マットレス

【腰と肩が大事】横向き寝用マットレスの選び方

「横向きで寝ると落ち着く。」
「だけど、たまに腰や肩が痛くなることがある。」

このような声をいただくことがあります。

これはマットレスが合っていないことが原因の大半を占めます。マットレス選びとなると仰向けがメインとなることもあり、横向き寝でのチェックがないがしろになっていることが多いのです。

そこで本日は「横向き寝用マットレスを選ぶ3つのポイント」についてご紹介します。

【広告】最高のマットレスを開発しました。こちらのページ「【最高のマットレス1選】睡眠健康指導士が解説します」で紹介していますので、マットレスを比較検討中ならぜひ参考にどうぞ。
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. 横向き寝用マットレスを選ぶ3つのポイント

マットレスの試し寝をされる際に、次の3つのポイントが適切かチェックするようにしてください。

1-1. マットレスが腰とくびれにフィットしていること

まず最初に、マットレスに寝転んだときに、腰とくびれがピタッとフィットしていることを確認しましょう。

理想的な寝姿勢
理想的な寝姿勢

このような状態が横向き寝の理想的な寝姿勢です。

横っ腹の下にスキマが空いているようでしたら、そのマットレスは硬すぎため以下のような理由で腰を痛めてしまう恐れがあります。

  • 腰に圧迫がかかりすぎる
  • 腰骨、背骨が不自然に曲がる

ささいなことのように感じられるかもしれません。しかし、ちょっとした圧迫や若干不自然なだけの寝姿勢でも、それが7時間、8時間と続いていくことで、しかも、それが毎日のこととなることで、腰痛の原因となってしまうのです。

まさにチリも積もれば理論です。

マットレスに体がきちんとフィットし、寝姿勢が正しくなっているか気をつけましょう。

1-2. 肩が圧迫で痛くならないこと

次に、肩に圧迫がないか確認しましょう。

横向きで体を見たときに一番出っ張っている体の部位は、肩です。つまり、肩はもっとも圧迫を受けやすい部位の1つと言えるのです。そこで気をつけなければいけないので、以下のポイントです。

  • 肩への圧迫感が辛くないか
  • 胸に圧迫はないか
  • 背中に張り感はないか

肩への圧迫は気づきやすいと思いますが、背中が丸まる巻き肩姿勢になってしまい、そのせいで胸に圧迫感があって呼吸が浅くなってしまったり、背中が張るような感じがしないか確認しましょう。

これも同じくささいなことですが、問題が蓄積していかないように始めのうちに細かくチェックしておくようにしましょう。

1-3. 横向きのままで寝姿勢が安定すること

そしてもう1点気をつけていただきたいのが、横向きのまま安定して寝られることです。

先ほど説明した2つのポイントとも重なるのですが、圧迫がなく体が適度に沈むことが出来ると横向きで安定して寝られます。

硬めのマットレスだとそもそも圧迫以前に、体が沈み込まないため安定して横向きで寝られないなんてことになってしまいます。横向きで寝ようとしてもついつい体がコロンと仰向けになってしまうようなケースがこれに当たります。

そのため、マットレスに適度な柔らかさがあり、横向き寝姿勢が安定して続けられるか試し寝の際に確認するようにしましょう。


2. 横向き寝におすすめのマットレスの種類

マットレスを大きく分けると以下のような6種類に分けられます。

Types-of-mattresses

横向きメインで寝られる人はどのような点に注意すればいいのか、それぞれご紹介していきます。

2-1. 高反発ウレタンマットレスの注意点

高反発マットレスを選ぶときは「高弾性」と表記のあるものを選びましょう。柔らかな弾力性のあるものだと横向き寝がしやすく快適に寝られます。

 

ecolatte-elite-foam
高反発レギュラーフォーム

一般的な硬質ウレタンフォームやレギュラーフォームのものはやや硬めなものが多いのでおすすめできません。例えば、弊社が販売しているレギュラーフォームを使用したエコラテエリートマットレスも、やや硬めの寝心地なのでフィット感が若干物足りなく感じられるかもしれません。

2-2. 低反発ウレタンマットレスの注意点

低反発のものだと圧迫もなく寝姿勢も安定して寝やすいです。

ただ、マットレス全体が低反発だと寝返りがしづらかったりなどの問題もあるので、出来ればウレタンの表面が3cmくらい低反発ウレタンフォームで、その下に高反発ウレタンがあるような構造になっていると良いとこ取りが出来て満足しやすいはずです。

2-3. 高反発ファイバーマットレスの注意点

寝心地が硬いので横向き寝メインの方にはあまりおすすめできません。

2-4. スプリングマットレスの注意点

コイルスプリングの上の詰め物に高弾性フォームや低反発フォームが使用されているものがおすすめです。

詰め物が少なすぎて寝心地が硬すぎることがある
詰め物が少なすぎて寝心地が硬すぎることがある

例えば、スプリングマットレスなのに4,5万円以下の低価格なものとなると、この詰め物が少なすぎて寝心地がかなり硬く、横向き寝をするとコイルスプリングが腰や肩に当たっているように感じられるものがあります。

この手のものは避けるようにしましょう。

2-5. ラテックスマットレスの注意点

ラテックスマットレスはほぼ高弾性フォームマットレスと同じようなもので、横向き寝の人にはかなり高い満足度を感じていただけるはずです。

ゴムアレルギーにだけ気をつけましょう。


3. 横向き寝におすすめのマットレス

kaimin-times-oasis-mattress-20cm
快眠タイムズ オアシスマットレス

製品:快眠タイムズ オアシスマットレス
価格:42,000円
サイズ:98×195×20cm
【商品ページはこちら】

ふわふわ、もちもち、しっかりの三種類のウレタンフォームで柔らかさを持たせつつ、腰を楽にできるようキレイな寝姿勢を保てられるように設計しました。

Kaimin-times-mattress-foams-20cm-3
上からふわふわ、もちもち、しっかり

ふわっと柔らかいからピタッとフィットして体が安定して横向き寝がしやすい、しかも弾力性があるから圧迫感が少なく寝返りしやすい。

素晴らしい寝心地に驚いていただけるはずです。


最後に

あなたが横向き寝でラクに寝られるようになる一助になっていればと存じます。

なお、もしマットレス選びのために情報収集中でしたら、ぜひ下記のページもご覧ください。自分にあったマットレスを選ぶための考え方の手順から、種類、素材、値段別におすすめマットレスを紹介しています。きっとお役立ていただけるはずです。

関連記事

 

また、マットレスに関するページを以下にまとめましたので、気になるトピックがあればあわせてご参考にしてください。

■あわせて読んでおきたい「マットレス」の記事一覧
 – 選び方編
○マットレスのおすすめ11選|専門家が教える自分に合うものを絞り込む手順
○敷布団とベッドマットレスの比較。素材ごとの併用の相性とおすすめ
○【失敗しないマットレスの選び方】硬さ、厚さ、密度、線材を吟味
○マットレスの3種類7素材を比較|特徴と選び方、おすすめできる人
○低反発と高反発の違い、あなたに合うマットレスはどっちか
○【快眠の方程式】マットレスの理想の硬さ=理想の寝姿勢
○マットレスの正しい厚み(高さ)は「用途と目的」を軸に考える
○【マットレスの通気性】素材・加工ベースで比較評価
 – 使い方編
○【マットレスの使い方】シーツ、パッドの正しい順番とは
○マットレスにすのこは必要か?おすすめの選び方
○マットレスの上に布団を敷いてはいけない2つの理由と代替策
○マットレスの正しいダニ退治方法、二度と繁殖させない予防法
○マットレスのカビ除去方法と、再発を防ぐ予防対策
○ベッド・マットレスがずれる?それなら滑り止め対策を
○長生きでお得に!マットレスの寿命を判断する5つの目安
○賢い節約術!マットレスの処分方法を考えるべき順序

腰にお悩みのある方へ

腰にお悩みのある方へ

こんなことでお困りではないでしょうか

  • マットレスが腰にフィットしない···
  • 寝ていると腰がムズムズする···
  • 朝起きたら腰が痛い···

マットレスのせいで腰を痛めるなんて勿体ないです。
あなたの硬さの好み、生活スタイル、予算などを考えると、どのようなマットレスを選ぶべきか自ずと分かってきます。
そんなマットレス選びのポイントと、品質・価格のバランスが素晴らしい腰痛対策マットレスを紹介していますので、是非参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ