ダニ

【布団乾燥機でダニ退治】各種類の比較と効果的な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

市販の布団乾燥機には様々な機能があるため、「どの製品がダニ退治に効果的なんだろう?」と選ぶのに困ったことはないでしょうか?

または、「数時間布団に温風を当てるだけでダニ対策って完了なの?」と使用方法にも疑問を感じないでしょうか?

あなたに適切な製品を選べなかったり、正しく活用できていないとダニ対策が不完全になり、とても勿体無いです。

そこで本日は、「布団乾燥機の選び方から効果的なダニ対策方法」まで余すところなくお伝えします。


1. ダニ退治のための布団乾燥機の選び方

様々な応用方法のある布団乾燥機ですが、ダニ退治を軸にどのように選ぶべきかご紹介します。

布団乾燥機3タイプの比較

まず、布団乾燥機には乾燥マットを用いるもの、ホース(とアタッチメント)を用いるもの、乾燥機からダイレクトに温風を出すもの、の3タイプがあります。

それぞれのメリットとデメリットは以下の表のようになっています。

それぞれの特徴を踏まえて、ダニ対策のために布団乾燥機を選ぶのなら、以下の2点を念頭に置いて選ぶことをおすすめします。

  • ダイレクトタイプは温風の広がりが物足りないことがあるため避ける。
  • 乾燥マットタイプかホースタイプかは好みで決めても良いが、布団のサイズがダブル以上であれば乾燥マットタイプの方が全体に温風を届けられる。

この2点を踏まえた上で、細かな機能の好みが合い価格への納得があれば、その布団乾燥機はあなたに相応しいと考えられます。

※注:電気代が気になるかもしれませんが、1時間当たり13円前後で製品毎に大差はありません。(計算式:電気料金 = 消費電力W × 使用時間 × 1時間の電気料金(26円で計算) ÷ 1000)

おすすめの布団乾燥機3選

それでは上記の点を踏まえて、おすすめの布団乾燥機を3つご紹介します。

製品:日立 アッとドライ HFK-VH770 N
価格:13,663円
【当製品の販売ページ】

乾燥マットは無く、ホースに大きなアタッチメントを装着して使用するタイプの布団乾燥機です。アタッチメントによる温風の拡散力によりダブルサイズの布団にまで対応します。乾燥マット無しで手軽に設置・使用を考えている方におすすめです。ダニ対策のために使用する場合の所要時間が表面120分、裏面60分の合計3時間と、他の製品よりも短いのが特徴です。

製品:シャープ DI-FD1S-W
価格:13,817円
【当製品の販売ページ】

こちらの製品のおすすめポイントは、乾燥マットもホース+アタッチメントのどちらも利用可能という点です。なので、どちらの使用が自分に合っているか分からないとお悩みの方にとてもおすすめです。ダニ対策のための運転には表面120分、裏面120分で合計4時間必要です。やや時間がかかりますが、乾燥マットでムラなく全体に温風を行き渡らせられるメリットがあります。

製品:パナソニック FD-F06A7-A 
価格:5,940円
【当製品の販売ページ】

乾燥マットタイプの布団乾燥機です。大変リーズナブルな価格設定が売りです。その反面、ダニ対策運転に要する時間は表面150分、裏面150分と合計5時間必要です。そのため、増えてしまったダニを熱の力で一斉に退治するという利用方法よりは、定期的に布団を乾燥させてダニの発生・増殖を抑えるための使用方法が相応しいです。コツコツお手入れができる方におすすめです。


2. 布団乾燥機を効果的に使うために

それでは次に、布団乾燥機の使用をより効果的にするための知識と方法をご紹介します。

2−1. 布団乾燥機のダニ退治効果

まず最初に知っておくべきことが、布団乾燥機のダニ駆除効果は完璧ではないということです。少し古いデータになりますが、布団乾燥機によるダニ退治の効果測定をした実験があります。

左のグラフは8月の1ヶ月間、週に1回6時間(実験に使われた製品のダニ処理推奨時間と推定)布団乾燥機を掛けた敷布団のダニ数の比較、右のグラフは同じ期間何も処理せずに使用した敷布団のダニ数の比較、をそれぞれ表しています。(※表内のその他とは、チリダニ以外のダニです)

ご覧の通り、何も処理しなければダニが増える敷布団のダニ数を、布団乾燥機は2/3程度に減らして(殺して)います。

この数字を多いと見るか少ないと見るかは判断の分かれるところです。が、このダニ駆除効果の程度から言えることは、目的が「ダニ退治」なのか「ダニ抑制」なのかで使用頻度を変えるべき ということです。

2−2. 目的により変わる布団乾燥機の推奨使用頻度

「ダニが布団に大量発生したから一斉退治したい」という場合は「ダニ退治」の欄を、「アレルギーを持っているため極力ダニの繁殖を抑えたい」という場合は「ダニ抑制」の欄の推奨使用頻度を参考にしてください。

簡単に言うと、「布団の中でダニに刺された」場合は朝晩2回を連続して行い、ダニ予防のためなら定期的に布団乾燥機をかけましょう 、ということです。

2−3. 温風を当てるメインのポイント

乾燥マットは温風を全体に広げるので良いですが、ホース+アタッチメント仕様の場合、位置により効果が変わるのでポイントを定める必要があります。

結論から言うと、布団の枕元を中心に温風が当りやすいようにすること をおすすめします。というのも、カリフォルニア大学昆虫学部が5つのマットレスを調査したところ、足よりも頭の部分の方にダニが多く発見されたと報告しているためです。

体から剥がれ落ちる皮膚だけでなく、頭皮から出るフケなどもダニの格好の餌となるため、頭部の方により多くのダニが生息していると考えられています。

そのため、温風の範囲が限られる場合は、布団の上半分(特に枕元)に焦点を当てましょう。

2−4. 乾燥後にはダニの死骸の除去を忘れずに

また、布団乾燥機を使った後は、掃除機でダニアレルゲンを必ず除去してください。 ダニアレルゲンとは何かと言うと、

※注!:被害に関する詳細はそれぞれ以下のページをご参照ください。
『ダニに刺された時の症状と取るべき対策』
『ダニアレルギーの症状・取るべき対策とは』

実際のところ、悪影響を考えるとダニよりもダニアレルゲンの方が厄介な存在です。ダニを退治しただけでは安心できません。必ず掃除機をゆっくりと丁寧に掛けをしましょう。特に枕元です。

※注:布団乾燥機か布団ダニクリーナー、どちらを買うべきか?
このような質問がたまにありますが、布団乾燥機の役割は「ダニ退治・抑制」で、ダニクリーナーの役割はあくまで「ダニアレルゲンの除去」です。両方があって初めてダニ対策が成立します。とはいえ、掃除機があればダニクリーナーは特別必要ありません。

2−5. 天日干しとの比較

もしかすると、あなたは「こまめに布団を天日干しできれば布団乾燥機は不要なのでは?」と考えていないでしょうか。

2−1でご紹介した実験の一部に、天日干しによるダニ退治の効果測定も含まれています。その内容は、8月の1ヶ月間ほぼ毎日天日干しをし続けた布団のダニ数の変化を測定したものですが、その結果は以下の表のようになりました。

ダニ数は40%減少し、チリダニ数は60%減少したと報告されています。

そのため、ダニの一斉退治のためとしてはあまり大きな効果は期待できませんが、ダニの繁殖を抑えるための方法としては十分効果が期待できます。

毎日頑張れそうであれば良いですが、そうでなければ布団乾燥機の活用を検討しましょう。

※当実験の布団の天日干し時間の記載がありませんでしたが、少なくとも片面につき2時間は天日干しをしているはずです。


最後に

布団乾燥機でダニを退治し掃除機でダニアレルゲンを除去したら、ダニが再発生しないように寝室と布団のお手入れを出来るだけ行いましょう。以下、一例です。

  1. 寝室の窓を毎日開けて換気をしっかり行う。
  2. 布団は敷きっぱなしにしない。3日に1度は干す。
  3. 起床後すぐに布団を押入れに入れず、1~2時間空気に晒してから押し入れに。
  4. ベッドメイキングをしっかりとするよりも、マットレスの表面が乾きやすいように掛け布団はめくってマットレスの足元の方にまとめておく。
  5. 暑い季節はシーツを3日に1度、少なくとも週に1度は取り替えましょう。
  6. マットレスが両面使用可能なら半年に1度はひっくり返して使う面を変更する。
  7. ベッドパッド、敷きパッドを併用して寝汗・老廃物がマットレスに付着しないようにする。

また、防ダニシーツをするのもダニ対策に効果的です。『防ダニシーツの寝心地を重視した適切な選び方』をご参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【ダニ通過率0%!】 世界の一流ホテルが導入する最高品質の防ダニシーツをご存知ですか?

寝ている間にベッドや布団に潜んだダニに噛まれ、かゆくて目が覚めたり、ダニの死骸やフンなどでアレルギーになりくしゃみが止まらなくて辛いという経験はありませんか?

実は、あなたの寝具には約32万匹ほどのダニが繁殖しています。マットレスや布団、枕などの寝具はダニが繁殖しやすい環境が完璧にそろってるためです。

しかし、このダニを完全に防ぎ、睡眠時の辛いかゆみやアレルギーから解放する方法があります。それが、ヒルトンやアヴェンドラ等、世界の一流ホテルが導入する最高品質の防ダニシーツ「プロテクト・ア・ベッド」です。

  • 50回洗ってもダニ通過率0%。最高の耐久性と防ダニ性能。
  • 水蒸気は通すのに汗や血液などの液体は通さない脅威の吸水、防水、透湿性能。
  • 生地の二重構造で汗をシーツに吸収しながら寝具には通さないため衛生的。

創業33年、世界45ヶ国で愛されるアメリカのトップブランドが提供する完全防ダニのシーツで、ダニ通過率が0%というだけでなく、睡眠の質を下げないために高い吸水性を持ち、就寝中のムレも軽減することができます。

もし、あなたがマットレスや布団のダニや衛生面に悩んでいるのであればプロテクト・ア・ベッドは劇的にあなたの睡眠の質を改善してくれるはずです。


世界最高品質の防ダニシーツについて詳しく見てみる。

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ