マットレス

知ればお得!スプリングマットレスの処分方法を考える順序

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ボンネルコイル、ポケットコイルなどのスプリングマットレスを処分する時、粗大ゴミとして捨てるべきなのか、ゴミ処理場に持ち込むべきなのか、どのように処分すればお得なのか迷うと思います。

そこで本日は、「スプリングマットレスの処分方法を考える順序」についてご紹介します。


1. 引き取り・下取りサービスの確認する

まず最初に確認してほしいのが、引き取り・下取りサービスの有無です。

マットレスを捨てるということは、新しいマットレスを購入した、もしくは、購入する予定があると思います。

その新しいマットレスの販売店でお古のマットレスの引き取り・下取りサービスがあれば活用しましょう。以下に紹介する方法よりも手軽で負担も少ないことが多いです。

サービス内容は各社様々ですが、一例をあげるとすると、新しいマットレスを運送業者があなたの自宅に届ける際にお古のマットレスを持って帰っていく、という流れです。

回収業者に依頼するよりも割安なことが多いので、まず最初に確認しておきましょう。


2. 粗大ゴミとして処分する

引き取り・下取りサービスを利用することが出来なければ、粗大ゴミとして捨てましょう。

しかし、地方自治体によって、スプリングマットレスは粗大ゴミとしての回収対象外にされていることがあります。

そのため、以下の手順で処分の判断を進めましょう。

  1. お住いのエリアの自治体(区役所など)にスプリングマットレスを粗大ゴミとして回収しているか確認する。
  2. 回収可能なら、回収を依頼する(不可なら3・4の方法を検討する)。
  3. と同時に、ゴミ処理券の金額、受付番号を確認する。
  4. コンビニ、スーパーなどでゴミ処理券を購入する。
  5. 必要事項を券に記入しマットレスに貼り、当日所定の場所に持っていく。

費用は地方自治体により異なりますが、2,000円前後が相場です。

スプリングマットレスが回収不可の場合や、体力的にスプリングマットレスをゴミ捨て場まで運ぶのが困難な場合、3・4の方法を試してみましょう。


3. ごみ処理施設に持ち込む

スプリングマットレスが粗大ゴミとして処分できない場合、あなた自身でゴミ処理場へ持ち込み処分してもこともできます。

名古屋市を例とすると、以下のような流れになります。

  1. 各区の環境事業所に連絡する。
  2. 指定の環境事業所にマットレスを持っていき手続きをする。
  3. ゴミ処理施設に持っていく。
  4. 処理施設で軽量(10kgあたり200円の費用)。

シングルサイズのスプリングマットレスの重量を20kgとすると、処分費用は500円前後になります。

費用だけ見ると安く魅力的ですが、運搬にかかる労力やガソリン代を考えると、4の回収業者に依頼するほうが良い場合もあるかもしれません。


4. 回収業者に依頼する

電話一本で回収業者が自宅にスプリングマットレスを引き取りに来てくれるので、上記2つの方法よりも手軽です。

シングルサイズのスプリングマットレスだと1万円前後から引き受けてもらえます。マットレス以外にも回収物があると多少割安になります。

私が以前、スプリングマットレスを回収してもらった時は、お古のiPhoneと電化製品も一緒に引き取ってもらったので、価格を安くしてもらえました。交渉の上手な方なら大きな値引きもありえると思います。


最後に

スプリングマットレスはウレタンマットレスと違って、家庭ゴミとして捨てられないので手間が大きいです。

あなたの状況と照らし合わせてなるべくお得で楽に処分できていれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

眠りをより深く快適にする革命的ウレタン、セルプール。

・しっかりと眠ったはずなのに朝起きると体が重い・・。
・朝スッキリと目覚められない・・。
・日中の眠気のせいで仕事に集中できない・・。

睡眠の質が悪くなっていることで、日常生活に支障をきたしていないでしょうか。眠りをより快適に、そして、より深かめるために私どもが開発したのがセルプールマットレスです。

  • まるで宙に浮いているかのような体の軽さ
  • 力まずコロッと楽にできる寝返り
  • さらっとムレにくい爽やかな寝心地
  • 長く使える圧倒的な耐久性
  • ダニやカビの発生を抑える特殊技術
  • 大使館が推奨する信頼性

是非あなたの睡眠改善にお役立てください。


セルプールの詳しいレビューを読む

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ