睡眠

睡眠不足でイライラ感情的になる原因と解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから

睡眠不足になるとイライラ怒りっぽくなりますよね。

実はそれ、脳に原因があるんです。あなたの人間性が悪いわけではありません。睡眠不足で脳が感情をコントロール出来なくなり、イライラしやすくなってしまうのです。

ということで本日は「睡眠不足でイライラしやすくなる原因」についてご紹介します。


マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

1. 睡眠不足でイライラしやすくなるのは脳の前頭前野のせい

カリフォルニア大学バークレー校の研究によりますと、睡眠不足になると脳の感情をコントロールするエリアの前頭前野というところの働きが弱まると報告されているんですね。

で、さらにいうと、この部位は思考や集中などの活動も担っています。そのため、睡眠不足になると、イライラしやすくなるだけでなく次のようなことも感じられるはずです。

  • 不安な気持ちになりやすい
  • 面倒くさく感じやすい
  • 考える作業が続かない
  • 集中力が続かない

ちなみに、カリフォルニア大学バークレー校がどんな実験をしたのかと言うと、健康な男女18人を対象に9時間睡眠グループと徹夜グループを作って、夜20時と朝8時に不快な動画を見てもらったんですね。その動画を見たときに感じた不安レベルをアンケートで答えてもらうと、徹夜グループが朝その動画をみたときは30%も強く不安を感じやすいことが分かったと伝えられています。

sleep-deprivation-makes-you-irritable
睡眠不足だと不安を感じやすくなる

通常、30%も強く不安感が増すと言われると驚くものですが、睡眠不足でイライラを経験されたことがあるなら納得のいく数値だと思います。

1-1. 睡眠不足だとポジティブな気持ちがすり減る

他にも、イスラエル工科大学の研究によると、睡眠不足だとネガティブな感情が強まるだけでなく、ポジティブな感情がすり減ってしまうとも報告されています。

どういう実験内容かと言うと、シフト制で働く医療従事者の勤務中に電話をかけて(ネガティブな内容と、ポジティブな内容を聞く2パターンで)電話を受ける直前の仕事内容について評価をしてもらうというものなのですが、シフトにより長時間起きているときはネガティブなことを聞いてくる電話に対してネガティブな感情が強まっていて、その一方、ポジティブなことを聞いてくる電話に対してはポジティブな感情が弱まっていたと伝えています。

こういう人とは、あまり付き合いたくないですよね。

睡眠不足で人間性さえも悪くなってしまう、と言えます。

1-2. 唯一の解決策は眠ること

ではどうすればいいかと言うと、それはもう眠るしかありません。とにかく睡眠時間を増やして脳を回復させましょう。

  • 仕事量を減らして睡眠時間を確保する
  • 昼寝や仮眠などで睡眠不足を補う

などなど出来る限り睡眠をたくさん摂るようにしましょう。

睡眠不足だと感情が不安定になったり、思考力・集中力が落ちるのは先ほど伝えた通りですが、それ以外にも記憶力が悪くなったりとパフォーマンスが悪くなります。そんな状態で活動しても良い結果が得られるはずがありません。

下記のページで適切な睡眠時間について説明しているので参考にしながら眠ってください。

関連記事

マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

最後に

睡眠不足でイライラしてしまう理由、お分かりいただけたかと思います。

これを機に、あなたがもっとたくさん眠るようになっていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロが本気で選んだマットレス8選

プロが本気で選んだマットレス8選

こんなことでお困りではないでしょうか

  • マットレスの寝心地が悪い···
  • 買い換えたいが、目安が分からない···
  • 商品ごとの違いが分からない···

マットレスのせいで睡眠の質が下がっているなんて勿体ないです。
あなたの硬さの好み、生活スタイル、予算などを考えると、どのようなマットレスを選ぶべきか自ずと分かってきます。
そんなマットレス選びのポイントと、品質・価格のバランスが素晴らしいマットレスを紹介していますので、是非参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ