睡眠

【寝溜めは無駄】睡眠不足で集中力が低下。脳との関係について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから

睡眠時間が足りないと、

  • 脳機能が十分回復しない
  • 注意力ニューロンが減少する

などにより、集中力が低下すると報告されています。

これらの研究論文データについて、本日は解説していきます。


マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

1. 睡眠不足で集中力が低下するのは脳が回復できないから

カリフォルニア大学バークレー校の研究から、睡眠不足になると脳の「前頭前野」というエリアの働きが弱まると報告されています。

前頭前野は、集中・思考などの活動に加えて、感情のコントールも管理しています。

そのため、睡眠不足だと、

  • やらなければいけないことが面倒に感じられたり
  • 気が散りやすくなったりして

集中力が続かなくなると考えられます。

寝不足だと、ささいなことでも面倒になりますよね。

それは脳の働きが弱まっていたからなんですね。

さらに深掘りすると、

ペンシルベニア大学と北京大学の共同研究によれば、睡眠不足のマウスは、注意力や認知機能に関連する青斑核のニューロンが25%減少していたという。

(引用:『スリープ・レボリューション』 アリアナ・ハフィントン 著)

なお、この結果は、数日以上睡眠不足にした条件で起こったことですし、実験対象がマウスです。

そのため、あなたがたった1日睡眠不足になっただけで、ここまでのことが起こるわけではありませんが、長期間睡眠不足が続くと、このような危険性が考えられるわけなのです。

1-1. 6時間睡眠が続くとミスが400%増加する

となると気になるのが、具体的にどれくらいのデメリットがあるかですよね。

参考になる研究がペンシルベニア大学により行われています。

睡眠時間が異なる下記の4つのグループに、パソコンで簡単な作業をしてもらいミスの回数が比較されました。

  • 3日間睡眠なし
  • 4時間睡眠
  • 6時間睡眠
  • 8時間睡眠
Sleep-deprivation-reduce-your-concentration
日ごとにミスが増えている

その結果がこちらです。

日ごとにどんどんミスが増えていっていますね。

6時間睡眠でも10日間続けていると、8時間睡眠の人よりも約4倍ものミスをすることになっています。

やはり、きちんと眠る、これに越したことはありません。

1-2. サマータイム開始1週間で交通事故率10.8%増加

研究室の話だけでなく、リアルなデータもあります。

…イギリスでは、サマータイム切り替え後の1週間で交通事故が10.8%も増加したという調査結果があるほどです。

(引用:『睡眠レッスン』 穂積 桜 著)

サマータイムに切り替えるということは、国民全員、その日の睡眠時間が1時間削られるということになります。

また、新しい時間にすぐに馴染めない人も少なくありません。

そういった背景から、この交通事故率10.8%の増加は、睡眠不足などの理由から起こっているのではと考えられているのです。


マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

2. 寝溜めをしても脳機能はすぐに回復しない

ここまで読み進められて、

「平日は6時間睡眠、土日に8時間睡眠で寝溜めをすれば、なんとかなるかな」

と考えられてはいないでしょうか。

それはおすすめ出来ません。

というのも、寝溜めはあまり効果がないからです。

アメリカのウォルター・リード陸軍研究所の研究から、睡眠不足で落ちた脳機能は、2,3日長時間眠ったからといって完全に回復しないことが考えられます。

Psychomotor-vigilance-task2
睡眠不足による体へのダメージは体に残り続ける

なので、寝溜めはあまり効果がないと捉えてください。

毎日しっかり適切な時間眠る、これが最適です。


マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

最後に

睡眠不足だと集中力が落ちることがよくご理解いただけかと思います。

となると気になるのが、適切な睡眠時間についてですよね。下記のページで詳しく説明しているので、あわせてご参考にしてください。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロが本気で選んだマットレス8選

プロが本気で選んだマットレス8選

こんなことでお困りではないでしょうか

  • マットレスの寝心地が悪い···
  • 買い換えたいが、目安が分からない···
  • 商品ごとの違いが分からない···

マットレスのせいで睡眠の質が下がっているなんて勿体ないです。
あなたの硬さの好み、生活スタイル、予算などを考えると、どのようなマットレスを選ぶべきか自ずと分かってきます。
そんなマットレス選びのポイントと、品質・価格のバランスが素晴らしいマットレスを紹介していますので、是非参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ