マットレス

マットレスの四つ折りは使いやすい?特徴と注意点

floor-mattress
※自分に合ったマットレスを選ぶ手順(型→素材→個別商品)と値段、体質、好み別におすすめできるマットレスについてこちらのページ「マットレスのおすすめ11選|専門家が教える自分に合うものを絞り込む手順」で徹底解説しています。四つ折りだけでなくその他の機能性などからも網羅的にマットレス選びを進めたい方は是非ご参考にどうぞ。

マットレスを選ぶときに「四つ折り」を発見して気になってはいないでしょうか。

二つ折りでもなく三つ折りでもなく、四つ折り。

一見、同じように見えるかもしれませんが、四つ折りだからこそのメリット・デメリット、注意点があります。

ということで本日は「マットレスの四つ折りは使いやすい?特徴と注意点」について解説していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. 四つ折りマットレスの特徴

折りたたみマットレスには四つ折りだけでなく、二つ折り、三つ折り、五つ折りなどがありますが、これらと比較しながら四つ折りの特徴について解説していきます。

 二つ折り三つ折り四つ折り(均一型)四つ折り(ソファ型)五つ折り
画像Mattress2Fold1Mattress3Fold1Mattress4Fold2Mattress4Fold3Mattress5Fold1
長所
  • 折りたたみベッドの上で使える
  • へたりを復活させられる
  • コンパクトになる 収納しやすい
  • 折り目が気になりにくい
  • へたりを復活させられる
  • コンパクトになる 収納しやすい
  • 折りたたみベッドの上で使用可能
  • へたりを復活させられる
  • コンパクトになる 収納しやすい
  • ソファとして利用可能
  • コンパクトになる
  • 収納しやすい
  • へたりを復活させられる
短所
  • コンパクト性に欠ける
  • 折り目が腰に当たりやすい
  • 折りたたみベッドの上で使用不可
  • 折り目が気になりやすい
  • 折り目が気になりやすい
  • 折りたたみベッドの上で使用可能
  • 折り目が気になりやすい
  • 折りたたみベッドの上で使用不可
 

1-1. 四つ折りマットレスのメリット

畳むとバランスよくコンパクトに

折りたたみマットレスなので畳むことでコンパクトになるのはもちろんのこと、四つ折りマットレスは縦横高のバランスがよく収納しやすいです。厚さ10cmのシングルサイズの各折りたたみマットレスを折りたたむと、それぞれ下記のようなサイズ感になります。あなたが収納しようとしているスペースに合うかどうか事前に確認しておくようにしましょう。

 通常サイズ折りたたみサイズ
二つ折り横98x縦195x高10cm横98x縦98x高20cm
三つ折り横98x縦195x高10cm横98x縦65x高30cm
四つ折り横98x縦195x高10cm横98x縦49x高40cm
五つ折り横98x縦195x高10cm横98x縦39x高50cm

折りたたみベッドの上で使える

四つ折りマットレスは折りたたみベッドの上で使うことも可能です。むしろ、折りたたみベッド自体が二つ折りになっているため、マットレスの折り目が中央に位置する二つ折りもしくは四つ折りのマットレスにしか対応していません。三つ折りや五つ折りマットレスだとベッドと一緒に折りたたむことができなくなるのでご注意ください。

折りたたみベッド(折り目は基本的に中央)
折りたたみベッド(折り目は基本的に中央)

モノによってはソファになるものも

四つ折りマットレスの中には折り目の位置が調整されていて、折りたたむとソファマットレスになるものもあります。寝るときは床の上にマットレスを直置きして、日中はローソファとして使うことができるので、ワンルームにお住まいの方には嬉しい機能かと思います。ただ、マットレス自体の厚さが少なくとも10cm以上はないと低すぎて座り疲れしやすくなるので気を付けましょう(また、このように折り目が中央にないものであれば下記のデメリットはやや軽減されます)。

fold-mattresses-become-sofa

1-2. 四つ折りマットレスのデメリット

折り目を感じやすい

四つ折りマットレスは折り目を感じやすいです。仰向けに寝たときにちょうど腰のあたりに中央の折り目が位置しますし、背中の上のほうにも折り目が位置することになります。そのため、寝るときに腰や背中に折り目によるスキマがあることで、それを不快に感じる可能性があるなら避けることをおすすめします。

4-folding-mattress
折り目が腰・背中に当たりやすい

2. 四つ折りマットレスはあまりおすすめできない

上記のような特徴を総合すると、正直、四つ折りマットレスはあまりおすすめできません。

2-1. 折りたたみベッドで使うなら二つ折り

「折りたたみベッドを使おうと思ってる」ということであれば、四つ折りではなく二つ折りのマットレスを選びましょう。ベッドの上なら折り目は二つあれば十分ですし、折り目は少ないほうが寝心地に不満が出にくいからです。

2-2. 収納スペースに余裕があるなら三つ折り

  • 折りたたみベッドの上で使うわけではない
  • 四つ折りじゃないと押入れに収納できない
  • ソファマットレスとして使うわけでもない

これらに当てはまるなら、同じく寝心地的に折り目が少ないほうが良いからという理由で、四つ折りマットレスよりも三つ折りマットレスのほうがおすすめです。

2-3. ソファマットレスに魅力を感じているならおすすめ

唯一、四つ折りマットレスがおすすめできるのは「ソファマットレス」としての利用価値を感じられる方のみです。むしろ、床に置いて使うソファマットレスとしては、四つ折り以外だとあまり使い勝手がよくありません。そのため、ソファマットレスなら四つ折りのものがおすすめです。


最後に(マットレス選びで迷っているなら)

今回の話を聞いて、マットレス選びについて余計に迷ってしまった方もいるかもしれません。

結論、マットレス選びを進めるなら、

  • 3つの型からライフスタイルに合うものを選ぶ
  • 7つの素材から好みの寝心地のものを選ぶ

このように進めることを私はおすすめしています。

 敷布団ノンコイル
薄型マットレス
ノンコイル
ベッドマットレス
コイルスプリング
ベッドマットレス
画像futon1thin-non-coil-mattress1thick-non-coil-mattress1coil-mattress1
長所
  • ベッド不要
  • 処分が簡単
  • 比較的安価
  • クリーニング可
  • 寝心地◯
  • ベッド不要
  • 取扱いが手軽
  • 処分が簡単
  • 比較的安価
  • 寝心地◎
  • 耐久性は高め
  • 置きっぱなしOK
  • 処分が簡単
  • 寝心地◎
  • 耐久性が高い
  • 置きっぱなしOK
  • クリーニング可
短所
  • 寝心地△
  • サポート不十分
  • 手入れが大変
  • ホコリっぽい
  • 床冷えしやすい
  • 手入れが必要
  • 薄いと底つき感がある
  • ホコリっぽい
  • 床冷えしやすい
  • クリーニング不可
  • コスト高め
  • ベッド必要
  • 収納不可
  • やや重たい
  • クリーニング不可
  • コスト高い
  • ベッド必要
  • 収納不可
  • 非常に重たい
  • 軋み音が心配
  • 処分が大変

この順序に沿ってマットレス選びを進めてもらうことで、あなたに合うマットレスが自然と理解できてきます。

下記のページで詳しく解説しているので是非参考にしてみてください。

関連記事

睡眠健康指導士が”本気で”おすすめする
最高のマットレス

最高のマットレス

マットレスを選ぶとき、
このように困ることはないのでしょうか。

  • 品質の差がわからない
  • コスパの良し悪しがわからない
  • 種類が多すぎて選びきれない

睡眠は回復のための時間です。
そしてマットレスはそんな睡眠をサポートする大切な道具です。
あなたの健康のために最高品質のマットレスを眠りましょう。


最高のマットレスについて知る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ