快眠グッズ

除湿シートにカビが生えた!!時の落とし方と今後の対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「カビ対策のために布団の下に敷いていたのに、まさか除湿シートにカビが生えるなんて、、、一体どうすればいいんだ、、、」とお悩みではないでしょうか?

カビが生えたままの除湿シートを使っていると、健康に支障をきたす恐れがあるので、一刻も早くカビを落とさなければなりません。

そこで本日は、「除湿シートにカビが生えた時の手軽な落とし方と、今後の対策」についてご紹介します。


1. 除湿シートに生えたカビの落とし方

何よりもまず、あなたの除湿シートに生えてしまったカビの取り方についてですが、消毒用アルコールを使ってカビを滅菌しましょう。

消毒用エタノール
消毒用エタノール

製品:消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml
価格:1,287円
【当製品の販売ページ】

こちらの商品のようなスプレー式ボトル入りのエタノールがおすすめです。吹きかけたい箇所にピンポイントでエタノールを噴射して滅菌しましょう。15分程度そのまま放置すればカビ菌をほぼ死滅させられます。換気の良くし、マスクと手袋を着用した上で行うようにしましょう。

カビの黒い斑点を消すことはできない点、ご了承ください。しかしもし、カビがあまりにも広範囲(手のひら大以上の大きさ)に広がっている場合、生地自体がかなり痛んでいると考えられるので買い替えをおすすめします。


2. 除湿シートにカビが生やさないための対策

次に、除湿シートに二度とカビを生やさないための方法です。

意外と多くの方が忘れられているのですが、除湿シートといえども、湿気を吸わせたらきちんと吐き出させてやらねば、カビが生えてしまうのです。湿気を吸い続けるなんて物理法則的に不可能なのです。

そのため、除湿シート自体をこまめに通気させることが必要になります。

もしあなたが敷布団の下に除湿シートを敷いているのなら、敷布団を干すときに一緒に除湿シートも日陰干ししましょう。週に1~2度の頻度で行えると理想的です。

しかしもし、あなたがマットレスの下に除湿シートを敷いているとすると、除湿シートを取り出すのがかなり面倒だと思います。特に大きなスプリングマットレスだと尚更です。このような場合、下のイラストのように、マットレスを壁に立てかけるか、本などを挟んで片側を持ち上げるかして、除湿シートを空気と触れ合えるようにして乾燥させましょう。

マットレスの換気方法1
マットレスの換気方法

この時、扇風機やエアコンから風を送って除湿シートに空気を当てることができれば、効果的に乾燥させられます。

面倒に感じられると思いますが、このようなお手入れをきちんとしない限り、除湿シートにカビがまた生えてしまいことになりますし、下手をすると布団やマットレスにもカビが生えてしまう恐れがあります。手を抜かないようにしましょう。


3. このようなご家庭は特に要注意

もしあなたが「上で説明されているようにこまめに換気していたにもかかわらず、除湿シートにカビが生えてしまって困っている」という状況なのであれば、あなたのご家庭自体が非常に湿気りやすい環境であるのではと考えられます。

  • 自宅が川沿い、海沿い、湖沿い
  • 豪雪地帯、湿地帯に位置している
  • 築20年以上の木造住宅
  • 集合住宅の2階で階下が飲食店(特にヌードル系)

これらに該当するご家庭は、室内がとても湿気りやすいです。そのため、除湿シートのこまめな換気以外にも、

  • 部屋の換気を毎日欠かさない
  • エアーサーキュレーターで部屋の空気を滞留させない
  • 除湿機を常時稼働させておく
  • 押入れに乾燥剤をおいておく

などなど湿気対策に全力を注ぐことをおすすめします。多少手間がかかりますが、除湿シートを何度も買い替えたり、マットレスのカビ除去をすることになるよりはマシなはずです。


最後に

あなたの除湿シートからカビが取れて復活していれば幸いです。

こちらのページ『ベッドと布団の湿気取り!除湿シートの使い方を図解』で除湿シートの上手な使い方をご紹介しているので、使い方に疑問の方はあわせてご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ひやっとドライに眠るための快眠グッズ、ご存知ですか?

・寝汗がベトついて寝心地が悪い・・。
体が火照って寝つきにくい・・。
・エアコンなしで涼しく眠りたい・・。
・サラッと気持ちよく起きれるようになりたい・・。
・眠っても疲れが取れにくい・・。

ベッドの中の温度と湿度が高すぎるせいで睡眠の質を悪くし、日常生活に不満を感じてはいないでしょうか?

「ベッド内の湿度を適切にコントロールすることで、眠りの質を高める。」このような理念の元に開発されたのがドライミング敷きパッドです。まるで電化製品のように働きます。

  • ベタつかずカラッと快適に
  • サラッとムレにくい涼やかに
  • 汗臭、加齢臭、タバコ臭を99%カット
  • 布団のダニやカビの発生を抑える

などなど、あなたが快適な眠りをする一助となります。詳しくは下のボタンの先のページをお読みください。


ドライミングの詳細を読んでみる

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ