5つのステップで完全にわかる!枕の洗濯の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一般的な枕は2年使うと、10%~30%重くなります。なぜだか分かりますか?

寝具に潜むダニ、その死骸、顔から剥がれ落ちた皮膚、皮脂、体液などが枕にたまり重くなっているのです。目、鼻、口など敏感な身体の部位が1晩中、枕に触れるので、枕の衛生はとても大切です。 

そこで今回は、「枕の洗濯の仕方」、「洗えない枕の衛生管理方法」、「本当に洗える枕を見極めるポイント」をご紹介します。 

最後まで読んでいただければ、あなたの枕は洗濯をして良いのか、どのように洗濯をすればよいのか、そして、清潔に保つにはどうすれば良いのか分かるようになります。

0. 洗える枕・洗えない枕

実は、洗濯機で洗える枕は、少数派なのが現状です。先ずはあなたの枕が洗えるかチェックしましょう。

洗濯機で洗える素材 写真
ポリエステルパイプ ポリエチレンパイプ
春雨タイプ(一部水洗い推奨) 春雨タイプ
ポリエステルわた(一部不可) ポリエステルわた
ポリエステルボールファイバー(一部不可) ポリエステルボールファイバー
ポリエチレンフレイク ポリエチレンフレイク
プラスチックボール PlasticBall
洗濯機で洗えない素材 写真
ダウン・フェザー(一部水洗い可) ダウン&フェザー
そばがら そば殻
高反発ウレタン(一部水洗い可) 高反発ウレタン
低反発ウレタン 低反発ウレタン
ポリエチレンビーズ(一部水洗い可) ポリエステルビーズ
ラテックス ラテックス

ここでの「洗濯機で洗えない枕」とは、洗濯機で洗うと素材が破損する、著しく寝心地が低下するものを意味します。「今使っている枕が洗えないタイプだけど、どうやってキレイにしたらいいの?」とお考えの人は、2章をご覧ください。枕が洗えなくとも衛生的に保つ方法をご紹介します。

それでは次に、枕の洗濯の仕方をステップ式でご紹介します。

1. 枕の洗濯の仕方5つのステップ

では、実際にあなたの枕が洗濯機で洗える枕だったとき、具体的にどういう手順で枕を洗うのがベストなのか、5つのステップでご紹介します。

(1)洗濯絵表示を見て洗い方を確認

水温はいくつに設定するべきか、水流は強くてよいのか、を知らなければなりません。お使いの枕に下にあるような絵表示があると思うので、先ずは確認しましょう。(※新旧の絵表示を併せてご紹介します。)

洗濯絵表示 表示の意味
washing-60-1 液温は、60℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
washing-60-2 液温は、60℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
washing-60-3 液温は、60℃を限度とし、洗濯機による洗濯ができる。
washing-50-1 液温は、50℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
washing-50-2 液温は、50℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
washing-40-1 液温は、40℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
washing-40-2 液温は、40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
washing-40-3 液温は、40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。
 washing-40-4 液温は、40℃を限度とし、洗濯機による洗濯ができる。
washing-40-5 液温は、40℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗い(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗い)がよい。
 washing-30-1 液温は、30℃を限度とし、洗濯機で通常の洗濯処理ができる。
 washing-30-2 液温は、30℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯処理ができる。
 washing-30-3 液温は、30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。
 washing-30-4 液温は、30℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗い(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)がよい。
 washing-hand 液温は、40℃を限度とし、手洗いによる洗濯処理ができる。 
washing-hand30 液温は、30℃を限度とし、弱い手洗い(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)がよい。(洗濯機は使用できない。) 
 washing-no1  洗濯処理はできない。
 washing-no2 水洗いはできない。 

なお、洗濯する温度は高ければ高い方が良いです。なぜかと言うと、枕の中にいるダニを熱の力で撃退できるからです。

同様に、コナヒョウヒダニをビニール袋に入れて50℃に加熱すると、10分間以内に死亡した。

(引用:「家屋内生息性ダニ 類の生態および防除に関する研究 (8)」 吉川 翠)

寝具内のダニで最も多い種属のコナヒョウヒダニを50℃の熱で退治できると報告されています。とはいえ、寝具に潜むダニには熱に強い種属もいるので、最も高い対応温度で洗濯すると良いです。

(2)洗濯ネットに入れる

枕は洗濯ネットに入れて洗いましょう。表生地の劣化を和らげられます。

また、枕にファスナーが付いていたら、しっかり閉めておきましょう。洗濯の間に中身が飛び出したら悲劇です。

(3)洗濯洗剤を入れる

中性の液体洗剤を使用しましょう。

また、素材の特性に影響を与えることがあるので、柔軟剤や漂白剤の使用は控えましょう。

(4)枕を沈める

素材にもよりますが、枕に水がしみ込みにくく、洗濯機の中で浮いてしまうことがあります。浮いたままだと、洗濯の効果が落ちてしまいます。

そのため、ぬるま湯に浸すなどして、枕が洗濯機の中で沈みやすいようにしましょう。

(5)干す

最後のステップです。以下の3つの方法がオススメです。

1. 日陰で吊り干し
日光を避けることで、表生地が日焼けをしたり、変色したりすることを避けられます。

2. 屋内干し
花粉が飛び交うシーズンに最適。花粉を寝床に持ち込む原因を減らせます。

3. 乾燥機
枕が乾くまでにかかる時間を大きく短縮できます。乾燥機を使うまえに、以下の絵表示を参考にしてください。

洗濯絵表示 表示の意味
tumble_low 60℃を限度とし、乾燥機での乾燥が可能。
tumble_no 乾燥機使用不可。

また、乾燥機を使用の場合でも、花粉対策になります。花粉が飛び交う春先、洗濯物を乾燥させる時間がかかる冬場には、最もオススメの方法です。

2. 洗濯できない枕の衛生管理方法

枕が洗濯できなくても、清潔に使いたいという気持ちは変わらないと思います。そこで次に、自宅で洗うことのできない枕を清潔に保つ方法をご紹介します。

2−1. 干して湿気を取り除く

枕の内部に湿気がたまるとダニやカビ、雑菌が繁殖する原因になります。そのため、洗えない枕は干しましょう。

以下の写真のような物干しネットを使用すると、お部屋の中でかんたんに干すことができます。洗濯バサミのように生地を痛めることがなく安心です。

物干しネット
物干しネット

そば殻枕は天日干しをしても大丈夫ですが、羽根、ビーズ、ウレタン、ラテックス素材の枕は日陰干しをしましょう。太陽光により素材が劣化していまいます。

2−2. クリーニングに出す

多少、コストと日数を要しますが、クリーニング店で洗ってもらうのも良い選択です。

例えば、宅配ネットクリーニングのリネットでは、ポリエステルわた、羽根・羽毛素材の枕を洗ってもらうことができます。

もちろん、これらの素材はご自宅で水洗いできなくもないですが、乾かすのに数日かかってしまいます。そのため、手間や、素材の劣化を早めてしまう点を考えると、クリーニングサービスを使うのもアリだと思います。

2−3. 枕にプロテクターをつける

洗濯ができない枕には、枕プロテクターをつけるのも良いアイディアです。例えば、以下のようなものです。

枕プロテクター
枕プロテクター

製品:スペイン製ピロープロテクター パイル
サイズ:45 × 65cm
組成:[表地] 綿100% [裏地] 防水ポリウレタン樹脂コーティング
税込価格:3,488円
販売ページへのリンク

プロテクターなどを被せることによって、枕の中材が汚れません。そのため、枕を洗濯する必要が無くなります。カバーのみ洗濯すれば、衛生的に眠ることができます。

枕を洗濯やお手入れよりも、プロテクターを洗濯する方が手間がかからないので、オススメです。

3. 何度も洗濯できる枕を見極めるポイント

洗える枕を洗ったら、中の素材がボコボコになって、寝心地が悪くなったことはありませんか?

50回洗濯試験合格!!
50回洗濯試験合格!!

わたなどの繊維素材を使った枕では、洗ったときに糸が絡まり合い、形状変化が起こる場合があります。そのような枕でも1度洗濯機で洗い、悪くなっていなければ、”洗える枕”として販売ができるのが現状です。

しかし、数多くある洗える枕の中には、50回の洗濯試験を任意で行われ、形状変化がないという素晴らしい結果が出ている枕があります。

この試験が行われている枕には、こちらの「50回洗濯試験合格!!」のロゴが記載されています。私が知る限りですが、このような枕は2つあります

フォスフレイクス枕
フォスフレイクス枕

製品:フォスフレイクス枕
中材:ポリエチレンフィルム(フォスフレイクス)70%、ポリエステル粒綿30%
側生地:綿100%
価格:5,378円(税込み)
サイズ:43×63cm
当製品の販売ページ

素晴らしい寝心地を味わっていただけるのはもちろんのこと、50回も洗濯機で丸洗いできるタフな枕ということで、私どもが惚れ込んで販売している製品です。

洗える枕をお探しの方に強くオススメします。

エルク®枕
エルク®枕

製品:エルク枕
中材:ポリエステル100%(エルク®)
価格:6,151円(税込み)
サイズ:43 × 63cm
当製品の販売ページ

こちらの商品は繊維企業の帝人さんが開発した素材のエルク®を使用しており、50回洗濯試験が実施されているものです。

また、これら2つ以外にも、ポリエステルパイプ、プラスティックボール素材の枕であれば、50回洗濯の表記がなくとも、対洗濯耐久性は高いので数十回洗濯機で丸洗いしても、寝心地が悪くなることはないと思います。

是非、ご参考にしてください。

まとめ

もう一度枕を洗う手順を確認すると、

1. 洗濯絵表示の確認。
2. 洗濯ネットに枕を入れる。
3. 洗濯洗剤を入れる。
4. 枕を洗濯機に沈める。
5. 干す。

です。もしこの手順を面倒に感じるのなら枕にプロテクターをつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ