ベッド

高級ベッドは何が違う?有名ブランドと失敗しない目利き方法

bed-luxury
  • 「高額で高品質なベッドとマットレス」
  • 「高額だけど品質が釣り合っていないベッドとマットレス」

あなたはこの違いが分かりますでしょうか。

私のようにメーカーの人間であれば、品質表示欄に記載されている内容を確認すればすぐに分かります。

とはいえ、専門外の方からすると理解不能ですよね。

(私自身、パソコンのスペックなどの比較チャートを見てみても全く意味がわかりません。多分、勿体ない買い物をしているんだろうなと思います。)

そこで本日は、

  • 高級ベッド・マットレスブランド
  • 高級ベッド・マットレスを選ぶときの品質確認方法
  • おすすめの高級ベッド・マットレス11選

について分かりやすく解説していきます。

本当に良いものを選びたい方は是非参考にしてください。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. 高級ベッドブランド

そもそもどのような高級ベッドのブランド・メーカーがあるかまずは確認しましょう。

ちなみに、「ベッド」とは、「マットレス」と「ベッドフレーム」を合わせたものの呼称です。なので、それぞれの高級ブランドを順に紹介していきます。

1−1. 高級ベッドマットレスのブランドと特徴

まずは高級マットレスブランドの紹介です。

Simmons
(シモンズ)

アメリカの高級ベッド・マットレスブランド。

ポケットコイルマットレスを広めたファースト・ワン企業。

Sealy
(シーリー)

アメリカの高級ベッド・マットレスブランド。

ボンネルコイルベッドが主軸。ポスチャーテックコイルで有名。

Serta
(サータ)

アメリカの高級ベッド・マットレスブランド。

ポケットコイルが主軸。難燃性が高くホテルでの取扱いが多い。

Tempur
(テンピュール)

デンマークの高級ベッド・マットレスブランド。

低反発ウレタンフォームマットレスを広めたファースト・ワン企業。2013年、シーリー社を買収。

フランスベッド

日本の高級ベッド・マットレスブランド。

国内販売シェアNo.1の日本企業。独自の高密度連続スプリングが特徴的。

日本ベッド

日本の高級ベッド・マットレスブランド。

日本にコイルマットレスを持ち込んだ企業。ポケットコイルが主軸。

ウォーターワールド

日本国内唯一のウォーターベッドブランド。

サータの代理店であるドリームベッド社が同じく製造・販売。

イワタ

日本の高級老舗寝具メーカー。

高級・高品質素材を利用した寝具がメイン。マットレスの取扱もある。

また、上記の他にも

などがあります。

1−2. 高級ベッドフレームのブランドと特徴

次に、高級ベッドフレームのブランドです。

高級マットレスブランドが販売しているベッドフレームとは一線を画したデザイン性です。リンク先をご覧いただくとよく分かるはずです。

Cassina
(カッシーナ)

イタリアの老舗高級家具ブランド。

モダン家具の代表的な存在。

baxter
(バクスター)

イタリアの高級家具ブランド。

上質なレザーを使用したスタイルが特徴的。

Natuzzi Italia
(ナツッジイタリア)

イタリアの高級家具ブランド。

上質な割に手頃なレザーが評判。

FLEXFORM
(フレックスフォルム)

イタリアの高級家具ブランド。

モダンかつスタイリッシュ。

B&B Italia
(ビーアンドビーイタリア)

イタリアの高級家具ブランド。

イタンリアンモダンの王道。

Rolf Benz
(ロルフベンツ)

ドイツの高級家具ブランド。

シンプルかつ高級感のあるデザインが特徴的。

ligne roset
(リーンロゼ)

フランスの高級インテリアブランド。

華やかな色使いが特徴的。

BoConcept
(ボーコンセプト)

北欧デンマークの家具ブランド。

北欧らしいシンプルさが特徴的。

Morishige
(モリシゲ)

日本の高級家具ブランド。

漆塗りとモダンデザインを融合させたスタイルが評判。

どのブランドのベッドも数十万円からなのでかなり高額です。

1−3. マットレスメーカーとベッドメーカーのベッドフレームの違い

  • マットレス:寝具
  • ベッドフレーム:家具

これらは別ジャンルのものです。

こういった背景から、高級マットレスメーカーでベッドフレームの製造・販売をしている会社もあるにはありますが、シンプルな作りのものばかりで商品ラインナップも多くありません。また、その多くがいわゆる「ダブルボトム」というベッドフレームの中にコイルスプリングが詰められていて、マットレスの寝心地・耐久性を高めることにこだわったベッドフレームだったりします。つまり、どこまでいってもマットレス(寝心地)重視の考えなのです。

double-cushion-bed1
ダブルクッションベッド(ボトムクッションベッド)

その一方、高級ベッドを手掛ける会社の多くは、ソファを祖業としている家具・インテリアメーカーです。そのため、寝心地のための品質・機能性というよりは住まいのインテリアとしての品質・見栄えが重視される傾向にあります。

こういった観点からベッドフレームを選び分けるのも趣があるかと思います。


2. 価格に見合った高品質な高級ベッドを選ぶ方法

高級ベッドに相場はあってないようなものです。

しかし、「この素材はあかんやろ…」と明らかに思うものが少なからずあります。そこで、そのようなものを避けるために、大事なチェックポイントについてご紹介していきます。

2−1. 高品質な高級マットレスを選ぶポイント

耐久性(線材の品質&ウレタン密度)

まずはなんとも言っても耐久性です。高級品=高耐久と思われがちですが、そうではありません。

コイルマットレスには品質表示ラベルに記載されている「コイルのスプリングの材料と品質」を見ると耐久性がよく分かります。

quality-of-coil-spring
コイルスプリングの品質表示の見方
線材の種類炭素保有量値耐用年数の目安
ピアノ線SWRS77~9210年前後
硬鋼線SWRH82
72~776~7年前後
62~673~4年前後

高級マットレスならピアノ線もしくは炭素保有量値が70台後半以上はあると良いでしょう。ただ、ものによっては炭素保有量値が60台のものもあるのが現実です。

販売店やメーカーに問い合わせてスペックを確認することをおすすめします。

【注意】大変残念なことに、平成29年3月30日よりスプリングマットレスの品質表示法の改定があり、表示内容が大幅に簡素化されることになりました。
今後はこのような表示内容になるため、品表ラベルを見てスプリングの数、大きさ、材料の種類、品質などを知ることができなくってしまいました。とはいえ、メーカーも販売店も今まで通り上記のスペックを参考に売買をしているので、あなたが店頭でマットレスの線材と品質を質問すれば教えてくれるでしょう。優れた一品を選び抜くため使える知識ですので、品質表示に記載はされていないとしても、知っておくに越したことはありません。

さらに、大事なのがウレタンフォームの密度です。

いかにコイルの品質が良くともその上にある詰めもののウレタンフォームが低密度でスカスカなものだと、すぐにへたってしまいます。

ポケットコイルマットレス断面図
ポケットコイルマットレス断面図

高級マットレスなら密度が40D以上あるものを目安に選びましょう。「高密度ウレタンフォーム採用」と記載されていても、実は密度が30D前後のものだったりすることもあるので数値で確かめることをおすすめします。

ウレタン密度(kg/㎥)耐久性の評価
高反発低反発
20以下30以下数ヶ月~1年程度の使用に向いています。
1万円をきる安価なウレタンマットレスに使用されることが多いです。
25前後35前後3~5年の使用に向いています。
リーズナブルなマットレスに使用されることが多いです。
30前後40前後5~8年前後の使用に向いています。
国内・海外ブランドの有名なマットレスの密度がこの辺りです。
40以上50以上8年以上の長期使用に向いています。
高価で高品質なマットレスのウレタン密度はこの辺りです。

側生地の品質(中わたの素材&キルト)

側生地は見落とされがちですが、寝心地と品質に大きく関わるポイントです。

特に側生地の下に詰められている中わたの素材は、価格と品質を見比べる上で分かりやすいポイントになります。

素材弾力性吸水性放湿性洗濯費用
綿
(コットン)
cotton1
ポリエステル
羊毛
(ウール)
wool1
キャメル
(らくだ)
camel1

高品質で高級なものは羊毛が使われることがほとんどです。

その一方、ただ高価なだけのマットレスはポリエステルわたのみが使用されています。蒸れやすさやクッション性などの寝心地に関わるポイントでもあるので見落とさないようにしましょう。

また、コイルマットレスならキルティングも確認しましょう。

 ジャンプキルト連続キルト
 画像jump-quiltingquilting
風合い柔らかしっかり
横揺れ

コイルマットレスを選ぶならジャンプキルトの側生地のものを選びましょう。ジャンプキルト生地のほうが体へのフィット感が高まります。

連続キルトは製造効率こそ高められますが、生地がツッパリやすくどうしても寝心地に限界があります。

※高級マットレスの寝心地に合うか事前確認も大事

高級マットレスは基本的に柔らかめの寝心地です。

体への圧迫の少ない高品質なものを作ろうとすると寝心地が柔らかくなるものですし、良い詰めものなどを使用することで寝心地が柔らかくなる側面もあります。また、安いマットレスに硬いものが多いため、高級なものは柔らかくあるべきと考えられていることもあります。

しかし、このような問題ではなく、大事なのはあなたに柔らかめの寝心地が合うかです。

柔らかめの寝心地が好みであれば良いのですが、硬めの寝心地のマットレスを長らく使っていた方からするとあまり馴染まないこともあります。硬さが合うかどうかはマットレス選びでもっとも大事なところですので、絶対に事前確認しておくようにしましょう。

2−2. 高級ベッドを選ぶポイント

木材の種類(プリント紙化粧ではなく天然木)

木製の高級ベッドフレームを購入するならプリント紙化粧ではないものを選びましょう。

 天然木無垢材天然木集成材天然木化粧合板
画像天然木無垢材-1天然木集積材-1天然木化粧合板-1

これらは一見、天然木のように見えますが天然木のような木目をプリントした紙を貼っているだけです。見た目の質感が劣りますので、このようなものは避けることをおすすめします。

なお、「高級ベッドフレーム=無垢材」と考えられている方もいるかもしれませんが、天然集成木材や天然木化粧合板などでも見た目の質感は天然木を再現できるので、絶対に無垢材にこだわる必要はないと私は考えています。

 プリント紙化粧合板プリント紙化粧繊維板
画像プリント紙化粧合板-1プリント紙化粧繊維板-1

また、天然集成木材や天然木化粧合板などは木材が加工・接着されているので、ソリなども起こりにくいです。多湿な日本ではありがたいメリットですよね。

革の品質とクッション性

高級ベッドフレームは革張りのものが多くなりますが、高品質なものを選ぶならやはり本革がおすすめです。

種類本革合皮
牛革PVCPUAPU
硬さふつう硬め柔らかめ柔らかい
耐水性ふつう強い弱い強い
価格高価安価普通高価

また、牛革といえどもランクがあります。

  • カーフスキン:生後6ヶ月以内の仔牛の革。薄くてきめ細やかな肌あたり。
  • キップスキン:生後1年以内の牛の革。やや厚みがありきめ細やかな肌あたり。
  • カウハイド:生後2年以上かつ出産経験のあるメス牛の革。ステアハイドよりも薄くて柔らかな肌あたり。
  • ステアハイド:生後2年以上の去勢されたオス牛の革。最も一般的な品質。

あまり高品質すぎても薄くて繊細になるので、取り扱いのしやすさと天秤にかけて考えましょう。

なお、ネットで高級ベッドフレームのスペック表を見ても詳細な説明はなく大抵は牛革とだけ書かれています。そのため、品質にこだわりのある人はお店で店員さんに聞いて確認することをおすすめします。

高級ベッドを購入するなら高さに注意

高級ベッド・マットレスを購入するなら高さに注意しましょう。

というのも、マットレスは高額になればなるほど分厚くなります。そのため、ベッドフレームの床板の高さが普通から高めになると、「最終的なベッドの高さ」がかなり高めになってしまう恐れがあるからです。

 低い標準高め高い
イメージbed-lower
目安~30cm35~45cm50~60cm90cm~
開放感
立ち座り
ホコリ
転落
収納
揺れ・軋み
マットの制限

ベッドにマットレスを置いたときの高さも念頭に置いて比較検討するようにしましょう。

なお、デザイン性の高いベッドフレームでは、そのデザイン性をマットレスで乱さないようにすることも選ぶときの大事なポイントになります。例えば、分厚すぎるマットレスを買ってヘッドボードが隠れてチンチクリンな見た目にな流ことがあります。勿体ないので気をつけるようにしましょう。


3. おすすめの高級ベッド11選

それではおすすめの高級ベッド・マットレスについて紹介していきます。

3−1. おすすめの高級マットレス5選

フランスベッド THE FRANCEBED TD-SLV

the-francebed
フランスベッド THE FRANCEBED TD-SLV
商品名フランスベッド THE FRANCEBED TD-SLV
価格540,000円
リンク>>商品ページはこちら

フランスベッドの最上級モデルです。通常のシリーズよりもさらに高品質の「マイクロ・トリプルデッキ・スプリング」が使用されている上に、詰めものにキャメルなどの高級天然素材が使用されています。

日本ベッド シルキークチュール

silkypocket_couture
日本ベッド シルキークチュール
商品名日本ベッド シルキークチュール
価格440,000円
リンク>>商品ページはこちら

日本ベッドの最上級モデルです。通常モデルと同じコイルですが、詰めものにウールとシルクを採用していることと、職人が側生地を手作業で仕上げていることから詰めものがズレにくくなっています。

シーリー クラウンジュエル ガートナイトIII

sealy-crown-jewel-gahnite3
シーリー クラウンジュエル ガートナイトIII
商品名シーリー クラウンジュエル ガートナイトIII
価格308,000円
リンク>>商品ページはこちら

シーリーの最上位コレクションの1つです。通常モデルとは異なり三層構造のコイル(レスポンシブ サポート テクノロジーコイル)が採用されており、優しい寝心地としっかりとした反発力を両立させる仕組みになっています。

イワタ ラークオール

iwata-lark-owl
イワタ ラークオール
商品名イワタ ラークオール
価格270,000円
リンク>>商品ページはこちら

キャメル、ヤク、馬などの高級天然獣毛で作られたマットレスです。天然素材を好まれる方や、温湿度調整機能に優れるものを好まれる方に合うかと思います。

快眠タイムズ オアシスマットレス

kaimin-times-oasis-mattress2
快眠タイムズ オアシスマットレス
商品名快眠タイムズ オアシスマットレス
価格42,000円
リンク>>商品ページはこちら

当サイトが企画した最上級モデルです。三層構造のウレタンフォーム(エルゴクラウド)により微重力の寝心地を実現するとともに、側生地にメリノウールを採用しています。

3−2. おすすめの高級ベッドフレーム6選

大塚家具 レガリア ボトムクッション

regallia-bottom-cushion
大塚家具 レガリア ボトムクッション
商品名大塚家具 レガリア ボトムクッション
価格198,000円
リンク>>商品ページはこちら

大塚家具の最上級モデルのレガリアマットレスのボトムクッションです。通常のボトムクッションの機能に加えて、側面を高密度ウレタンフォームで囲むことで横揺れや型崩れを防ぐことが可能になっています。

Baxter Paris

baxter_Paris
Baxter Paris
商品名Baxter Paris
価格€ 8,500
リンク>>商品ページはこちら

個人的にもっとも惹かれているベッドブランドです。革は約90種類から選ぶことができます。日本のサイトに価格表示がなかったので海外のものを参考に載せている点ご了承ください。

Cassina L42 ACUTE

Cassina_l42acute-bed
Cassina L42 ACUTE
商品名Cassina L42 ACUTE
価格2,090,000円~
リンク>>商品ページはこちら

革と木を組み合わせてモダン・クラシカルに仕上げたベッドです。モダンとクラシカルが絶妙に両立されていて、これぞCassinaと唸るデザインです。

Natuzzi Briq

Natuzzi-briq
Natuzzi Briq
商品名Natuzzi Briq
価格574,200円~
リンク>>商品ページはこちら

シンプルながらも存在感のあるNatuzziのベッドです。デザインに無駄がないので幅広いテイストの寝室に合わせられます。

FLEXFORM Gregory

Flexform_gregory
FLEXFORM Gregory
商品名FLEXFORM Gregory
価格
リンク>>商品ページはこちら

金属フレームと革の組み合わせが斬新なベッドフレームです。リゾートテイストのような部屋で映える爽やかさです。

B&B Italia Tufty-bed

bandbItalia-tufty-bed
B&B Italia Tufty-bed
商品名B&B Italia Tufty-bed
価格
リンク>>商品ページはこちら

高級ソファが変身したかのようなベッドです。低くてカジュアルなのに高級感がある素晴らしいデザインです。


最後に

高級ベッドを選ぶ参考になっていればと幸いです。

なお、高級路線だけではなく、一般的なマットレスからも視野にいれて比較検討しようと考えているなら、下記のページで自分に合ったマットレスを選ぶ手順(型→素材→個別商品)について解説しているので、ぜひ合わせてご参考にしてください。

関連記事

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ