※水洗い禁止※ラテックス枕の洗濯&お手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

「ラテックス枕が汚れてしまったので洗濯をしてキレイにしたい!」とお考えではないでしょうか。

残念ながら、ラテックス枕は素材の特性上、水洗いをすることができません。とはいえ、汚れたままの枕を使い続けるのは気持ちのいいことではありません。

そこで本日は、「ラテックス枕の洗濯&お手入れ方法」についてご紹介します。


1. ラテックス枕が水洗いできない理由

「ラテックスってゴムなんだから水に濡らしても問題ないのでは?」と思われがちですが、枕に使われるラテックス素材とゴムは全くの別物です。

ラテックス素材は低反発ウレタンと同じく、水に濡らすと加水分解という化学反応が起こり、ボロボロになってしまいます。そのため、ラテックス枕を水洗いすることは禁止されているのです。

1−1. 汚れたラテックス枕をキレイにする掃除方法

とはいえ、枕が汚いままだと肌が荒れる原因になりえますし、購入から間もない枕を買い換えるのは少し勿体ないです。

そこで、丸洗いほどキレイにできる訳ではありませんが、以下の方法でラテックス枕をキレイに掃除してみましょう。

①側生地(元々付いているカバー)を外して洗う

まずは側生地を取り外して洗濯機で洗いましょう。

洗濯方法は、洗濯絵表示に従いましょう。

ただ2点、コツがあるので知っておきましょう。

  1. 側生地は裏返して洗濯ネットに入れる
    洗濯機洗いは想像以上に生地を傷めます。そのまま洗ってしまうと、すぐに生地に毛玉ができてしまい、肌触りが悪くなってしまいます。生地の摩耗を減らすために、裏返して洗濯ネットに入れるようにしましょう。
  2. 乾燥機は使わない
    繊維素材の種類や仕上げ方によっては、乾燥機で乾かすことで縮んでしまうことがあります。何がいけないのかというと、ラテックス素材をパッツパツに縮んだ側生地の中に入れると、ラテックス素材の一番の特徴である弾力性が損なわれることになります。そのため、側生地は日陰で吊り干しをしましょう。

②硬く絞ったタオルでラテックス素材を拭く

次に、もしラテックス素材が汚れていたらの場合ですが、硬く絞ったタオルで拭いて掃除をしましょう。

ラテックス素材を水に濡らしてはいけませんが、カチカチに絞ったタオルで汚れた箇所だけピンポイントで拭く分には、枕がダメになることはありません。

③風通しのいい所で日陰干しをする

タオルで拭いた後、ラテックス素材が若干湿っているかもしれません。

その際は、風通しのよい、日陰で乾かしてください。くれぐれも天日干しをしないようにしましょう。というのも、ラテックスは太陽光を浴びると割れたり劣化してしまうからです。

1−2. 洗えないラテックス枕を清潔に保つ方法

上記の3つのステップの洗濯方法をお読みになり、掃除・お手入れ方法についてご理解いただけたと思いますが、同時に、ラテックス枕を汚してしまうと、かなり面倒だということもお分りいただけたと思います。

とはいえ、頭はただでさえ汗の量が多い上、フケや肌が剥がれ落ちるため、何も対策をしないと枕は非常に汚れやすいです。そのため、汚れを防ぐには厚手の生地の枕カバーを使うか、枕プロテクターを使うかのどちらかしかありません。

Protect-A-Bed 枕プロテクター
Protect-A-Bed 枕プロテクター

製品:プロテクト・ア・ベッド 枕プロテクター
価格:2,160円
【プロテクト・ア・ベッドのレビューはこちら】 /【公式ページを見る】

自社製品で恐縮ですが、極薄ラミネート加工を施した枕プロテクターを付ければ、寝心地を損なうことなく、枕を汚れから守ることができます。ラテックスや低反発などの水洗いすることのできない枕には、プロテクターの使用は特におすすめです。製品の詳細は、私の書いたレビューをご参考にしてください。


最後に

水洗いすることのできないラテックス枕の洗濯方法、そして、キレイな状態を保つ方法、についてご理解いただけたと思います。

あなたが衛生的な環境でゆっくり眠れる一助になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

手軽にキレイな「本気で洗える快眠枕」、ご存知ですか?

・枕にシミが付いていて気持ち悪い・・。
・枕が臭くなってニオイが落ちない・・。
・枕を洗ったら中材がダマになって寝心地が悪くなった・・。

たとえ枕カバーをしていても、寝汗や皮脂、フケ、アカなどにより枕は毎晩どんどん汚れてしまいます。気持ち悪いのはもちろんですが、汚い不衛生な枕は、寝心地も良くなくなるので睡眠の質が下がります。

そこで、私がおすすめしたいのが、フォスフレイクス枕です。

  • 50回洗濯洗いしても形状変化0だから本気で丸洗いできる。
  • 洗濯機だけでなく乾燥機もOK。
  • 独立素材だから首・頭のカタチに合わせやすい。
  • 圧倒的な復元力で頭を包み込むようにサポート。

ずっとキレイにお使いいただけるのはもちろんのこと、抜群のフィット性、豊かな復元力によるサポート性で、正しい寝姿勢で体をリラックスさせ、質の高い睡眠を実現します。


フォスフレイクス枕のレビューを見る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ