マットレス

朝起きると背中が痛い3つの原因と対処法

 

こんにちは、加賀照虎です。

  • 朝起きると背中が痛い、、、
  • ベッドから起き上がるのもつらい、、、

どうにか早く治したいですよね。

とはいえ、原因が分からず、何をどうすればいいのかお困りではないでしょうか?

そこで本日は「朝起きると背中が痛い3つの原因と対処法」をご説明します。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. 朝起きると背中が痛い3つの原因と対策

結論から言うと、背中が痛くなる主な原因は以下の3つです。

  1. 筋肉、腱に問題がある
  2. 骨に問題がある
  3. 何かしらの疾患が原因となっている

どういうことなのかそれぞれ解説していきます。

あなたの背中の痛みは、どれに該当するか考えながらお読みください。

1−1. 筋肉、腱に問題がある

よくある原因が、筋肉が疲労を起こし硬直していることです。

眠っている間に硬くなってしまった筋肉を動かそうとすることで、痛みが出るのです。

どういう流れかというと、

  1. 眠っている間に筋肉が硬直
  2. 血行不良
  3. 酸欠
  4. こりや痛みの発生

というように痛みが発生しているのです。

主な原因は、首や肩、背中の筋肉の疲労です。肩の周辺には僧帽筋や肩甲挙筋、棘下筋などの筋肉がありますが、これらの筋肉が疲労して固く緊張し、血行不良になると「乳酸」などの疲労物質が筋肉中に蓄積してきます。その結果、こりや痛みが起こります。

(引用:『腰痛、肩こり、手足のしびれ 「背骨」がかかわる症状の診断・治療ガイドブック』 伊藤達雄・戸山芳昭監修)

さらにもう一歩踏み込んで、筋肉が硬直してしまう原因をあげると、

  • 不適切な寝具のため寝姿勢が悪い
  • 生活上の悪い姿勢
  • 体をほとんど動かさない

などなど、眠っている時に筋肉を硬くさせてしまうこともあれば、日中の生活習慣を原因とすることもあります。

hardness-of-mattress

また、もしかすると、寝違えの可能性もあります。

寝相により変な寝姿勢になってしまい、筋肉や腱を無理にひねったり伸ばしたりしてしまい、炎症を起こして背中を痛めている可能性もあります。

1−2. 骨に問題がある

次に考えられる原因として、骨を原因とする痛みがあります。

40代以降の人、特に体を動かしたり、重いものを運ぶことの多い人は、「胸椎椎間関節症(キョウツイツイカンカンセツショウ)」で背中を痛めていることが考えられます。

胸椎とは背中にある12個からなる骨です。

その背中の骨(胸椎)と骨の間のクッション(椎間板)がすり減ってしまうことで、痛みや炎症が起きることを胸椎椎間関節症と呼びます。

胸椎
胸椎

ちなみに、この椎間板内のクッションとなっているゼリー状の髄核が飛び出して神経痛を起こす状態が「椎間板ヘルニア」です。

寝返りですら、かなり痛いです。

頚椎(胸椎ではない)の断面図
頚椎(胸椎ではない)の断面図

他にも、

  • 60代以上の人
  • 長年運動から遠ざかっている人
  • 食を細くするダイエットをしている人

などは骨粗鬆症(コツソショウショウ)の可能性も該当します。

背骨は椎骨が積み重なって構成されていますが、もろくなった骨がその重みに耐えかねて圧迫骨折でつぶれたり、骨折に伴って椎体が変形してしまうのです。しかも、背骨の圧迫骨折は本人は骨折が起こったことに気づいていない場合がよくあります。そのため、患者さんは思い当たる原因がないのにがんこな腰痛や背部痛に悩まされ、生活に支障をきたしているケースが多いのです。

(引用:『腰痛、肩こり、手足のしびれ 「背骨」がかかわる症状の診断・治療ガイドブック』 伊藤達雄・戸山芳昭監修)

本人すら気づかない内に骨が損傷し、痛みがじわじわと現れるので、原因として知りようがありませんね。

もし腰痛も感じられるようでしたら、細かい原因を探るためのセルフチェック方法をこちらのページ「【腰痛の7大原因】自己診断チャートで確認&対策」で解説しています。その他の原因を含めて何科を受診するべきかも説明しているので参考にしてください。

lower-back-pain-self-check-chart
腰痛の原因診断チャート(引用:腰の激痛 最高の直し方大全 分響社)

1−3. 何かしらの疾患が骨を痛めている

  • 内臓の病気
  • 細菌感染による炎症
  • 骨腫瘍

などが原因となり背中に痛みが生じることもあります。

腰痛の原因が実はがんだったということがあるように、背中の痛みの原因が背骨に転移したがんがだった、ということもあります。

背骨では、首から腰まで、どの部位にもがんの転移が起こります。特に椎体部に起こりやすく、転移が起きた椎体には虫にくわれたような孔(あな)があいて、微細な骨折が続きます。もろくなった椎体は、ちょっとしたことでつぶれるようになります。

(引用:『腰痛、肩こり、手足のしびれ 「背骨」がかかわる症状の診断・治療ガイドブック』 伊藤達雄・戸山芳昭監修)

全体から見るととても稀なケースですが、決して見過ごせない原因です。

原因がよく分からないからと背中の痛みをほったらかしにしておくと、後々「もっと早いうちから病院に行っておけばよかった」と後悔することになりかねません。


2. 原因別の背中の痛みへの対処法

上記の原因を踏まえて、どのように対処するべきかをご説明します。

2−1. 筋肉、腱の痛みへの対処法

このケースの対処法は、日中と夜間の姿勢の改善をするしかありません。

日中は「背筋を伸ばす」「胸を張る」「顎を引く」「こまめにストレッチ」など、正しい姿勢で筋肉が硬直しないよう心掛けましょう。

マッサージで筋肉をほぐすのも一手です。

ただ、痛みがあるときは無理に動かしたりはしないようにしましょう。

夜間は睡眠中の寝姿勢が悪くなっていないかチェックしましょう。

理想的な寝姿勢
理想的な寝姿勢

また、敷寝具を見直してみることもおすすめします。

正しい寝姿勢ができることに加えて、マットレスは硬さ/柔らかさ、寝返りのしやすさも重要な要素です。

以下のページで腰痛対策のためのマットレスの選び方を紹介しているので参考にしてください。

関連記事

もしくは、マットレスの上にトッパーを敷いて体圧分散を高めるだけでも、十分楽になることも期待できます。

マットレスを購入するよりも少ない予算で、寝心地改善ができるのがトッパーのよさです。

エコラテ6cmトッパー
エコラテ6cmトッパー

製品:エコラテ エリート トッパー
価格:
9,990円
【商品ページはこちら】

低価格マットレストッパーの決定版です。

寝心地がイマイチになってしまったマットレスの復活にお役立てください。

自社製品で手前味噌ですが、素晴らしいコストパフォーマンスを実感していただけます。

kaimin-times-oasis-mattress-8cm
快眠タイムズ オアシス敷布団

製品:快眠タイムズ オアシス敷布団
価格:24,000円
【商品ページはこちら】

もちもちの一層目と、しっかりめの二層目の多層構造フロアマットレスです。

厚みのある贅沢なトッパーとしてもぴったりです。

自社製品のため恐縮ですが、ほどよく柔らかい寝心地を好む人にイチオシです。

スウィートドリーム
スウィートドリーム

製品:セルプール スウィートドリーム
価格:25,300円
【購入ページはこちら】 / 【セルプールのレビューはこちら】

またも自社製品で恐縮ですが、体圧分散性を高めるおすすめのマットレストッパーです。

値段は多少張りますが、これ一枚で寝心地グレードアップできます。

ウレタン素材の中でもダントツの高弾性を誇るセルプールウレタンを使用しているので、弾むように快適な寝心地をご堪能いただけます。

2−2. 骨・疾患を原因とする痛みへの対処法

背中の痛みの原因が骨、疾患から生じているかもしれないなら、まずは整形外科医に診てもらいましょう。

問診や画像検査を通して、骨の状態を詳しく知ることができます。

そして、骨に異常があればそのまま整形外科医に治療を任せられますし、骨に異常が見当たらず疾患などの原因が疑われる場合に適切な医療機関への紹介状を書いてもらえます。


最後に

あなたの背中の痛みの原因が掴め、今後どうするべきなのか明らかになっていれば幸いです。

とりあえず状況を様子見でもいいと思います。しかし、痛みが日に日に増してくるようであれば、専門医へは躊躇せずに受診しましょう。

腰にお悩みのある方へ

腰にお悩みのある方へ

こんなことでお困りではないでしょうか

  • マットレスが腰にフィットしない···
  • 寝ていると腰がムズムズする···
  • 朝起きたら腰が痛い···

マットレスのせいで腰を痛めるなんて勿体ないです。
あなたの硬さの好み、生活スタイル、予算などを考えると、どのようなマットレスを選ぶべきか自ずと分かってきます。
そんなマットレス選びのポイントと、品質・価格のバランスが素晴らしい腰痛対策マットレスを紹介していますので、是非参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます

コメントはこちらからどうぞ

  1. ありがとうございます。私は寿司職人です。ブラジルで50年間、平均睡眠時間4時間、毎日15-6時間就労していました。日本帰国して1か月です。
    私は3年ほど前から朝起きると座ることも出来なく、毎朝マッサージ機でマッサージしています。そしてしばらくすると楽に成りますが 夜の 寿司を握っていると閉店近くなると背中が
    痛く成ってきて力がはいりません。
    最近は夜、布団に入った時も背中が痛いです。でも朝、目が覚めた時には痛くありません。
    しかし、起きようとすると痛みが来て、起きられません。背中が無茶苦茶痛くて息が出来ません。マッサージをして やっと起きます。腎臓ガンでないかと、心配しています。
    背中、腎臓のあたりをマッサージをしています。それで少し楽に成ります。
    お返事頂ければ嬉しいです。宜しくお願い致します。

    1. 和田様
      コメントありがとうございます。
      ご状況を読む限り、かなり深刻だろう思います。心中お察しします。
      一刻も早くレントゲンやCT・MRIなどで専門医に腰の内側を見てもらうことをおすすめします。
      ご自愛ください。
      加賀照虎

      1. 令和元年おめでとうございます。
        おはようございます。
        ありがとうございます。
        専門医に行ってみます。
        ありがとうございました。

        和田。

        1. 和田様
          令和元年おめでとうございます。
          大きな問題がないことを祈っております。どうぞこ自愛ください。
          加賀照虎

  2. はじめまして。コメント失礼します。
    私は48歳女性です。
    仕事はラーメン屋でのホールで、かなり動き回っています。
    元々は保育士としても働いていました。
    ここ何週間前から、朝方になると背中に激痛がおこり、寝返りや起き上がるのがつらいです。
    湿布を貼ったりとしますが、少ししか効かず、つらいです。
    動き始めると、痛さはなくなってくるのですが、朝方になるとまた激痛が。
    かなり昔に小さなヘルニアはやっているので、コルセットを巻いての仕事もしているのですが、歳なので悪くなっているのでしょうか?
    お酒も飲むので、内蔵だと怖いので、血液検査はしたのですが、特に問題はなく。何科にいけばいいのかも分かりません。
    アドバイスお願い致します!

    1. 佐野様
      コメントありがとうございます。
      寝起きに背中に痛みがあると辛いですよね。
      以前のヘルニアや加齢の影響は多分にあるかと思います。こちらのページ「【腰痛の7大原因】自己診断チャートで確認&対策」(https://kaimin-times.com/causes-of-lower-back-pain-20934)で自己診断をしつつ受診すべき診療科について書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

      加賀照虎

コメントを残す

*

快眠タイムズ