ダニ

ダニでアレルギーに?!考えられる原因と正しい対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

株式会社篠原化学にてマットレスや枕の企画・開発を行っています。睡眠・寝具のプロとして あなたの眠りの質を向上させる情報を発信していきます。

突然、家でくしゃみや鼻水が出るようになったり、鼻が詰まりやすくなったとき、「もしかしてダニが原因でアレルギー症状が出てるのかな?」と、ダニを原因として疑ったことはないでしょうか?

もちろん、ダニがアレルギー症状の原因の可能性はあります。

しかし、どのようにダニが原因になっているのかメカニズムを理解していないと、上手に対策を取ることができません。

そこで本日は、「ダニがアレルギー症状を起こす原因と対策」についてご紹介します。


1. ダニアレルギーを起こす原因はダニの死骸や糞

まず最初に知るべき点が、生きているダニによってアレルギーを起こすことはほとんどない、ということです。

ダニアレルギーの原因となるのは、ダニの死骸や糞などです。

実際のところ、生きているダニは(偶発的に)人を刺すことがありますが、1週間程度赤く腫れて痒くなるだけです(これはこれで辛いですが)。

その一方ダニアレルギーは、被害が長引いたり、他のアレルギーを誘発する可能性があるため、より深刻に捉えるべきなのです。

1−1. ダニアレルゲンでアレルギーを起こす流れ

ダニアレルゲンはとても小さい物質のため、呼吸を通してアレルギー症状を起こすことが多いです。

家庭でのダニアレルギー症状は、以下のような流れで起こります。

  • ダニ(0.3mm)の死骸や糞(0.01mm)が撒き散らかされる
  • 乾燥して粉々になるとさらに微細になる
  • 0.01mm以下の浮遊粒子状物質として空気中に漂う
  • 呼吸を通して人の体内に入っていく
  • 許容量を越すと免疫機能が過剰反応する(アレルギー反応)

宙に舞ったダニの死骸、糞などが呼吸により体内に入ることで、ダニアレルギー症状が出るのです。

もちろん、呼吸によりアレルゲンと接触し、肌の痒みや蕁麻疹が生じることもあります。

1−2. ダニアレルゲンは爆発的に増える

「でも、ダニの糞とか死骸ってそんなに大量に出るものなの?」と疑問に思われるかもしれません。

答えは、Yesです。特に、3つの条件(「25℃前後の暖かい温度」、「70%以上の湿った湿度」、「豊富な餌」)が揃ってしまうと爆発的に増えてしまうのです。

1990年に行われた実験では、多湿環境下において温度が20℃を超えると、ダニの発育スピードが急激に高まる様子が報告されています。

「1匹のダニが1ヶ月後に100匹になり、2ヶ月には10,000匹超になる」というのはありえない話ではないのです。

しかもその上、ダニ1匹が毎日3〜4個の糞を排泄するので、9月頃には数万〜数十万個単位のダニアレルゲンが家庭に撒き散らかされることになるのです。

1−3. 家庭でダニが繁殖しやすい3つの箇所に適切な対策を

「ダニアレルギーの症状が出てしまう原因は分かった。でも、どうやって対策したらいいの?」とお悩みだと思います。

結論から言うとダニアレルギー対策は、「掃除」と「換気」を徹底することです。こまめな掃除と換気でダニの餌を減らし、湿った空気が滞留するのを阻止しましょう。

特に以下の3つは、家庭で最もダニが繁殖しやすい場所です。

  1. ベッド
  2. 畳、絨毯、カーペット
  3. ソファ

洗濯と掃除機がけで徹底的にキレイにしましょう。

しかしもし、生きているダニがいる場合、「ダニを退治」してから「ダニアレルゲンを除去」する必要があります。こちらのページ『これで絶滅!ダニの発生原因、症状、駆除、予防の総まとめ』で正しい手順で行うダニ対策を紹介しているので、併せてご参考にしてください。


最後に

ここまで読んで、「もしかするとダニがアレルギー症状の原因ではないかも」と思われている人もいるかもしれません。

例えば、ダニアレルギーの時期は秋(9〜10月)なので、冬の場合は別のアレルギーの可能性が高いです。また、秋といっても、花粉によるアレルギーの可能性もあります。

それでもダニアレルギーを疑われる場合、ダニアレルギー検査を受けてみることをおすすめします。

こちらのページ『【保存版】ダニアレルギーの症状、原因、対策の総まとめ』でダニアレルギーの具体的な対策、アレルギー検査の概要などを含めて総括しているので併せてご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベッドのダニを遮断し、繁殖を抑える、快眠のコツをご存知ですか?

あなたはこのようなお悩みを抱えてはいないでしょうか?

・ツメダニに噛まれて体が痒い・・。
・無数のチリダニが体を這い上がるぞわぞわとした痒みで眠れない・・。
・布団に入るとダニアレルギー症状(くしゃみ・鼻づまり)が出る・・。
・ダニがいることを考えるとベッドで寝たくない・・。

もしそうであるなら、ダニを防ぎ睡眠時のつらい痒みやアレルギー症状から解放する方法があります。それが、ヒルトンなどの世界の一流ホテルが導入する防ダニプロテクター「プロテクト・ア・ベッド」です。

  • 50回洗ってもダニ通過率0%。トップレベルの耐久性と防ダニ性。
  • 防水にもかかわらず水蒸気は通す、快適でムレにくい圧倒的な透湿性(50g/㎡•h)。
  • マットレスの使用感を損なわない極薄0.025mmの防水膜。
  • 二重構造の生地が汗をしっかり吸収するのでムレにくくサラッと快適。

創業33年、世界45ヶ国で愛されるアメリカのトップブランドが提供する防ダニ・防水のミラクルシーツです。

もし、あなたがマットレスや布団のダニや衛生面にお悩みであれば、プロテクト・ア・ベッドのミラクルシーツで眠りの質をあげましょう。


プロテクト・ア・ベッドのレビューを見る。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ