マットレス

最高の一品を選定!ベッドマットレスの比較ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。

ベッドマットレスを選ぶときどんな点を比較検討すれば良いのかわからず、困ったことはないでしょうか。

感性に任せて寝心地だけで決めてしまうのもありですが、どうせなら賢くスペックを比較検討したいですよね。自分自身の選択により納得感が生まれるはずです。また実際、毎日の眠りへの満足も変わってくるはずです。

そこで本日は「ベッドマットレスの比較ポイント」についてご紹介します。

【注意】本ページはコイルスプリングの比較ポイントをご紹介しています。高反発マットレスに比較ポイントについては以下のページでまとめているので、高反発ウレタンや高反発ファイバー素材のマットレスの比較ポイントが知りたい方はこちらのページをご参考ください。

最高品質の防ダニシーツ
商品の詳細はこちら

1. ベッドマットレスの比較ポイント

ベッドマットレスのどこをどう比較すればいいのか、パーツごとに分解して考えるとご理解いただきやすいです。以下はベッドマットレスの断面図です。

コイルスプリングマットレス断面図
コイルスプリングマットレス断面図

上から「側生地」「クッションわた」「ウレタンフォーム」「コイルスプリング」の順になっています。

これらの素材と品質を理解することで、市場にある様々なメーカーのベッドマットレス同士の比較検討がより簡単にできるようになります。

1−1. 側生地の素材

体から一番近い存在となるのが側生地です。

蒸れやすさに関わってきます(ベッドマットレスの上にはベッドシーツやベッドパッドなどを敷かれると思うので肌触りには影響しません)。側生地はよい商品とそこそこの商品で使われる素材が全く異なります。

そこそこ以下の品質の商品は大抵ポリエステル100%です。

つるっとしていて肌触りがよい上にジャガード織りの豪勢な見た目に仕上げられますが実際に眠るときの使用感を考えるとあまりおすすめできません。レーヨン系の素材が混紡されていて吸湿性のある側生地のものだと、蒸れにくい上に肌触りもよいのでおすすめです(マットレスの上に厚みのあるベッドパッドを敷くのなら話は別ですが、シーツ一枚しか敷かないとなると側生地の素材による蒸れを感じやすいです)。

1−2. クッションわたの素材

側生地の下に詰められるわたは、蒸れやすさとクッション性に関わってきます。

ポリエステルわたか羊毛わたのどちらかが使用されるケースがほぼ大半です。そして、圧倒的に羊毛わたのほうが寝心地がよいです。

とはいえ、クッションわたは詰められる量がそもそも少ない上に、その下に置かれるウレタンフォームが主なクッションとなるので、わたのクッション性についてはあってないようなものとも言えます。

クッションわたの吸湿性も同様に、ベッドマットレスの上にベッドパッドを敷くとなると体感値としては大きな差はないかもしれません。ただ、最高のベッドマットレスでよりよい寝心地を目指すならご存知いただきたい内容です(こだわりのあるメーカーはこういう細かいところも手を抜いていません)。

寝床内気象
寝床内気象

なお、なぜ吸湿性が大事なのかというと、寝床内の温湿度は33℃と50%前後であることが睡眠に理想的だからです。

蒸れにくい素材であることは良質な睡眠環境を作る上で大切なのです。

1−3. クッションウレタンフォームの素材

次にはウレタンフォーム(ラテックス)についてです。ここも寝心地に大きくかかわる大切なところです。

ウレタンフォームの種類

ベッドマットレスに使われるウレタンフォームには以下の4つの種類があります。

  • 硬質フォーム:硬めのウレタンフォーム
  • レギュラーフォーム:一般的なウレタンフォーム
  • 高弾性フォーム:弾力性の高いウレタンフォーム
  • 低反発フォーム:反発力の弱いウレタンフォーム

これらは各メーカーがウレタン同士とコイルスプリングとの相性で総合的に組み合わせを考えるものなので、どれが良いと断定はできません(とはいえ、硬質ウレタンフォームは硬くて弾性のない味気ない寝心地なのでおすすめしませんが)。ただ、どのようなウレタンフォームが使われているマットレスがあなた好みかを知るための覚えておくには良いと思います。

ラテックスの種類

ウレタンフォームではなくラテックスが使われることもあります。ただ、ラテックスと一口にいっても以下の3つの種類があるのはご存知でしたでしょうか。

  • 合成ラテックス
  • 天然ラテックス
  • 天然ラテックス100%

簡単にいうとラテックスの純度が違うのですが、100%天然のもの以外はゴム臭が強かったり、弾力性がやや不十分であったり、耐久性に難があったりします。ある程度高額なベッドマットレスを購入することを検討されているのなら天然100%が使用されているものを選ぶことをおすすめします。

ウレタンフォームの耐久性

ウレタンフォームの耐久性(密度)を知ることも大切です。

コイルスプリングは問題ないのにウレタンフォームがへたって寝心地が悪くなることが多いからです。ウレタンフォームの耐久性はその密度に左右されます。ウレタンの密度同士を比較してみましょう。

例えば、密度が低いウレタンフォームが2枚も3枚も重ねられていると数年後に大きなへたりの原因となるので注意が必要です。

ただ、低密度のウレタンフォームだから絶対ダメという訳ではありません。あるメーカーが高級家具屋向けに作っていた50万円もするベッドマットレスに、あえて高密度高弾性のウレタンフォーム(45D)と低密度のウレタンフォーム(20D)を組み合わせていました。曰く、20Dのウレタンフォームじゃないと出せない風合いがあったからとのこと。ほぼ例外的な話にはなりますが、こういうことも起こり得るのです。

ウレタン・ラテックスフォームへの加工

ウレタンフォームやラテックスの形状に対する加工も大事なポイントです。

寝心地のためにこのような形状加工が施されることもありますが、通気性のためが第一です。

コイルスプリングの部分には空気が通っていますが、ウレタンなどが体との障壁になってしまい蒸れが生じます。ピンホール加工が施されていると、空気がマットレスの上のほうまで上がってくることができるので蒸れにくく快適な寝心地になります。プロファイル加工もマットレス内部の空気の流通を促す役割を果たします。

ウレタン・ラテックスフォームの厚み

どれくらいウレタンフォームなどが詰められているかも寝心地に関わるポイントです。2cmのウレタンフォームが1,2枚しかないものは寝心地がすぐに硬くなるのでおすすめできません。

しかしその一方、ウレタンフォームだけで厚みが8cmや10cmもあるベッドマットレスも考えものです。その下のコイルスプリングの存在意義がなくなってしまっていますし、無駄に厚みを作って豪華絢爛に見せているだけとして考えられないものもあります。

1−4. コイルスプリングの品質

ベッドマットレスの要となるコイルスプリング。種類によって寝心地が大分変わります。あなた好みのものを見つけましょう。

コイルスプリングの種類

まずコイルスプリングはポケットコイルとボンネルコイルの2つの種類があります。

ポケットコイルのほうがボンネルコイルよりも体圧分散性、反発弾性、横揺れの少なさなどの理由から優れているのでおすすめです。ただ、設計にこだわりこれらの欠点を克服した特殊ボンネルコイルがあったり、さらに性能が高められたポケットコイルも存在します。それぞれ列記すると、

  • 一般的なポケットコイル
  • 一般的なボンネルコイル
  • フランスベッド社の高密度連続スプリング(ボンネルコイル)
  • シーリー社のポスチャーテックコイル(ボンネルコイル)
  • サータ社(ドリームベッド社)のトルネードポケットコイル
  • 東京スプリング工業社のアワーグラス(ポケットコイル)

私が色々な家具屋や展示会で試し寝をしてきた限り、一般的なポケットコイルとボンネルコイルのマットレスと下4つのギミックに富んだマットレスとでは寝心地に大きな差があります(各メーカー注力しているモデルのためコイルスプリング以外にも良い部材を使っていることが一因だと思いますが)。是非寝比べてみることをおすすめします。

コイルスプリングの品質

コイルスプリングの線材の種類、炭素保有量、マンガン保有量の比較は、ベッドスプリングの品質の比較をする上で重要なポイントになります(以前は品質表示に記載されている内容でしたが、2017年3月から記載義務がなくなりました。しかし、一部メーカーは商品ページに記載を続けています)。

コイルスプリングの品質表示の見方
コイルスプリングの品質表示の見方

品質の目安をざっくりと説明すると、②の炭素の保有量が60台のコイルは安価なものに、70台のコイルはミドルからハイエンドの商品に使用されることが多いです。例えば、ポケットコイルの有名ブランドのサータは、SWRH82B-Cの最高品質のコイルを使っているとウェブサイト上で名言しています。一定以上の品質のポケットコイルマットレスを買う場合、②の数値が70以上のものをお選びになることをおすすめします。

コイルスプリングの焼き入れの有無

また、コイルスプリングの製造過程に焼き入れの有無を確認しましょう。焼き入れをすることで線材の耐久性が高まりより長くお使いいただくことができます。


最高品質の防ダニシーツ
商品の詳細はこちら

2. 試し寝をして比較をするのがベスト

上記はベッドマットレスのスペックを比較検討する上で役に立つ知識です。

それでは実際に寝たときの感覚値を比較検討するにはどうすればいいかというと、私は以下のように試し寝をして比較することをおすすめしています。

  • 寝たときのファーストインプレッションはどうか
  • 硬さが本当にあっているか5分は寝てみる
  • 寝返りがしやすいか試してみる
  • 側生地の肌触りはあまり気にする必要なし
  • (二人以上で使うなら)横揺れは気にならないか

5つのポイントの具体的な内容は以下のページでご説明しているのであわせてご参考にしてください。特に硬さはマットレスの最重要要素です。あなたの体の生理的湾曲に適切に合う寝心地のものを選ぶようにしましょう。

関連記事

最高品質の防ダニシーツ
商品の詳細はこちら

最後に

ベッドマットレスを比較するポイントについてご理解いただけたかと思います。

なお、以下のページで寝心地が素晴らしいマットレスを選ぶためのポイント(体圧分散性、弾力性、耐久性など)とおすすめのブランドについて徹底的に解説しているので、是非あわせてご参考にしてください。

関連記事

 

また、マットレスに関するページを以下にまとめましたので、気になるトピックがあればあわせてご参考にしてください。

■あわせて読んでおきたい「マットレス」の記事一覧

熟睡マットレスのおすすめブランド9選【選ぶコツと注意点】
腰痛を起こすマットレスの3つの原因と改善方法
これで失敗知らず!三つ折りマットレスのおすすめの選び方
奇跡の復活!マットレストッパーの正しい使い方・選び方
子供用マットレスの選び方5つのポイント
低反発と高反発の違い、あなたに合うマットレスはどっちか
【マットレスの使い方】シーツ、パッドの正しい順番とは
【快眠の方程式】マットレスの理想の硬さ=理想の寝姿勢
マットレスの正しい厚み(高さ)は「用途と目的」を軸に考える
マットレスの通気性を3段階で比較評価!
ベッドマットレスにそのまま寝るのはダメな3つの理由
フローリングにマットレスの直置き厳禁。正しい対策でカビ無しに
マットレスを和室の畳に直置きして使うなら気をつけたいこと
マットレスにすのこは必要か?おすすめの選び方
マットレスの上に布団を敷いてはいけない2つの理由と代替策
【ベッドマットレスvs敷布団】あなたに合うのはどっち?!
マットレスの正しいダニ退治方法、二度と繁殖させない予防法
マットレスのカビ除去方法と、再発を防ぐ予防対策
ベッド・マットレスがずれる?それなら滑り止め対策を
長生きでお得に!マットレスの寿命を判断する9つの目安
マットレスに凹み?!ヘタったマットレスへの3つの対処法
賢い節約術!マットレスの処分方法を考えるべき順序

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝起きた時、腰や背中に違和感はありませんか?

・しっかりと眠ったはずなのに朝起きると体が重い・・。
・朝スッキリと目覚められない・・。
・日中の眠気のせいで仕事に集中できない・・。

睡眠の質が悪くなっていることで、日常生活に支障をきたしていないでしょうか。眠りを見直すためにも、正しい作りのマットレスを試してみませんか?

適切な寝心地で、適度な耐久性、そして手頃な価格をコンセプト「エコラテ エリート マットレス」を開発しました。

  • 軽い寝心地を生む反発弾性45%のウレタンフォーム
  • 腰と背中にやさしい凸凹プロファイルカットによる体圧分散性
  • ウレタン密度32D、たくましい耐用年数(7年前後)
  • 表側テンセル™100%の爽やかな肌心地
  • あなたまでダイレクト、最高のコスパでお届けします!!

是非あなたの睡眠改善にお役立てください。


詳細を見てみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ

21日間返金保証付き!
コスパ最高の特別なマットレスがついに完成!

この商品をいますぐチェックする

21日間返金保証付き!
コスパ最高の特別なマットレスがついに完成!

この商品をいますぐチェックする