マットレス

正しい理解で快眠を!マットレスの体圧分散性とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

腰痛・寝心地改善のために、体圧分散性に優れたマットレスをお探しではないでしょうか?

もしそうであれば、体圧分散に関する正しい知識を身に着けましょう。そうでないと、体圧分散性は良いが快眠できないマットレスを選んでしまうことになります。

そこで本日は「体圧分散性とは何か、どういう体圧分散性が良いのか」を分かりやすくご紹介します。


1. なぜマットレスに体圧分散性が叫ばれるようになったのか?

昭和期、日本人の多くは「せんべい布団」とも言われる、薄くて硬いわた布団で寝ていました。

硬すぎる布団・マットレス
硬すぎる布団・マットレス

もちろん、このような硬い布団は人の体の湾曲にフィットしてサポートすることができないため、臀部や肩甲骨などに負担がかかります。しかし、ふかふかなわた布団は腰に悪いと言われていたため、せんべい布団が良いとされていました。というよりも、それよりも良い答えがありませんでした。

体圧分散マップ
体圧分散マップ

(上:体圧分散不良。赤い部分に負荷が集中。下:赤い部分なし。広い面で負荷を分散。腰も隙間なくサポート。)

その後、洋風のベッドの普及も進む中、2000年頃になり低反発マットレスが大流行しました。硬いマットレスとは異なり「体圧分散性」が優れている、つまり、体の特定の部位に集中していた負荷(圧)をできるだけ体全体に分散する、ということで楽に眠れるという触れ込みです。

これは、硬い寝心地に体の疲れを感じていた人たちの心を鷲掴みにしました。このようにして「体圧分散性が良い布団・マットレス」=「良いもの」というイメージが定着していったのです。


2. 体圧分散性を正しく理解する

もちろん敷寝具に体圧分散性は無くてはならない要素です。

しかし、粗悪な低反発マットレスが腰痛の原因となるように、体圧分散性が適度でなく過度になると睡眠に対して妨害的に働くことになります。

2−1. 過度な体圧分散は眠りを害する

「体圧分散性が過度なマットレス」とはつまり、「柔らかすぎて体が沈み込みすぎるマットレス」です。このようなマットレスで寝ると、良い睡眠はとれません。というのも、以下の3つの理由のためです。

  1. 寝姿勢が悪くなる
    体の重い部分(主に腰)が妙に沈み込んだ不自然な寝姿勢になり、腰・背中周りの骨・筋肉を悪くすることがあります。
  2. 寝返りがしにくい
    体が沈み込みすぎているため必要な寝返りさえ打つことが困難になり、負担が体の特定の箇所に集中します。
  3. 体が蒸れる
    寝返りがしづらい上にマットレスが体にぴたっと密着しすぎるためムレ感が強く暑苦しく感じることもあります。

このように体圧分散しすぎるマットレスは睡眠にとって良いものとは言えません。それでは、適度な体圧分散性がどのようなものかと言うと、

2−2. 適度な体圧分散性には反発弾性が必要

理想的な寝姿勢
理想的な寝姿勢

マットレスの表面は体の重さを全体に分散する体圧分散性が必要ですが、それと同時に体が沈み込みすぎないように跳ね返す反発弾性が必要となります。

つまり、反発弾性によって体を押し返す力が働くため、寝姿勢が崩れないだけでなく、寝返りもしやすくなりますし、その結果としてムレ感も軽減されます。分かりやすく分類すると以下のようになります。

  • 体圧分散性なし+反発弾性なし
    寝心地が硬すぎて体を痛めるせんべい布団タイプ。
  • 体圧分散性なし+反発弾性あり
    パンパンに膨れたエアーベッドタイプ。
  • 体圧分散性あり+反発弾性なし
    体が沈み込みすぎる粗悪な低反発マットレスタイプ。
  • 体圧分散性あり+反発弾性あり
    体の負担も少なく適切な寝心地で寝返りのしやすいマットレスタイプ。

体圧分散性がなく反発弾性のあるマットレスは市販のものにはありませんが、イメージとしてはパンパンに膨れたエアーベッドに近いです。体に馴染まないので眠りにくいことはご理解いただけると思います。


最後に

マットレスの体圧分散性がそれ単体では全く意味のない尺度であり、反発弾性と共に存在することによって、快適に寝られるマットレスの指標になるということをご理解いただけると幸いです。

また、こちらのページ『もう迷わない!熟睡できる高反発マットレスの選び方』でマットレスの適切な厚み、必要に応じた耐用年数の考え方を説明しているので併せてご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

眠りをより深く快適にする革命的ウレタン、セルプール。

・しっかりと眠ったはずなのに朝起きると体が重い・・。
・朝スッキリと目覚められない・・。
・日中の眠気のせいで仕事に集中できない・・。

睡眠の質が悪くなっていることで、日常生活に支障をきたしていないでしょうか。眠りをより快適に、そして、より深かめるために私どもが開発したのがセルプールマットレスです。

  • まるで宙に浮いているかのような体の軽さ
  • 力まずコロッと楽にできる寝返り
  • さらっとムレにくい爽やかな寝心地
  • 長く使える圧倒的な耐久性
  • ダニやカビの発生を抑える特殊技術
  • 大使館が推奨する信頼性

是非あなたの睡眠改善にお役立てください。


セルプールの詳しいレビューを読む

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ