睡眠

あなたは夜型人間?それとも朝型?簡単に診断する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。

朝早く起きられないと怠け者だと見なされがちの世の中、夜型人間には辛い限りだと思います。

とはいえ、本当に自分は夜型な人間なのか、どうにかして朝型になることはできないのかなど気になりますよね。

そこで本日は「あなたは夜型人間?それとも朝型?簡単に診断する方法」についてご紹介します。


最高品質の防ダニシーツ
商品の詳細はこちら

1. 朝型と夜型の違いとは

実のところ、朝型・夜型に明確な定義はありません。

私のバイブルでもある睡眠検定ブックの言葉を借りると、

早寝早起きの人は、1日の中で、朝に調子がよいという人が多く、このような人を朝型と呼びます。これに対して宵っ張りの人は、夜に調子がよいという人が多く、このような人を夜型と呼びます。

(引用:『医療・看護・介護のための睡眠検定ハンドブック』宮崎総一郎・佐藤尚武 編著)

つまり、単純に朝か夜、どちらの時間帯だと調子がよいのかという違いです。

また、自分の体が朝型か夜型なのかは、遺伝子レベルでほぼ決まっています。ただ、一個人の中でも年齢によって朝型か夜型か変わることがあり、生涯ずっとどちらかに属しつづけるという訳ではありません。特に男性は変わりやすいそうです。

「朝型/夜型」は年齢とともに変わります。小学生くらいの年頃は朝型が多いのですが、思春期で一気に夜型になるんですね。特に18〜20歳は夜型が多い。そして、50代を過ぎ、老年になっていくと朝型に戻る。

(引用:ライフハッカー 柳沢正史 述)

大学生になると一限目の授業に出られなくなる人が多いのは、ここに原因があるかもしれません。

1−1. 朝型と夜型とでは体温リズムが圧倒的に異なる

鋭い方は「朝に調子が良い人と夜に調子が良い人では何が違うの?」と疑問に感じていると思います。

名門ノースウェスタン大学の研究チームから、朝型人間と夜型人間とでは、体温リズム(1日の内で体温が上がったり下がったりする生体リズムのこと)が異なると報告されています。

(引用:Wiley Online Library)
(引用:Wiley Online Library

172名の男女に6日間いつも通り生活してもらう中で、深部体温を連続的に測定し続けた結果、朝型人間(M-types)と夜型人間(E-types)とでは深部体温が最低を記録する時刻が2時間11分も異なっていたそうです。

このデータを見ると明らかなように、夜型の人は朝7:00でもほぼ最低体温の状態のため朝起きようと思ってもなかなか起きれないですし、ベッドから出ても気だるさを感じるのです。そして、夜、なかなか体温が下がり始まらないので活動的でいられるのです。

対して朝型の人は、7:00頃には体温が上がり始めているので早起きが苦にならないですし、22:00頃から体温が下がり始めるので夜はすっと眠りにつけるのです。

1−2. 朝型か夜型か診断するチェック方法

自分が朝型か夜型どちらか気になると思います。

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神生理研究部がたった19の問いに答えるだけで、あなたが朝型か夜型か推定するweb上で出来るアンケートを行っています。5分足らずでできますので気になる方は是非一度お試しください。   

ちなみに、私は中間型の中のやや夜型よりでした。

まさに!と思うような診断結果でした。

睡眠の質・生活の質を高める上でも自分自身がいつ眠っていつ起きるべきかを知るのは重要なことです(とはいえ、社会構造が朝型のため夜型の人にとっては歩調を合わせづらいと思いますが)。


最高品質の防ダニシーツ
商品の詳細はこちら

最後に

朝型人間と夜型人間、何が違うのかご理解いただけたかと思います。あなたの生体リズムに合わせた生活リズムが送れるようお試しください。

なお、以下のページでこれまで紹介してきた、数々の研究で実証された良質な睡眠のために「するべきこと」と「してはいけないこと」を網羅的にまとめています。美味しいところ(結論)だけをつまみ食いできる構成になっています。是非ご一読ください。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝起きた時、腰や背中に違和感はありませんか?

・しっかりと眠ったはずなのに朝起きると体が重い・・。
・朝スッキリと目覚められない・・。
・日中の眠気のせいで仕事に集中できない・・。

睡眠の質が悪くなっていることで、日常生活に支障をきたしていないでしょうか。眠りを見直すためにも、正しい作りのマットレスを試してみませんか?

適切な寝心地で、適度な耐久性、そして手頃な価格をコンセプト「エコラテ エリート マットレス」を開発しました。

  • 軽い寝心地を生む反発弾性45%のウレタンフォーム
  • 腰と背中にやさしい凸凹プロファイルカットによる体圧分散性
  • ウレタン密度32D、たくましい耐用年数(7年前後)
  • 表側テンセル™100%の爽やかな肌心地
  • あなたまでダイレクト、最高のコスパでお届けします!!

是非あなたの睡眠改善にお役立てください。


詳細を見てみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ