マットレス

※購入前に確認を!コイルスプリングマットレスの特徴と種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

コイルスプリングマットレスは慎重に購入しなければなりません。

きちんとその特徴を理解し、あなたの生活スタイル・プランに合っているか確認しないと、後になって後悔することがあります。

もちろん、多くのメーカーがさまざまな種類のスプリングマットレスを製造していることから、どのような種類があるのか事前に頭に入れてから選ぶほうがより満足したマットレス選びができるからでもあります。

そこで本日は、「コイルスプリングマットレスの特徴と種類」についてご紹介します。


1. 種類別|コイルスプリングマットレスの特徴

まずはコイルスプリングと一口にいっても、いくつか種類があり特徴が異なることはご存知でしょうか?

やや大雑把ですが、以下の3つに分けられます。

  • ボンネルコイルマットレス
  • ポケットコイルマットレス
  • 特殊コイルマットレス

それでは次に、個々の特徴についてご説明していきます。

1−1. ボンネルコイルマットレスの特徴

ボンネルコイルマットレスの代表的な特徴としては、以下のポイントがあげられます。

  • 面で支えるしっかりとした使用感
  • 内部の通気性に非常にすぐれる
  • 横の揺れが伝わりやすい
  • スプリングマットレスの中では安め

コイルスプリングが体を面で支える構造なのでしっかりとした硬めの寝心地のものが多いです。

2~3万円前後の安価なものだとコイルスプリングの上の詰め物が不十分で、寝心地が硬すぎるようなものがあるので注意が必要です。

スプリングマットレスの断面図
スプリングマットレスの断面図

マットレスの内部はほぼスプリングのみなので、各種マットレスの中でも通気性はトップレベルです。湿気の高い日本では大事な機能ですね。

ただ、コイルスプリングの構造上、横揺れが伝わりやすい欠点があります。

繊細な方だとパートナーの寝返りによるマットレスの揺れが気になるという声もあるので、揺れに敏感な方はこの点を確認した上で購入するようにしましょう。

1−2. ポケットコイルマットレスの特徴

ポケットコイルマットレスの代表的な特徴としては、以下のポイントがあげられます。

  • 点で支える柔軟性の高い使用感
  • 内部の通気性がよい
  • 横の揺れが伝わりにくい
  • ボンネルコイルよりはやや高価

コイルの1つ1つが点で体を支える構造なので体圧分散性が高く、柔軟な寝心地です。

2~3万円の安価なものだとコイルスプリングの上の詰め物が少なく、コイルの弾性(伸び縮み)を良くも悪くも感じやすいです。人によってはボヨンボヨンしすぎて寝づらく感じられることがあります。

ただ、縦揺れしやすい分、横揺れすることはほとんどないため、2人以上で寝るカップル・ファミリー層にはボンネルコイルよりもポケットコイルマットレスがおすすめされることが多いです。

個々のコイルが不織布でカバーされているため、ボンネルコイルと比べると通気性は悪くなりますが、それでも十分問題ないレベルです。

1−3. 特殊コイルマットレスの特徴

スプリングマットレスといっても、工夫を凝らした形状・構造によりワンランク上の寝心地をもたらす特殊なコイルスプリングマットレスもあります。

以下の4つが代表的なものになります。

  • 高密度連続スプリング
  • ポスチャーテックコイル
  • トルネードポケットコイル
  • アワーグラスポケット

「高密度連続スプリング」はフランスベッド社の開発によるもので、たった一本の線材で一筆書きのようにコイルスプリングを構成させることで、ボンネルコイルとポケットコイルのいいとこ取りをしたスプリングマットレスです。

「ポスチャーテックコイル」はシーリー社の開発によるもので、コイルの先端の角度に一工夫を施すことで荷重の重さに対して適切な反発力を生み出す仕組みになっています。

「トルネードポケットコイル」はドリームベッド社の開発によるもので、円錐形のコイルを順向き・逆さ向きと交互に並べることによりスプリングの動きに制限が生まれ、ポケットコイルにもかかわらずしっかりとした寝心地を実現したマットレスです。

「アワーグラスポケット」は東京スプリング社によるもので、砂時計(アワーグラス)のような形状のコイルスプリングが、荷重に対して臨機応変に対応するため、仰向き寝でも横向き寝でも、体重の軽い人でも重い人でも快適な寝心地を実現しています。

各種コイルスプリングで作られたおすすめのマットレスを以下のページで紹介しているのであわせてご参考にしてください。

関連記事

2. スプリングマットレスの特徴|ウレタンマットレスとの比較

スプリングマットレスとウレタンマットレスと比べてみましょう。

そうすることでさらに深くスプリングマットレスの特徴について理解していただけます。

比較するポイントは以下の5点です。

  • 耐久性
  • 手入れのしやすさ
  • 通気性(ムレやすさ)
  • 衛生面
  • 廃棄性(捨てやすさ)

それでは、個々のポイントについて説明していきます。

2−1. 耐久性高くウレタンマットレスよりも寿命は長め

スプリングマットレスの大半を構成する金属スプリングは湿気の影響を受けないこともあり、ウレタンマットレスと比べて寿命が長い傾向があります。

スプリングマットレスのヘタリの初期症状は大体において、ウレタンなどの詰め物が原因です。

スプリングマットレスの構造
スプリングマットレスの構造

高品質なコイルスプリングは10年以上経ってもなかなかヘタれない頼り甲斐のある耐久性です。

コイルスプリングの耐久性は、品質表示タグの「コイルスプリングの材料と種類」を見るとわかります。

コイルスプリングの品質表示の見方
コイルスプリングの品質表示の見方

(品質表示引用元:消費者庁HP

硬鋼線(SWRH)の場合、②の数値が72以上で③がB以上のものを基準にして選ぶと、5~8年は快適に使用できます。コイルの品質がSWRH72B以下のマットレスは数年もしない内にギシギシと軋んだり、へたったりすることが予想されるので、予算が許せば買い控えることをおすすめします。

また、線材がピアノ線のものは10年はゆうに使えるほどの品質のコイルです。とはいえ相当大事に扱わないと、詰め物・側生地がそれ以前にヘタってしまいますので、ご注意ください。

注!:大変残念なことに、平成29年3月30日よりスプリングマットレスの品質表示法の改定があり、表示内容が大幅に簡素化されることになりました。
今後はこのような表示内容になるため、品表ラベルを見てスプリングの数、大きさ、材料の種類、品質などを知ることができなくってしまいました。とはいえ、メーカーも販売店も今まで通り上記のスペックを参考に売買をしているので、あなたが店頭でマットレスの線材と品質を質問すれば教えてくれるでしょう。優れた一品を選び抜くため使える知識ですので、品質表示に記載はされていないとしても、知っておくに越したことはありません。

2−2. 手入れのしやすさはやや劣る

以下の数値をイメージすると分かりやすいですが、スプリングマットレスは大きく重たいです。

  • 100×197×20cmで20kg前後
  • 140×197×20cmで30kg前後

そんなマットレスを購入時にベッドまで運ぶ負担、そして、半年に一度はヘタリ防止のためにローテーションをすることを考えると、体力に衰えを感じている人にはおすすめできません。

マットレスのローテーション方法
マットレスのローテーション方法

反対に、ウレタンマットレスの重量はスプリングマットレスの半分もしません。

そのため、ローテーションはもちろんのこと、壁に立てかけて除湿をしたりするなどのお手入れなども手軽に行えます。

マットレスの底面に風を当てて除湿
マットレスの底面に風を当てて除湿

2−3. ウレタンマットレスよりも通気性がよい(≠ムレにくい)

スプリングマットレスはウレタンマットレスよりも通気性がいいのは間違いないです。

そのため、カビは生えにくいです。

ただ、「通気性がいい」=「ムレにくい」ではありません。

つまり、スプリングの上には必ずウレタン、フェルト、わたなどの詰め物があるので、ムレやすさはこれらの素材に左右されます。

また、側生地の素材にも左右されます。

いくら通気性のいいボンネルコイルマットレスといっても、わたも側生地もポリエステル100%であれば、ほぼ100%背中にムレを感じるでしょう。

2−4. 汚れたときはキレイにしやすい

スプリングマットレスはクリーニング業者に洗浄してもらえる一方、ウレタンマットレスの大半は素材損傷の恐れのため受け付けてもらえません。

マットレスを数年使う上で、寝汗などのシミ、うっかり粗相、ダニ・カビの発生はつきものです。そんな時に、クリーニング業者に洗浄してもらえることは、スプリングマットレスの大きなメリットです。

とはいえもちろん、ベッドパッドやマットレスプロテクターを使用することで汚れは予防できます。

マットレスの上に直接寝て汚さないようにしましょう。

2−5. 処分はやや面倒でコストがかかる

粗大ゴミとして処分する際、ゴミ捨て場まで運ぶのにかなり苦労します。

しかし、地方自治体によってはスプリングマットレスを粗大ゴミとして許可していないことがあるので、事前の確認が必要です。

粗大ゴミとして捨てられない場合、あなた自身でゴミ処理場まで持ち運ぶか、回収業者に引き取ってもらう必要があります。引取費用は1万前後です。

ウレタンマットレスの場合は、ウレタンフォームと生地を燃えるゴミと燃えないゴミに分ければ、家庭ゴミとして捨てることができるのでとても手軽です。


最後に

スプリングマットレスは誰にもおすすめできるものではありません。

10万円前後の予算があり当分引越しをする予定もない方でないと、寝心地や使い勝手の面で苦労されると思います。

あなたのマットレス選びの参考になっていれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マットレスをずっとキレイなまま使える賢い節約ワザ、ご存知ですか?

おねしょやひどい寝汗、急な出血などでマットレスを汚してしまった経験はありませんか?

汚れたマットレスは家庭の洗濯機で洗えず、専門クリーニング業者に依頼するとシングルサイズのものでも約10,000円の負担になります。

しかし、これら液体汚れを防ぎ、マットレスを衛生的に保つ方法があります。それが、ヒルトンを始めとする世界の一流ホテルが導入する最高品質の防水マットレスプロテクター「プロテクト・ア・ベッド」です。

  • 50回洗濯をしても防水性が衰えない品質の高さ。
  • 防水にもかかわらず水蒸気は通す、快適でムレにくい圧倒的な透湿性(50g/㎡•h)。
  • マットレスの使用感を損なわない極薄0.025mmの防水膜。
  • もちろんダニ通過率0%のすぐれた防ダニ性。

創業33年、世界45ヶ国で愛されるアメリカのトップブランドが提供するミラクルシーツです。睡眠の質にこだわり、「ムレ」「ゴワゴワ」「パツパツ」などの不快な寝心地を抑えています。

もし、あなたがマットレスや布団の汚れ/衛生性に悩んでいるのであれば、プロテクト・ア・ベッドは劇的にあなたの睡眠の質を改善してくれるはずです。


世界最高品質のマットレスプロテクターについて詳しく見てみる。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ