マットレス

マットレスのおすすめの選び方【amazonで謎の海外業者を避ける編】

※自分に合ったマットレスを選ぶ手順(型→素材→個別商品)と値段、体質、好み別におすすめできるマットレスについてこちらのページ「マットレスのおすすめ11選|専門家が教える自分に合うものを絞り込む手順」で徹底解説しています。多様な素材から網羅的にマットレス選びを進めたい方は是非ご参考にどうぞ。

こんにちは、加賀照虎です。

amazonでマットレスを選ぶの大変ではないでしょうか。

  • 商品がたくさんありすぎる
  • 聞いたことのないメーカーが多い

など、悩むことがあるかと思います。

ということで本日は「amazonでマットレスを選ぶおすすめの方法」についてご紹介していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. アマゾンでマットレスを選ぶときのおすすめコード

Amazonには検索結果を絞り込む機能があります

しかし、ユーザーに公開されているものは、その一部にしか過ぎません。

コード内容
&emi=AN1VRQENFRJN5Amazon.co.jpの販売商品だけを表示する
&low-price=1500015,000円以上の商品を表示する
&sort=popularity-rank人気の高い順に並び替える
&sort=salesrankランキングの高い順に並び替える
&sort=-salesrankランキングの低い順に並び替える
&sort=review-rankレビューの良い順に並び替える
&sort=-review-rankレビューの悪い順に並び替える
&sort=-price価格の高い順に並び替える

 

例えば、このようなコードがあります。

これらのコードを検索時にURLの最後尾に書き加えることで、amazonでの検索結果をさらに絞り込むことができます。

how-to-use-the-codes-on-amazon
コードをURLの末尾に書き足す

具体的にどういう方法があるか説明していきます。

1-1. 謎の海外業者を避ける方法

まず最初に謎の海外業者を避ける方法です。

「&emi=AN1VRQENFRJN5」とURLに加えることで、amazonが販売・発送するものにのみ絞って検索することができます。

そのため、「購入したと思ったら海外のよく分からない会社からマットレスが届いた!」なんてことを避けられるのです。もちろん、海外の会社だからと言って、品質が悪いとは限りません。しかし、日本向けの商品の品質管理は世界最高水準ですので、ほとんどの場合において海外から発送されるものは品質が低めです。

例えば、弊社が取り扱っている商品でいうと、生地の繊維から海外向けのものより高品質なものを選定していますし、管理・検品もより厳しく行っています。もちろん、それにより原価が10数%高くなってはしまいますが、そうでもしないとクレームになることがあるのです。

そのため、「海外の商品はイマイチ信用できない」という方は、こちらのコードを利用して検索することをおすすめします。

しかし、この検索方法にも弱点があり、amazonが販売・発送するものに絞ってしまうため、amazonで販売しているが商品発送を自社で行っている日本企業も検索から除外されてしまうのです。なので、表示される商品数がかなり少なくなってしまう嫌いがあります(弊社が取り扱っているマットレスも表示されなくなります)。

「日本企業の商品だけでもっと比較検討したい」

もしこのようにお考えであれば、楽天市場で「マットレス」と調べることをおすすめします。

楽天市場では、日本に所在のない企業は商品を販売できないため、日本企業の製品のみからより多くのものを比較検討することができます。

1-2. 極端に安いものを排除する方法

3,000円の高反発マットレスってさすがに品質が心配になりますよね。

そういった極端に安いものを検索から除外したいときは、こちらのコード「&low-price=15000」をURLの末尾に加えましょう。

  • &low-price=10000:10,000円以上のものを検索
  • &low-price=15000:15,000円以上のものを検索
  • &low-price=50000:50,000円以上のものを検索

というように数字を変更することで下限を変更することができます。

1-3. 人気順で表示させる方法

「どれがいいか分からないから人気なものから選びたい」

このようにお考えの人は、こちらのコード「&sort=popularity-rank」をURLの末尾に加えましょう。そうすることでマットレスの検索結果を人気順に並び替えることができます。

これによりどのマットレスが人気なのか把握する参考になります。

ただ「え?このマットレスって本当に人気なの?」と思うようなものが検索結果に反映されることもありますので、検索結果プラスあなたの目利きも必要となってきます。


最後に

amazonでマットレスを選ぶ際の参考になっていれば幸いです。

なお、もしマットレス選びのために情報収集中でしたら、ぜひ下記のページをご覧ください。自分にあったマットレスを選ぶための考え方の手順から、種類、素材、値段別におすすめマットレスを紹介しています。きっとお役立ていただけるはずです。

関連記事

 

また、マットレスに関するページを以下にまとめましたので、気になるトピックがあればあわせてご参考にしてください。

■あわせて読んでおきたい「マットレス」の記事一覧
 – 選び方編
○マットレスのおすすめ11選|専門家が教える自分に合うものを絞り込む手順
○敷布団とベッドマットレスの比較。素材ごとの併用の相性とおすすめ
○【失敗しないマットレスの選び方】硬さ、厚さ、密度、線材を吟味
○マットレスの3種類7素材を比較|特徴と選び方、おすすめできる人
○低反発と高反発の違い、あなたに合うマットレスはどっちか
○【快眠の方程式】マットレスの理想の硬さ=理想の寝姿勢
○マットレスの正しい厚み(高さ)は「用途と目的」を軸に考える
○【マットレスの通気性】素材・加工ベースで比較評価
 – 使い方編
○【マットレスの使い方】シーツ、パッドの正しい順番とは
○マットレスにすのこは必要か?おすすめの選び方
○マットレスの上に布団を敷いてはいけない2つの理由と代替策
○マットレスの正しいダニ退治方法、二度と繁殖させない予防法
○マットレスのカビ除去方法と、再発を防ぐ予防対策
○ベッド・マットレスがずれる?それなら滑り止め対策を
○長生きでお得に!マットレスの寿命を判断する5つの目安
○賢い節約術!マットレスの処分方法を考えるべき順序

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ