつかあります。これらもぜひご確認ください。

2-1. 引き出しが「完全組立品」か「BOX構造」か

実は、引き出しの構造には2種類あります。

あなたが組み立てる「組立構造」と、工場のほうでベッドとは別に組み立てている「BOX構造」です。

 

組立構造

BOX構造

画像

self-assemble-constructionbox-construction

収納量

組立

あなた

工場

価格

ホコリ

耐久性

BOX構造は独立した引き出しで、スペース全てが収納にあてられるので収納量が多いです。

一方、組立構造だど無駄なスペースのために収納量が少なくなります。

組立構造は無駄なスペースのために収納量が少なくなる
組立構造は無駄なスペースのために収納量が少なくなる

ただ、工場側の組み立ての手間、配送サイズの肥大化などのために、価格が高くなります。

とはいえ他にもメリットはあり、スキマがないためホコリが入りにくいですし、頑丈な作りなので耐久性も高くなります。

なお、 収納量と価格の差は、下記のようなイメージです。

(浅型引き出しとはチェストベッドの二段になっている引き出し、深型引き出しとは一段になっている引き出しのことです。)

 

組立構造

BOX構造

床面高さ

40cm

41cm

浅型引き出しの深さ

6cm

12cm

深型引き出しの深さ

20cm

27cm

価格

4万円

5.5万円前後

「多少費用が増えたとしても、収納量が多いほうが嬉しい」と考えられる方にはBOX構造のチェストベッドの方がふさわしいと考えられます。

2-2. 具体的な数字で収納量を比較すること

収納ベッドは構造の違いで商品ごとに収納量がまったく異なります。

そのため、収納量を比較するなら、次のような具体的な数字で比較するようにしましょう。

  • 収納可能容量(リッター数)
  • 引き出しの深さ

2-3. 仕切りがあるかどうか確認すること

大事な点です。

真ん中に間仕切りがあるチェストベッドが稀にあります。

このような場合、長さのあるものを収納できなくなりますので、あなたが購入するものに間仕切りがあるかないか確認しておきましょう。

2-4. ヘッドボードの収納の可不可

ヘッドボードにもいくつか種類があります。

 ヘッドレスパネル宮付き(棚付き)クッションワイド(幅広)
画像head-less-bedwood-panel-head-board-bedhead-board-with-shelf-bedcushion-head-board-bedwide-head-board-bed
長所
  • 安価
  • 部屋が広く使える
  • 掃除しやすい
  • デザイン性高い
  • 小物を置ける
  • 機能性高い
  • デザイン性高い
  • 背もたれになる
  • デザイン性高い
短所
  • ベッドがズレやすい
  • 小物が落ちやすい
  • やや場所をとる
  • やや場所をとる
  • やや高価
  • 場所をとる
  • 高価

シンプルなヘッドレスはミニマルブームに乗ってここ数年人気ですよね。

収納性を重視される方には、宮付き(棚付き)が人気です。

なお、ヘッドーボード内に書籍などを収納できる棚付きタイプもあります。「とにかく収納量を増やしたい」という方に向いています。

bed-frame-with-book-shelf-in-head-board
ヘッドボードに本棚を内蔵しているベッド

2-5. マットレスは厚みと軽さを考慮すること

チェストベッドの上で使用するマットレスは薄めで軽いほうが便利です。

その理由は以下の2つです。

収納量を増やすためにベッドを高くするならマットレスは薄め(10cm前後)のほうが全体的な使用感が増すため

床板下の収納物を取り出すときにマットレスを手軽にどかしやすいため

具体的には、ノンコイル薄型マットレスがおすすめです。

 ノンコイル
薄型マットレス
ノンコイル
ベッドマットレス
コイルスプリング
ベッドマットレス
画像thin-non-coil-mattress1thick-non-coil-mattress1coil-mattress1
厚み7~10cm前後15~25cm前後20~35cm前後
重量4~7kg前後10~20kg前後20~30kg前後
寝心地
耐久性
揺れ&音
使用環境床&ベッドベッドベッド
手入れ
クリーニング××
処分
価格

コイルマットレスは分厚く重いのでおすすめできません。

なお、敷布団は通気性が悪いことから、手入れの手間が発生するためおすすめできません。

2-6. 配置(レイアウト)を考えてサイズを選ぶこと

ベッドのサイズ選びは使用者の体格と人数を考えましょう。

名称幅寸法イメージ寝室目安用途
セミシングル80cmmattress-semi-single-size14畳1人(子供・小柄な方)
シングル97cmmattress-single-size14畳1人(中柄な方)
セミダブル120cmmattress-semi-double-size16畳1人(大柄な方)
ダブル140cmmattress-double-size18畳1~2人(小柄な方2人)
クイーン160cmmattress-queen-size18畳2人(中柄な方)
キング180cmmattress-king-size110畳2人(大柄な方)

そして、さらにその上で、チェストベッドは配置についても同時に考えなければなりません。

  • 窓際は避ける
    外気と室内の温度差により窓際は湿気が溜まりやすいです。そのため、窓際にベッドを配置しないようなサイズとレイアウトを考えましょう。
  • 壁際は(極力)避ける
    壁際も空気が滞留しやすいことから湿気が溜まりやすいです。そのため、できるだけベッドの側面が窓際にベタ付けにならないよう、10cmほどスペースを取れるよう配置を考えましょう。
  • デッドスペースを考慮
    上記2点を踏まえた上でさらに、引き出しを開けるスペースが十分にあるかも考えましょう。あなたが立つスペースも含めると、90cmは必要です。

2-7. きしみ音が気になるなら耐荷重を確認すること

チェストベッドは頑丈な作りのものが多いです。

とはいえ、中には床板(張り板)などの耐久性が低いものも存在するため、商品ページに記載されている耐荷重をしっかり確認する必要があります。

ベッドサイズ一般的な耐荷重
シングル、セミダブル100kg前後
ダブル、クイーン200kg前後

総重量(使用者の体重+マットレスなどの寝具)が耐荷重を超えてしまうと、耐久性などに難がでてくるので注意しましょう。

2-8. 湿気対策をきちんとすること

次のような対策を行いましょう。

  • 除湿シートをマットレスの下に敷く
  • マットレスを2~3週間に1度立てかける
  • チェストベッド内に除湿剤を置いておく
how-to-air-mattress-on-the-bed
ベッドの上のマットレスの乾かし方

また、商品によっては通気口が付いていて、内外の空気の流通を促す構造のものもあります。こういった商品を選ぶのも一手です。

2-9. 引き出しはキャスターかスライドレールか

引き出しの開閉システムにも2種類あります。

車輪が付いているキャスター仕様と、レールが付いているスライドレール仕様です。

 

キャスター

スライドレール

画像

caster-on-bed's-drawerslide-rail-on-bed's-drawer

開閉

床傷

価格

近年では少なくなりましが、 キャスターは開閉がしづらいですし、床を傷つける恐れもありますので、あまりおすすめできません。

価格はやや高くなりますが、スライドレール仕様のものをおすすめします。

2-10. 底板があるか

ベッドの底板がない仕様のものがあります。

コストを抑えた低価格商品に見られる仕様です。

底板がなくても大きな不都合はありませんが、収納時に床を傷つけてしないよう 気をつける必要が出てきます。


3. おすすめのチェストベッド3選

最後に、おすすめのチェストベッドを3つご紹介します。

棚付き大容量チェストベッド

chest-bed1
棚付き大容量チェストベッド

大容量のチェストベッドです。

BOX構造のため引き出しの深さもありますし、反対側も床板の上から収納ができる仕様になっています。また、棚に小物が置けますし、コンセントも付いているので便利です。

ヘッドレス大容量 畳チェストベッド

tatami-chest-bed
ヘッドレス大容量 畳チェストベッド

床板が畳のチェストベッドです。

こちらもBOX構造のため引き出しに深さがあり大容量収納です。また、ヘッドレスで畳床板のため、小上がりのようにして使えます。和モダンなコーディーネートをされたい方にぴったりです。

本棚付き大容量収納チェストベッド

chest-bed-with-book-shelf
本棚付き大容量収納チェストベッド

棚付きチェストベッドです。

一つ目のものと似ていますが、こちらは棚の内部に本棚があるためさらに大容量収納になっています。収納量重視の方におすすめです。


最後に

チェストベッドはあなたに合うか確認する参考になりましたでしょうか。

繰り返しになりますが、収納量、収納対象、使用感が合うかがもっとも大事です。

忘れないようにしてください。

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ