塩まくらは効果なし?!気になる使用感は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

枕の中材が塩、という一風変わった「塩まくら」。

ひんやり涼やかに眠れると言われたり、マイナスイオンの力で肩こりに効果があると言われることがありますが、「実際のところ塩まくらはどうなのか」という点を本日はご紹介します。


1. 塩まくらの効果とは

まず最も気になるのが、塩まくらが持つ効果だと思います。様々な媒体で塩まくらは以下のような効果があると言われています。

  • マイナスイオンにより血行が良くなる
  • 血行が良くなることで頭痛、肩こりの改善
  • ひんやり涼しげな眠り心地

が、これらの内容はあまり信頼できないのではと私は考えています。

塩がマイナスイオンを発生させるかどうかも疑問ですが、仮にマイナスイオンが発生しているとしても、マイナスイオンが血流を良くするという実験結果がないため効果は定かではありません。

そのため、頭痛、肩こりにも効果があるというのも、かなり疑問を感じます。

塩まくらで血行が良くなると言われる理由に、「塩浴が通常のお湯での入浴よりも体温を上げて血流を促すため、塩まくらには血流抑制効果がある」と考えられることがありますが、ここには論理の飛躍があり、塩浴と塩まくらは別物として捉える必要があります。

ただ、ひんやり感は感じられます。頭を冷やすほどの効果はないまでも、若干のひんやり感で涼やかに眠れるというのは頷けます。

1−1. 塩まくらの使用感

日々の快適な睡眠のことを考えると、特殊効果だけでなく、枕としての寝心地もとても重要なポイントです。

私が以前35×50cmの塩まくらを試し使いした際の感想としては、以下のような使用感でした。

  • ずっしりと重たい
  • 硬めの寝心地
  • 頭にフィットしづらい
  • 頭の寝返りがしづらい

このような使用感のため、自分自身で枕の中の塩を頭のカタチに合わせて動かしてフィットさせながら、快適な寝姿勢を模索する人でないとおすすめできません。

理想的な寝姿勢 仰向け寝
理想的な寝姿勢 仰向け寝

頭を置くだけで良い寝姿勢で寝られるような枕ではありません。

そして、塩まくらは全体的にこぶりで小さめなので、横向き寝の人には低くて使いづらく感じられると思います。

また、睡眠中の頭からの放熱と寝汗により、塩が溶けて側生地がベタベタすることもあります。この点をご了承の上、塩まくらを購入することをおすすめします。


最後に

塩まくらの効果と寝心地についてご理解いただけたと思います。

あまり大きな期待をしすぎず、「若干ひんやり感のある硬めの枕」として購入し、頭痛や肩こりが治ればラッキーと捉えることをおすすめします。

もし、「やっぱり一般的な素材の枕にしようかな」とお考えでしたら、こちらのページ『枕のおすすめはこれ!選び方の目安はたったの3つ』で13種類の枕素材の比較と、適切な枕の選び方(素材/硬さ/高さ)を紹介しているのでご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝、目が覚めた時、首や肩に違和感が残っていませんか?

”男女とも「日中、眠気を感じた」が最も高く、それぞれ 44.5%、48.7%である。”

これは、平成27年度に調査された国民健康・栄養調査の一文です。 実は、平成19年以降、睡眠時間6時間未満の方は年々増加しており、その半数程度が日中に眠気を感じているのです。

  • しっかりと寝たはずなのに朝目が覚めると体が重い・・。
  • 朝スッキリと目覚めることができない・・。
  • 日中眠いせいで仕事でミスが増えている・・。
  • 眠りが浅いせいで深夜に目覚めてしまい、日中が辛い。
  • 目覚めたあとの肩こりがひどく、朝から憂鬱だ・・。
  • 最近気持ちよく目覚めたことがない・・。

熟睡できず、眠りが浅いというあなたには、睡眠の質を向上させることが必要です。そのために私どもがおすすめしたいのが、フォスフレイクス枕です。

抜群のフィット性、豊かな復元力によるサポート性で、正しい寝姿勢で体をリラックスさせ、質の高い睡眠を実現します。


快眠タイムズのレビューを読む

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ