快眠グッズ

無料でも可能!ベッドの処分方法を考えるべき順序

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ベッドフレームの処分を手軽にそして無料で出来たらいいな」と思うことはないでしょうか。

自分自身でベッドフレームを解体して粗大ごみとして回収してもらうのは、手間も費用もかかるので出来るだけ避けたいですよね。

そこで本日は「ベッドフレームの処分方法を考えるべき順序」をご紹介します。無料の廃棄方法をあなたが利用することが出来るかどうかから考えましょう。


1. ベッドフレームの処分方法を考えるべき順序

ベッドフレームを粗大ゴミとして費用をかけて廃棄する前に、以下の①〜④の無料もしくは格安で処分できる方法を利用できないか考えてみましょう。

①引っ越し業者による買い取り

もしあなたが今引っ越しをするタイミングなのでしたら、引っ越し業者による買い取りサービス、もしくは、無料引き取りサービスを利用できないか考えてみましょう。

例えば、ヤマトホームコンビニエンスの不用品買取サービスの場合、購入より6年以内の家具類であれば買い取り対象になるとしています。

ヤマトホームコンビニエンスの不用品買取サービス
ヤマトホームコンビニエンスの不用品買取サービス

ヤマトホームコンビニエンス以外にも、ハート引越センター、アップル引越センターなどの大手引越業者でも類似サービスが行われています。ベッドフレームだけでなく様々な家具、電化製品の買取を行っているので、不要なものが多ければ多いほどお得になります。

とはいえ、状態が悪ければ買取拒否されることもあるので、事前に電話で相談と査定をしてもらった上で依頼することをおすすめします。

②新しくベッドフレームの購入先で無料下取りをしていないか確認

次に考えるべきなのが、新しいベッドフレームを購入するお店でお古のベッドフレームを無料で下取り(引き取り)していないかという点です。「ベッド生活を辞める」という人以外には該当すると思います。

購入先の家具屋によってサービスの有無から内容まで異なるので、一概に全てこうなっていると言えませんが、新しいベッドフレームを納品してもらう際にお古のベッドフレームを引き取ってもらう、というものです。

もし利用することができるのなら費用も手間もかからないため非常におすすめのサービスです。

③家具に強いリサイクルショップに引き取ってもらう

上記の2つのサービスが利用できないのなら、あなたのお住いの近くに家具に強いリサイクルショップが存在するか確認し、そしてもし存在するならば、買い取りか引き取りをしてもらえないか相談しましょう。

  • ブランドもののベッド
  • 使用年数の浅いベッド
  • キレイで使用感のないベッド

などであればベッドフレームを無料で引き取ってもらえるどころか、買い取ってもらえる可能性もあります。しかし反対に、ノーブランド品、低価格品、汚れなどの使用感が目立つものは、買い取り拒否されることもありますので事前に確認しておきましょう。

また、業者によってはあなたがベッドフレームを持ち込むのではなく、あなたのご自宅までベッドフレームを査定しに来てくれて、そのまま解体して引き取ってもらえるところがあります。手間を減らしたい方はなるべくこのようなサービス形態の業者を利用することをおすすめします。

④自らごみ処理場に持ち込む

上記の3つのサービスが利用できない場合、粗大ごみとして捨てるしかありませんが、もしあなたご自身でごみ処理場に持ち込むことができるならば無料(もしくはタダ同然の値段)でベッドフレームを廃棄することができます。名古屋市を例にすると、以下のような流れになります。

  1. 各区の環境事業所に連絡し相談
  2. 指定の環境事業所にベッドフレームを持っていき手続きをする
  3. ゴミ処理施設に持っていく
  4. 処理施設で軽量。10kgあたり200円の費用。

ベッドフレームはシングルサイズで10~20kgなので、処分の費用は200~400円前後になります。とはいえ、解体と運搬の手間がかかりますし、土日はやっていないので以下のような人にのみおすすめです。

  • 平日の日中に時間が割ける
  • 多少の労力・時間なら割ける
  • 廃棄したいものが他にもある

自治体により手順やサービス内容が変わってくると思うので、まずはあなたがお住いの自治体に「ゴミ処理場への粗大ゴミの自己搬入」について問い合わせてみましょう。

⑤粗大ゴミとして処分

上記4つの方法が利用できないのなら、粗大ゴミとしてベッドフレームを捨てるしかありません。名古屋市を例に、粗大ゴミの出し方をご紹介します。

  1. 粗大ゴミ受付センターに収集日の7日前までに電話で申し込む。
  2. ゴミ処理券の金額、受付番号を確認する。
  3. コンビニやスーパーでゴミ処理券を購入する。
  4. 必要事項を券に記入しマットレスに貼り、当日所定の位置に持っていく。

ごみ処理券の金額は1,500円が目安です。この費用の他に、あなた自身で解体・搬出などの手間もかかりますが、これは仕方がないことと受け入れるしかありません。

木製ベッドであれば粉々に粉砕して燃えるゴミとして無料で捨てるという裏技も存在しますが、とてつもない労力がかかりあまり現実的でもないかと思います。ご自宅にノコギリなどの道具があれば一考の価値はあるかもしれませんが。


最後に

もしあなたがマットレスの処分も必要な場合、マットレスの種類により適切な処分方法が変わります。こちらのページ『賢い節約術!マットレスの処分方法を考えるべき順序』で説明しているので併せてご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

眠りをより深く快適にする革命的ウレタン、セルプール。

・しっかりと眠ったはずなのに朝起きると体が重い・・。
・朝スッキリと目覚められない・・。
・日中の眠気のせいで仕事に集中できない・・。

睡眠の質が悪くなっていることで、日常生活に支障をきたしていないでしょうか。眠りをより快適に、そして、より深かめるために私どもが開発したのがセルプールマットレスです。

  • まるで宙に浮いているかのような体の軽さ
  • 力まずコロッと楽にできる寝返り
  • さらっとムレにくい爽やかな寝心地
  • 長く使える圧倒的な耐久性
  • ダニやカビの発生を抑える特殊技術
  • 大使館が推奨する信頼性

是非あなたの睡眠改善にお役立てください。


セルプールの詳しいレビューを読む

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ