家でもできる!羽根枕の臭い匂いを落とす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

羽根枕が臭い。購入時は気にならなかったけど、どんどん臭みが増してる。

フェザーや羽毛は性質上、使用に応じて動物臭が強くなります。しかし羽根の臭みは、適切に手入れをすれば解消できます。

そこで本日は、「羽根枕の臭いを落とす方法」をご紹介します。


1. そもそも羽根枕はなぜ臭いのか?

水鳥から採取された羽毛は土やゴミなどの汚れが付いているので、枕の中材にするまでの過程で洗浄されます。この洗浄の度合いで匂いの強弱が決まります。

油脂が十分落とせていないため

あまりにも洗浄が疎かな場合、羽毛に雑菌などの不純物が付いたままになっていたり、羽根の油脂が多すぎる状態のままになってしまい、臭いの原因になります。

人間の頭皮と同じです。

数日間、頭を洗わずにいると頭皮に油がたまり臭くなりませんか?例えが悪いですが、匂いの強い羽毛は、この状態なのです。

とはいえ、油脂があることにより羽毛の特性(保温性・保湿性)を活かせられるので、油脂を落としきることはしません。なので、洗浄がしっかりされたものにも、極々僅かながらですが匂いはあります。

羽軸の内部まで洗浄できていないため

羽軸
羽軸

羽根には骨のような軸があります。これを羽軸(ウジク)と呼びます。

この羽軸を下から覗くと、穴が空いており空洞になっています。

水鳥が成長している間、ここを神経などが通るため、洗浄する必要があります。しかし、見ての通り細い空洞のため洗浄は困難です。

そのため、適切な洗浄を行ってもフェザー(羽軸付き)はダウン(羽軸なし)よりも匂いが強いのです。

臭みが増すのはなぜか?

羽根の油脂が湿気と反応することにより、臭みが強くなります。

どんなに良い羽根枕でも、羽根の特性(保温性・保湿性)を活かすために、洗浄で油脂を完全に落とすことはありません。そして、使用の間、寝汗により枕は湿気りやすいです。

このため、羽根枕はどうしても使用に応じて、臭いを強めることになります。もちろん、対策により軽減させられます。次章をご覧ください。


2. 羽根枕の臭いを落とす方法

もしあなたが羽根枕を使っており匂いに困っているなら、以下の方法で匂いの軽減が見込めるのでお試しください。

天日干しをする

羽根の油脂が湿気と反応すると匂いを発生させます。なので、枕を少し叩いたり揉んだりして空気を流通させてから、1~2時間ほど天日干しをしましょう。

枕内部の湿気を飛ばすことにより、羽根の匂いの若干の軽減が期待できます。しかし、あまり長い時間天日干しをすると羽根・側生地が痛むことがあるので気をつけましょう。

大きな臭いの軽減は見込めませんが、定期的に行うことで少しづつ改善させられます。

洗う時はクリーニングをおすすめします

洗うことにより羽根の油脂を落とすことができるので、匂いを落ち着かせられます。

洗う方法は大きく分けて3つあります。①クリーニング店で洗ってもらう、②自宅で洗う、③コインランドリーで洗う、です。

しかし、羽根枕の洗濯は基本的には推奨されておらず、洗えるものだとしても品質表示に「ドライ」と書かれ、クリーニング店で洗うことを推奨していると思います。

私個人としては、クリーニング店以外での洗濯はオススメできません。それぞれの理由をご説明します。

①クリーニング店に依頼する

若干費用はかかりますが、確実にそして楽に匂いを軽減させることができます。

石油系のドライクリーニングは羽毛を大きく劣化させるので、ドライクリーニングではなく水洗いで対応してくれるクリーニング店に依頼をすることをオススメします。

羽根枕のクリーニングの相場は2,000円前後なので、一定の価格以上のものであれば匂いを落とすだけでなく、キレイにもしてもらえるので定期的にクリーニングできると理想的です。

②家庭での洗濯はあまりおすすめできません

とても手間がかかり、その上、乾かすのが大変なのでオススメできません。しかし、匂いを取る最終手段として出費がかからない方法を模索しているのなら、アリだと思います。

以下のように行いましょう。

①浴槽にお湯をためて中性洗剤をほんの少し垂らし、10分ほど押し洗いしましょう。(※洗濯機を使うと洗濯中に羽根が側地を突き破り出てくる恐れがあります。)
②丹念にすすいでしっかりと水を切りましょう。(※乾燥機も上と同じ理由によりオススメできません。)
③日陰で吊り干し。

羽根を完全に乾かすのに時間がかかり、その間に雑菌が繁殖する恐れがあります。なので、くれぐれも風通しの良いところで乾かしましょう。

③コインランドリーはおすすめできません

羽根が側生地を突き破り、洗濯機を壊す恐れがあるのでオススメできません。

お店と可否を確認しましょう。


3. 匂いの少ない羽根枕を選ぶ4つのポイント

もしあなたが「羽根枕、羽毛枕の使用感が好みだけど、できるだけ匂いの少ないものが欲しい」とお考えでしたら、ご紹介の4つのポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

①ダックではなくグースを選ぶ

羽根枕に使われる水鳥はグース(ガチョウ)とダック(アヒル)の2種類です。一般的にグースの方が、保温性に優れていてかさ高も出やすく軽量で、その上、匂いも控えめです。

なぜかというと、グースは草食でダックは雑食(肉食)だからです。

人間でもそうですが、ベジタリアンの人より当然、肉食の人の方が脂肪がつき体臭も強くなります。

水鳥も同じで、ダックの羽根の方が油脂が多くなるので、匂いが強い傾向があります。

②安価なものは買わない

羽根の洗浄には当然コストがかかります。日本製でもそうですが、特に水資源の豊富でない国でコストカットをする場合、羽根の洗浄が疎かになりがちです。

そのため、安ければ安いほど匂いが強いと捉えて良いです。

③ダウン比率の多いものを選ぶ

良質な羽根枕でも、フェザーは羽軸があるため匂います。そのため、ダウン比率の高い羽毛枕を選べば、匂いは少なくなります。

(※ちなみに、ダウン率が50%以上の枕を羽毛枕、50%未満のものを羽根枕と呼びます。また、ちぎれてしまったダウンの細かな繊維はダウンとは呼べないため、そして、それがどうしても混ざってしまうため、ダウン100%の寝具は日本では存在しません。)

ダウンとフェザーの割合は8:2前後が黄金比

「羽根の動物臭が苦手だから、ダウン99%の羽毛枕を買おう!」と思った方、すこしお待ち下さい。

羽毛枕を買う場合は、ダウンとフェザーの割合が8:2前後のものを選ぶことをオススメします。

というのも、ダウンが多すぎる枕はサポート性に欠ける嫌いがあるためです。もちろん、個人の好みもあると思いますが、一度、ダウン比率の多いものと8:2前後のものを寝比べていただくと、違いを実感していただけると思います。

④人工ダウン素材の枕を選ぶ

「羽根枕の使用感は好きだけど動物臭が苦手」という方には、羽毛の代替素材を詰め物に使用した枕をオススメします。

もしかすると、羽毛や羽根よりも気に入るかもしれません。

フォスフレイクス

フォスフレイクス枕
フォスフレイクス枕

中材:ポリエチレンフィルム(フォスフレイクス)70%、ポリエステル粒綿30%
価格:5,378円
【販売ページへのリンク】/【私の書いたレビューを読む】

私どもが取り扱う素材で恐縮ですが、フォスフレイクスはデンマークで開発された羽毛の代替原料です。羽毛の匂い、不安定な品質と供給、動物愛護などの倫理的な観点から生まれたポリエチレン樹脂を原料とする人工ダウン素材です。

極薄に引き伸ばしたポリエチレン樹脂に独自のシワ加工を加えることにより、羽毛のようなかさ高を生む復元力が再現されています。

樹脂由来なのでノンアレルギーで、繊維のちぎれが発生しにくく、無臭で洗濯機による丸洗いも可能です。もちろん、羽毛のような保温性はないので冬用の掛け布団としては羽毛の方が向いています。

しかし、枕は感覚器の多い顔に触れるものなので衛生面を考慮すると、フォスフレイクスに軍配が上がると思います。


最後に

羽根枕の臭いを落とす方法は、①こまめに天日干しで乾燥させる、②洗濯をする。

この2つの方法に尽きます。

洗濯をするならクリーニング店の利用をオススメしますが、場合によってはご自宅での洗浄もアリだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝、目が覚めた時、首や肩に違和感が残っていませんか?

”男女とも「日中、眠気を感じた」が最も高く、それぞれ 44.5%、48.7%である。”

これは、平成27年度に調査された国民健康・栄養調査の一文です。 実は、平成19年以降、睡眠時間6時間未満の方は年々増加しており、その半数程度が日中に眠気を感じているのです。

  • しっかりと寝たはずなのに朝目が覚めると体が重い・・。
  • 朝スッキリと目覚めることができない・・。
  • 日中眠いせいで仕事でミスが増えている・・。
  • 眠りが浅いせいで深夜に目覚めてしまい、日中が辛い。
  • 目覚めたあとの肩こりがひどく、朝から憂鬱だ・・。
  • 最近気持ちよく目覚めたことがない・・。

熟睡できず、眠りが浅いというあなたには、睡眠の質を向上させることが必要です。そのために私どもがおすすめしたいのが、フォスフレイクス枕です。

抜群のフィット性、豊かな復元力によるサポート性で、正しい寝姿勢で体をリラックスさせ、質の高い睡眠を実現します。


私が書いたフォスフレイクス枕のレビューを読む

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ