マットレス

正しい理解で快眠を。マットレスの体圧分散性について徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。1,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。取材依頼はお問い合わせから。インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから

体圧分散性について誤解されている方が多くいます。

体圧分散性はそれ単体で、良し悪しを判断するものではありません。反発弾性とセットで考えなければいけません。

というのも、例えば、体圧分散性はあるものの反発弾性のないマットレスでは、寝姿勢が崩れてしまって快適に寝ることが出来なくなるからです。

そこで本日は「体圧分散性とは何か、どういう体圧分散性が良いのか」を分かりやすくご紹介します。


マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

1. なぜマットレスに体圧分散性が叫ばれるようになったのか?

まずは経緯を理解しましょう。

昭和期、日本人の多くは「せんべい布団」とも言われる、薄くて硬いわた布団で寝ていました。

硬すぎる布団・マットレス
硬すぎる布団・マットレス

もちろん、このような硬い布団は人の体の湾曲にフィットしてサポートすることができないため、臀部や肩甲骨などに負担がかかります。

しかし、ふかふかなわた布団は腰に悪いと言われていたため、せんべい布団が良いとされていました。というよりも当時は、それよりも良い答えがなかっただけなのですが。

体圧分散マップ
体圧分散マップ

(上:体圧分散不良。赤い部分に負荷が集中。下:赤い部分なし。広い面で負荷を分散。腰も隙間なくサポート。)

その後、洋風の生活スタイルが日本に浸透していく中、マットレスを使う人もどんどん増えていきました。

硬いマットレスとは異なり「体圧分散性」が優れている、つまり、体の特定の部位に集中していた負荷(圧)をできるだけ体全体に分散する、ということで楽に眠れるという触れ込みです。

これは、硬い寝心地に体の疲れを感じていた人たちの心を鷲掴みにしました。このようにして「体圧分散性が良い布団・マットレス」=「良いもの」というイメージが定着していったのです。


マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

2. 体圧分散性を正しく理解する

もちろん、敷寝具に体圧分散性は無くてはならない要素です。

しかし、粗悪な低反発マットレスが腰痛の原因となるように、体圧分散性が良いだけで反発弾性のないマットレスは、睡眠に対して妨害的に働くことになります。

2−1. 適度な体圧分散性には反発弾性が必要

体圧分散性が良くても反発弾性がないと、マットレスに腰が落ち込んだような寝姿勢になってしまいます。

too-soft-mattress
腰が落ち込んだ寝姿勢

適切な寝姿勢で眠るには、体圧分散性が適度で体がピタッとマットレスにフィットしつつ、その上、寝姿勢が崩れないように体を支えるサポート性のどちらもが必要となります。

理想的な寝姿勢
理想的な寝姿勢

どちらもあって初めて快眠できる、と心得ましょう。

ちなみに、体圧分散性(T)と反発弾性(H)のありなしの掛け合わせの4パターンがどんなものか説明すると、以下のようになります。

 TなしTあり
Hなし寝心地が硬すぎて体を痛めるせんべい布団タイプ体が沈み込みすぎる粗悪な低反発マットレスタイプ
Hありパンパンに膨れたエアーベッドタイプ快眠マットレス

体圧分散性がなく反発弾性のあるマットレスは市販のものにはありませんが、イメージとしてはパンパンに膨れたエアーベッドに近いです。

体に馴染まないので眠りにくいことはご理解いただけると思います。

2−2. 過度な体圧分散は眠りを害する

体圧分散性が良いだけで反発弾性のないマットレスについて、もう少しお話ししましょう。

このようなマットレスは本当に体に悪いので、なぜダメなのかさらに細かく解説します。それは以下の3つの理由のためです。

  1. 寝姿勢が悪くなる
    体の重い部分(主に腰)が妙に沈み込んだ不自然な寝姿勢になり、腰・背中周りの骨・筋肉を悪くすることがあります。
  2. 寝返りがしにくい
    体が沈み込みすぎているため必要な寝返りさえ打つことが困難になり、負担が体の特定の箇所に集中します。
  3. 体が蒸れる
    寝返りがしづらい上にマットレスが体にぴたっと密着しすぎるためムレ感が強く暑苦しく感じることもあります。

マットレス選びの答え
商品の詳細はこちら

最後に

マットレスの体圧分散性がそれ単体では全く意味のない尺度であり、反発弾性と共に存在することによって、快適に寝られるマットレスの指標になるということをご理解いただけると幸いです。

また、以下のページで体圧分散性と道央に大切な、マットレスの厚みや硬さ、素材を吟味した選び方や、選ぶ際の注意点、おすすめのマットレスを紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プロが本気で選んだマットレス8選

プロが本気で選んだマットレス8選

こんなことでお困りではないでしょうか

  • マットレスの寝心地が悪い···
  • 買い換えたいが、目安が分からない···
  • 商品ごとの違いが分からない···

マットレスのせいで睡眠の質が下がっているなんて勿体ないです。
あなたの硬さの好み、生活スタイル、予算などを考えると、どのようなマットレスを選ぶべきか自ずと分かってきます。
そんなマットレス選びのポイントと、品質・価格のバランスが素晴らしいマットレスを紹介していますので、是非参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ