臭いスッキリ!おねしょ後の布団処理4ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子供が布団におねしょをしてしまった時、あなたはどのように後処理していますか。

おねしょのニオイがなかなか取れずに苦労していることと思います。

そこで本日は「4ステップでニオイをスッキリさせる布団掃除の方法」をご紹介します。


1. おねしょ後の布団処理4ステップ

まず最初に、4ステップの布団処理がどのような内容か先に言うと、以下のようになります。

  1. 40℃前後のお湯で洗い流す
  2. タオルを押し当てて水気を取る
  3. クエン酸水を吹きかける
  4. 日陰干しをする/布団乾燥機orドライヤーで乾かす

一見、普通の方法に見えるかもしれませんが、ステップ1と3にコツがあります。

それでは次に、具体的な内容を1ステップずつご説明します。

STEP1: 40℃前後のお湯で洗い流す

まず布団に染み込んだおねしょを洗い流す必要がありますが、この時、おねしょから発生した雑菌などを滅菌するため、布団に熱湯をかけていないでしょうか。

尿にはわずかですがたんぱく質が含まれており、熱湯(70℃以上)をかけると凝固して落としにくくなってしまいます。

そのため、40℃前後のお湯をかけながら押し洗いをしましょう。

STEP2: タオルを押し当てて水気を取る

次に、濡れた布団の水気を取る必要がありますが、まずは布団を押して水気を切りましょう。

それでも切れない水気は、タオルを押し当てて吸い上げるようにしましょう。

雑巾のように絞っては絶対ダメです。繊維を痛めてしまうので、糸ぼこりが出やすくなったり、生地が破れる恐れがあります。

STEP3: クエン酸水を吹きかける

この段階で、布団のおねしょをお湯でしっかり流したにもかかわらず、ニオイが落ちきっていないことがあると思います。

なので、ここでクエン酸水を布団にかけておねしょ臭を中和させて落としましょう。

クエン酸
クエン酸

製品:クエン酸
価格:297円
【当製品の販売ページ】

200mlの水に小さじ1杯のクエン酸を溶かしてクエン酸水を作ります。

尿は弱酸性(pH6.5前後)ですが、排泄されてから時間が経ち細菌に分解されると、アンモニアが発生して臭くなります。このアンモニアはアルカリ性なので、酸性のクエン酸でニオイを取ることができるのです。

「重曹でおねしょのニオイを落とせるのか?」という疑問がたまにありますが、重曹はアンモニアと同じアルカリ性なのであまり効果はありません。

STEP4: 日陰干しをする/布団乾燥機orドライヤーで乾かす

最後に布団の乾燥です。

布団が湿気ったままだと雑菌が繁殖しやすくカビの原因にもなりますし、暖かい時期だとダニの繁殖にもつながります。

そのため、日陰干しで十分に乾燥させられなさそうであれば、布団乾燥機やドライヤーを使うなどしてしっかりと乾かしましょう。

※シーツ/カバー/タオルケットは別処理

シーツやカバー、タオルケットなどがおねしょで汚れてしまった場合、洗濯機で洗えるのであれば洗濯機で洗ってしまっても問題なしです。

しかし、いきなり洗濯機で洗う前に、おねしょを洗い落とし、ニオイを取るために、上記のクエン酸水を混ぜたお湯で一通り揉み洗いをしておきましょう。

もしクエン酸水が手元になければ、レモン汁や酢を少々垂らしたお湯で代用しても大丈夫です。

※臭い・シミが頑固ならばクリーニング店に依頼を

現状、既に布団が黄ばんでいる程汚れているのなら、クリーニング店で徹底的に洗ってもらうのも良いと思います。

しかし、クリーニング店もあまりにも汚れている布団の依頼は拒否することがありますので、まずは事前に確認をとってみましょう。


最後に

ご紹介の内容で布団のおねしょの汚れとニオイをサッパリ落とせるようになったと思います。

とはいえ、布団を洗うのは面倒です。なので、敷布団には防水シーツを敷きましょう。防水シーツがおねしょで汚れても洗濯の負担は大したことありません。

Protect-A-Bedシーツ
Protect-A-Bedシーツ

製品:プロテクト・ア・ベッド プレミアムシーツ
価格:6,480円
【当製品の販売ページ】

自社製品で手前味噌ですが、タオル生地で吸水性に優れた快適な防水シーツです。

こちらのページ『プロテクト・ア・ベッドのレビュー【使用感/欠点/向き不向き】』で私がレビューを書いているのでご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【50回洗濯でも問題なし!】 世界の一流ホテルが導入する最高品質の防水シーツをご存知ですか?

おねしょやひどい寝汗、急な出血などでマットレスを汚してしまった経験はありませんか?

マットレスは家庭の洗濯機で洗えず、クリーニング店にも出せず、専門クリーニング業者に洗浄を依頼すると少なくとも10,000円以上の負担になります。

しかし、これら液体汚れを防ぎ、マットレスを衛生的に保つ方法があります。それが、ヒルトンを始めとする世界の一流ホテルが導入する最高品質の防水シーツ「プロテクト・ア・ベッド」です。

  • 50回洗濯をしても防水性が衰えない品質の高さ。
  • 防水にもかかわらず水蒸気は通す、快適でムレにくい透湿性。
  • マットレスの使用感を損なわない柔軟な防水膜と生地

創業33年、世界45ヶ国で愛されるアメリカのトップブランドが提供する防水シーツです。睡眠の質にこだわり抜いており、「ムレ」「ゴワゴワ」「パツパツ」などの不快感を抑えています。

もし、あなたがマットレスや布団の汚れ/衛生性に悩んでいるのであれば、プロテクト・ア・ベッドは劇的にあなたの睡眠の質を改善してくれるはずです。


世界最高品質の防水シーツについて詳しく見てみる。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ