快眠グッズ

多素材との比較でわかる!羽根(フェザー)掛け布団の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

掛け布団を選ぶとき、「羽根(フェザー)の掛け布団って気持ちよく使えるのかな?そもそも羽毛布団と何が違うんだろう?」と疑問に感じることはないでしょうか?

羽根布団があなたに合っていれば幸いですが、残念ながらそうでないこともあります。

そこで本日は「羽根(フェザー)掛け布団と多素材との比較」についてご紹介します。

羽根素材と他の素材の特徴と比べてみることで、あなたに合った掛け布団がより選びやすくなります。ご参考にしてください。


1. 羽根(フェザー)掛け布団の特徴を他の素材と比較

まず最初に、羽根布団が他の素材の掛け布団と比べてどうなのか、保温性(温かさ)、吸湿性(汗を吸い取る力)、放湿性(吸った汗の乾きやすさ)、そして価格の4つの軸から評価すると以下のようになります。

ちなみに、羽根(フェザー)布団と羽毛(ダウン)布団の違いはご存知でしょうか?

それは羽根と羽毛の比率によって決定されます。ダウンの比率が51%以上だと羽毛布団となり、ダウンの比率が50%以下だと羽根布団となります。

1−1. 羽根(フェザー)掛け布団のメリット

上記の◎○△の評価を実際の使用感としてわかりやすく、具体的にメリット・デメリットに分けて説明していきます。まずメリットはと言うと、

  • 保温性はほどほどで適度に温かく快適
  • 吸湿性も十分あるのでムレにくい
  • 比較的にお手頃な価格

1−2. 羽根(フェザー)掛け布団のデメリット

羽根は、保温性だけでなく吸放湿性もあるので、寝具の素材としては悪くありません。ただ、以下にあげるデメリットが人によってかなり好き嫌いの分かれるポイントとなります。

  • 羽毛のようにふわっふわではなくガサガサしている
  • フェザーが擦れるバサバサとした音がする
  • 羽根は羽毛よりもニオイが強いことが多い
  • クリーニングやコインランドリーの利用を拒否されることがある

眠るときの音環境に敏感な人は寝返りをするとガサガサと音がするのを嫌いますし、ニオイに敏感な人は羽根や羽毛の獣臭を非常に嫌います。また、羽根布団は羽根の骨(羽軸)が側生地を突き破る恐れがあるため、クリーニングだけでなくコインランドリーでの洗濯も拒否されてしまうことがあります。

ただ、これらのポイントが気にならないのであれば、羽根素材の布団で気持ちよく寝ることができます。

1−3. 羽根(フェザー)の掛け布団を選ぶなら側生地に注意

羽根布団を選ぶのなら、羽根素材だけでなく、側生地の素材にもこだわっていただきたいです。掛け布団の生地は綿100%、妥協をしても、綿80%ポリエステル20%のものを選びましょう。

いかに羽根素材に適度な保温性や吸湿性があると言っても、布団の側生地がポリエステル100%では中材の機能がいかに良くても意味がなくなってしまいます。

特に、羽根布団や羽毛布団は、ちぎれた羽根や羽毛のファイバーが内部から吹き出さないよう、側生地が高密度に織られた上に目潰しをするので、ただでさえムレやすいのです。にもかかわらず、生地がポリエステル100%だと、布団内部は蒸し風呂のようになってしまいます。

1−4. 羽根(フェザー)掛け布団をおすすめか?

ここまで羽根布団のメリットとデメリットについて説明して上で恐縮ですが、「結局のところ、羽根布団はおすすめか?」と言われると返答に困ります。

というのも、羽根布団自体が羽毛布団の下位互換製品として認識されているため、メーカーもなるべく安く作らないと「羽根布団なのに3万円?それなら羽毛布団を買います!」と消費者にそっぽを向かれてしまう(もしくは卸先のバイヤーに買ってもらえない)という現状があり、側生地がポリエステル85%綿15のような良質な眠りがあまり期待できないものが多いためです。

このように背景から、羽根素材の掛け布団はあまりおすすめできないのです。


最後に

羽根布団がどのようなものかご参考になっていれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マットレスをずっとキレイなまま使える賢い節約ワザ、ご存知ですか?

おねしょやひどい寝汗、急な出血などでマットレスを汚してしまった経験はありませんか?

汚れたマットレスは家庭の洗濯機で洗えず、専門クリーニング業者に依頼するとシングルサイズのものでも約10,000円の負担になります。

しかし、これら液体汚れを防ぎ、マットレスを衛生的に保つ方法があります。それが、ヒルトンを始めとする世界の一流ホテルが導入する最高品質の防水マットレスプロテクター「プロテクト・ア・ベッド」です。

  • 50回洗濯をしても防水性が衰えない品質の高さ。
  • 防水にもかかわらず水蒸気は通す、快適でムレにくい圧倒的な透湿性(50g/㎡•h)。
  • マットレスの使用感を損なわない極薄0.025mmの防水膜。
  • もちろんダニ通過率0%のすぐれた防ダニ性。

創業33年、世界45ヶ国で愛されるアメリカのトップブランドが提供するミラクルシーツです。睡眠の質にこだわり、「ムレ」「ゴワゴワ」「パツパツ」などの不快な寝心地を抑えています。

もし、あなたがマットレスや布団の汚れ/衛生性に悩んでいるのであれば、プロテクト・ア・ベッドは劇的にあなたの睡眠の質を改善してくれるはずです。


世界最高品質のマットレスプロテクターについて詳しく見てみる。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ