写真で分かる!首のためのタオル枕の作り方と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「首に良い!」とテレビで紹介されたこともあり、ここ最近、注目されているタオル枕。

「そんなに良いの?」「どうやって作るの?」など、様々な質問を受けます。誤った知識でタオル枕を作ってしまうと、首や肩をさらに痛めることになります。

そこで今回は、首のリラックスに焦点を当てた「タオル枕」についてご紹介します。


1. タオル枕の作り方

それでは先ず、タオル枕の作り方を写真と共にご紹介します。

1. まずはベッドの上にバスタオルを広げてください。そして、長い辺を半分にたたみます。

タオル枕の作り方手順1
タオル枕の作り方手順1

2. もう一度、長い辺をたたみます。

タオル枕の作り方手順2
タオル枕の作り方手順2

3. 長い辺をコロコロと丸めます。

タオル枕の作り方手順3−2
タオル枕の作り方手順3−1
タオル枕の作り方手順3−2
タオル枕の作り方手順3−2

4. 下のように丸まったら完成です。

タオル枕の作り方手順4
タオル枕の作り方手順4

通常の枕(写真の枕はホテルのものです)と見比べてください。低めにできているのが分かると思います。タオル枕には弾性がほとんどないので、見た目の高さは低めになります。

タオル枕の完成
タオル枕の完成

タオル枕が高く感じる場合は、枕を丸めるのを途中で止めましょう。そうすることで低めに調整できます。反対に低く感じる場合は、タオルをもう一枚重ねることで高さをだすことができます。


2. タオル枕の使い方

そして次に、最も重要なタオル枕の使い方をご紹介します。「え?頭を乗せればいいんじゃないの?」と思われているかもしれませんが、違います。

ヒトコブ枕
ヒトコブ枕

こちらのイラストのように、マットレスと首の間のスキマを埋めるように、タオル枕をご使用ください。

このような使い方をする形状の枕を「ヒトコブ枕」や「首枕」と呼びます。このような形状の枕だと、頭の重量を後頭部のみに集中させず、後頭部・首全体で分散させることができます。荷重を全体に分散することで、特定の部位に負荷がかかり続けることを避けられるので、肩こり、首こりを避けられます。

またそうすることで、次にご紹介する「理想的な寝姿勢」を自然と維持しやすくもなります。

2−1. 理想的な寝姿勢(首)

さらにその上で、以下のイラストのような理想的な寝姿勢をとれるようにしましょう。

理想的な寝姿勢 仰向け寝
理想的な寝姿勢 仰向け寝

この寝姿勢のポイントは2つです。

1. 「肩口から頭が10~15度の傾斜」
この角度だと、肩と首の筋がこわばることなくリラックスできます。また、頸椎も自然な形状を保てます。さらに、頭の位置が心臓よりも高くなるため、血液が頭に上ることを防ぎます。

2. 「顔面が5度の傾き」
顔が若干うつ向く程度だと、気道の通りが最も良くなり、睡眠中の呼吸がとてもラクになります。また、太り気味の方やアゴの下に脂肪がついている方は、顔の傾きが0度の方が呼吸がしやすく眠りやすい、という報告もあります。0~5度であなたが眠りやすい傾斜を見つけましょう。

先にご紹介した方法でタオル枕の高さを微調整して、このような姿勢を目指しましょう。


3. タオル枕特有の良い点・悪い点

ここまで読むと、きちんとタオル枕が作れればそれで十分のように思えるかもしれません。

しかし、他の多くの枕と同じように、タオル枕にも良い面と悪い面があります。そこで次に、メリット・デメリットをざっと俯瞰し、あなたに合うものなのか考えてみましょう。

3−1. タオル枕のメリット

バスタオル1枚でお手軽に作れるところが1番のメリットです。しかも、あなたの首の形状に合わせてご自身で納得ゆくまで調整ができます。

さらに、タオルで出来ているので、丸洗いができとても清潔です。

また、タオル枕を作れるようになると、旅先のホテルで枕が合わないときにサッと代用の枕を作ることができ安心です。

3−2. タオル枕のデメリット

しかし、もちろんデメリットもあります。

タオル枕は首の形状に合わせやすいとはいえ、以下のポイントから寝心地は完璧ではありません。 

・タオルには弾性がないため次第に固く感じてくる。
・寝ている間にタオルの型が崩れることが多々ある。
・良質なタオルでないと肌触りが悪い。
・ほぼ毎日メンテナンスが必要。 

タオル枕を使用してみて、これらのポイントが気にならなければ問題ありません。

が、私が以前タオル枕を試したときの感想ですが、やはりタオルには弾性がないので硬さが気になりました。柔軟剤で柔らかくしたタオルで枕を作りましたが、使い始めて30分もしない内に首への圧迫感が気になり始めました。

タオルさえあればすぐにタオル枕を作れるので、あなたに合うかどうか1度試してみましょう。

3−3. タオル枕の形状で弾性のある枕

「タオル枕の形状はとても好きだが硬さが気になる。」「眠っている間にタオルが崩れてくるのが気に入らない。」そのような方におすすめしたい枕が、私どもが設計した「スマートピロー」です。

SmartPillow

製品:スマートピロー
税込価格:11,880円
【当製品の販売ページ】

ウレタンの内部をくり抜き(エアースプリング構造)さらに、表面をウェーブ状にカッティングしているので、枕が首のカーブにふわっと優しくフィットします。

さらに、最高級ポリウレタンフォーム「セルプール」の優れた反発弾性により、頭が沈み込みすぎずに首の自然なカーブを維持できます。

「首をゆったりとリラックスさせたい」とお考えの方に、自信を持っておすすめします。


最後に

何はともあれ、今お使いの枕の使用感に満足できなければ、まずは写真を参考にタオル枕を作ってみてください。

そして、マットレスと首の間を埋める正しい使い方で、理想的な寝姿勢を取れるように枕の形状・サイズを調整してタオル枕を首に当ててお使いください。その間、タオル枕の使用感、使い勝手があなたに合っているのか確かめましょう。合っていればタオル枕を使い続ければ良いと思います。

もしタオル枕が合わない場合は、こちらのページ『枕のおすすめはこれ!選び方の目安はたったの3つ』で枕を正しく選ぶ方法(素材/硬さ/高さを吟味)と、おすすめの枕をご紹介しているのでご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝、目が覚めた時、首や肩に違和感が残っていませんか?

”男女とも「日中、眠気を感じた」が最も高く、それぞれ 44.5%、48.7%である。”

これは、平成27年度に調査された国民健康・栄養調査の一文です。 実は、平成19年以降、睡眠時間6時間未満の方は年々増加しており、その半数程度が日中に眠気を感じているのです。

  • しっかりと寝たはずなのに朝目が覚めると体が重い・・。
  • 朝スッキリと目覚めることができない・・。
  • 日中眠いせいで仕事でミスが増えている・・。
  • 眠りが浅いせいで深夜に目覚めてしまい、日中が辛い。
  • 目覚めたあとの肩こりがひどく、朝から憂鬱だ・・。
  • 最近気持ちよく目覚めたことがない・・。

熟睡できず、眠りが浅いというあなたには、睡眠の質を向上させることが必要です。そのために私どもがおすすめしたいのが、フォスフレイクス枕です。

抜群のフィット性、豊かな復元力によるサポート性で、正しい寝姿勢で体をリラックスさせ、質の高い睡眠を実現します。


私が書いたフォスフレイクス枕のレビューを読む

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ