敷きパッドで蒸れないものの選び方【素材がカギです】

敷きパッドで蒸れないものを選ぶには、

  • 側生地の素材
  • 中綿の素材

この2つを理解することが大切です。

どのような素材がいいのか具体的に解説していきます。

※自分に合った敷きパッドを選ぶ手順(役割の理解→素材選び→好み・体質チェック)についてこちらのページ「敷きパッドのおすすめ6選と選び方【素材と機能を徹底理解】」で徹底解説しています。敷きパッド選びの情報収集をしている方は是非参考にしてください。
著者情報
加賀 照虎

加賀照虎(上級睡眠健康指導士)

上級睡眠健康指導士(第235号)。2,000万PV超の「快眠タイムズ」にて睡眠学に基づいた快眠・寝具情報を発信中。NHK「あさイチ」にてストレートネックを治す方法を紹介。
取材依頼はお問い合わせから。
インスタグラムでも情報発信中⇒フォローはこちらから。


1. 敷きパッドで蒸れないものの選び方

まず始めに、側生地と中綿の意味についてですが、

  • 側生地:敷きパッドの表面の生地
  • 中綿:内部に詰められているわた素材

construction-of-pad

このようにご理解ください。

1-1. 蒸れにくい側生地の素材

側生地は肌に触れるものです。

そのため、側生地の素材に吸水性・吸湿性があるかどうかは蒸れにくさを大きく左右するポイントです。

素材イメージ 吸湿性  放湿性  弾力性  耐久性  洗濯性 





綿
(コットン)
cotton1

(リネン)
linen1



(シルク)
silk1
羊毛
(ウール)
wool1




レーヨンlayon1

ポリエステルpolyester1

そのため、側生地素材は、

  • 綿(コットン)
  • 麻(リネン、ラミー、ヘンプなど)
  • 絹(シルク)
  • 羊毛(ウール)
  • レーヨン(バンブー、リヨセル、テンセル™など)

から選ぶことをおすすめします。

断じて、ポリエステルやナイロン、ポリエチレン、アクリル素材のものは選ばないようにしましょう。これらの素材は吸水性があまりないので蒸れやすいです。

standard-moisture-regain-of-fiber-materials

蒸れやすい素材だと寝ているときに背中が暑くなるような寝苦しさを感じて、睡眠の質を下げることになるので避けるようにしましょう。

1-2. 蒸れにくい中綿に注目

側生地だけでなく、中綿の吸水性・吸湿性も大切です。

素材弾力性吸水性放湿性洗濯費用
綿
(コットン)
cotton1
ポリエステル

(リネン)
linen1
羊毛
(ウール)
wool1
除湿材Dehumidifier1

例えば、側生地:綿100%、中綿:ポリエステル100%というものだと、いくら生地が綿100%であってもやはり蒸れやすさを感じてしまいます。側生地と中綿、どちらもきちんとした素材でないと中途半端になるからです。

中綿の素材はポリエステル100%を避けて、綿、麻、特殊吸湿素材などを選ぶようにしましょう。

※接触冷感ものでも吸水性のあるものを

蒸れやすさで問題になりやすいのが、接触冷感敷きパッドです。

というのも、ポリエステル、ナイロン、ポリエチレンなどのような吸水性の少ない素材に接触冷感性があるために、ポリエステルとナイロン素材のみで作られた冷感敷きパッドが販売されたりするからです。この手の敷きパッドは触ったときのひんやり感は確かに強いです。しかし、吸水性・吸湿性がほとんどないため、寝ているうちに蒸れてきて「あれ?接触冷感敷きパッドなのに寝苦しい…」なんてことになりうるからです。

そもそも接触冷感というのは瞬間的なひんやり感しかないものが大半なのですが、それでも「ひんやり感があるものがほしい」という方は、例えば、ポリエチレン50%、レーヨン50%というような吸水性のある素材と接触冷感素材が掛け合わされたものを選ぶようにしてください。接触冷感性はやや落ちますが、蒸れにくいので寝心地はこのほうが断然良くなります。


まとめ

話をまとめると、蒸れにくい敷きパッドをお探しなら、側生地と中綿のどちらにも吸水性・吸湿性のある素材(綿、麻、絹、レーヨン)が使われているものを選びようにしましょう。

なお、適切な素材で気持ちよく眠れる敷きパッドをお探しの方は、下記のページで紹介しているのでご参考にしてください。

関連記事

綿100%でカラッと爽やか。
最高の敷きパッドを開発しました。

「ベッド内の湿度を適切にコントロールすることで、
眠りの質を高める」このような考えのもと、

などなど、
あなたが快適な眠りをする一助となります。

詳しくは下のボタンの先のページをお読みください

商品の詳細はこちら

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ