快眠グッズ

ダニ取りシートだけが唯一持つダニ対策効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダニ退治の方法を模索していると、ダニ取りシートの効果について気になると思います。置いておくだけでダニを捕獲してくれるなんてとても素晴らしいダニ退治グッズです。

しかし、実際どの程度効果があるのか、様々な製品があるがどのように選べば良いのかなど悩む点が多いです。そこで本日は「ダニ取りシートだけが持つダニ対策効果と、選ぶ時のポイント」をご紹介します。

1. ダニ取りシートの効果

まずはダニ取りシートの効果がどの程度かを知りましょう。ダニ取りシートでしか出来ないダニ対策の活用方法と併せてご紹介します。

1−1. 即効性はないがダニ退治と除去を同時に行える

まず、代表的なダニ退治方法同士を比べた以下のチャートをご覧ください。他の方法と比べて、ダニ取りシートにどのような利点・欠点があるのか分かりやすくなります。

直感的に気づいていたかもしれませんが、ダニ取りシートの最大の利点は以下の2点です。

  1. ダニの「駆除」と「除去」が同時にできる
  2. 置いておくだけなので手軽

どういうことか言うと、①通常、ダニ退治をした後にダニの死骸を掃除しなければなりませんが、ダニ取りシートは捕獲したままシート内でダニを死滅させる ので、その必要はありません。(捕獲前にダニが撒き散らした糞などの掃除の必要性はありますが)②また、布団乾燥機や布団の天日干しなどは結構な重労働になりますが、ダニ取りシートは置いておくだけで効果を発揮 するので、とても手軽で楽に行えます。

一つ欠点があるとすれば、効果の即効性はない ため、「ダニが発生したから今すぐ駆除したい!」という後手に回ったダニ退治策には不向きなことです。どちらかと言うと、「毎年8月頃にダニが増えるから5月の内に予防線を張る」などの先手必勝型のダニ退治に向いています。

ダニ取り効果を確かめる方法

実際に「どの程度ダニを退治する効果があるのか」という点に関しては、使って確かめるしか方法はありません。また、効果がすぐに出るわけでもないので、なかなか実感しにくいかもしれません。

しかし、ダニが多いとされる箇所に1ヶ月程度置いておいたダニ取りシートを開けて、(多少気持ちが悪いですが)目を凝らして見ると小さなダニのような存在を確認できます。

ダニの大きさは種により異なりますが、0.3~1mm程度なので近視の方は虫眼鏡などをご使用ください。

また、有料になりますが数ヶ月使用したダニ捕りシートを郵送すると、ダニが何匹捕獲されていたか数えてくれるサービスを行っているダニ捕りシートメーカーもあります。

1−2. ダニ取りシートだけが持つ唯一の効果

「ダニの捕獲数なんて知りたくないし、そんなことする必要あるの?」と思われるかもしれませんが、ダニの捕獲数を確認できるのはダニ取りシートにしかできない最大のメリット でもあるのです。

どういうことかと言うと、「あなたの痒みの原因が本当にダニなのか確認できる」ということです。近年、痒み・発疹の原因がダニだと安直に決めつけてしまう「ダニノイローゼ(ダニ被害妄想)」が増えていると言われています。

ダニ検査を何度行っても加害種が検出されず、心理的要因や身体的要因などによってかゆみが収まらないものを、ダニが原因であると信じて疑わない精神的な症状である。

(引用:『室内微生物汚染 ダニ・カビ完全対策』 小峰裕己 編著)

そのため、ダニ取りシートの使用開始から1ヶ月後を目安にダニの捕獲数を確認することをおすすめします。

もしダニが数匹程度しか捕獲されていないようでしたら、ダニ対策よりも病院を受診するべきでしょう。

2. ダニ取りシートを選ぶ時の3つのポイント

とはいえ、ダニ取りシートの性能が悪いがためにダニが取れなければ元も子もありません。そこで次に、ダニ取りシートを選ぶ時の3つのポイントをご紹介します。

2−1. どの種のダニに有効か

家庭(特に布団・マットレス)に存在するダニは大きく以下の2タイプに分けられます。

 種 チリダニ・コナダニ ツメダニ
人を刺すことはない 偶発的に人を刺す
布団内のダニの大半 布団内の0.8%

ツメダニはチリダニ・コナダニよりも大きいためダニ捕りシートによっては、チリダニ・コナダニには対応しているもののツメダニには対応していないものもあります。

そもそもダニが大増殖しない限りはツメダニに刺されることもないのですが、念のためのことを考えるとツメダニに対応しているものを選ぶことをおすすめします。

チリダニ・コナダニが刺すことはないからといって無害という訳ではありません。これらのダニが残した糞などによりアレルギーを引き起こす原因となります。実際、刺されるよりも厄介です。ダニによるアレルギーに関しては『ダニアレルギーの症状・取るべき対策とは』をご参考にしてください。

2−2. 誘引剤の原料は何か?

ダニ取りシートは、ダニ好みの臭い物質(誘引剤)を使いダニをおびき寄せます。

もしあなたが特定の化学物質に対して過敏であったり、臭いに敏感であるならば、購入を検討しているダニ取りシートがどのような誘引剤を使用しているか確認することをおすすめします。

特に布団などの寝具周りに使用する場合は、肌や感覚器官の近くに長い時間置かれることになるので気をつけましょう。「誘引剤の臭いがキツくて寝付きを悪くした」などのレビューを見かけることもあるので、是非ともご注意ください。

2−3. 粘着シートは捕獲力に不安

誘引剤の力でダニをシートにおびき寄せた後の「ダニを捕獲する方法」も様々なのですが、粘着シートを使用しているものは捕獲力に物足りなさがあると接着学会に所属している大学教授により報告されています。

ダニの質量(重さ)、手足の接触面積および接触時間から、 粘着シートを利用してダニを捕獲することは物理的に不可能です。

(引用:大阪工業大学 工学部 応用化学科 中村 吉伸 教授)

粘着シート構造の市販の全ての製品が該当するかは不明ですが、粘着シートによる捕獲構造でないダニ取りシートを選ぶことをおすすめします。

おすすめのダニ取りシート

製品:ダニ捕りロボ
価格:5,039円
【当製品の販売ページ】

こちらの製品はチリダニ、コナダニ、ツメダニにも対応していますし、誘引剤も食品添加物などの天然由来成分なので安心です。また、捕獲後にシート内でダニを乾燥させることによって退治するシステム(ダニ増殖抑制率100%)のため捕獲力にも信頼性があります。類似製品よりもお値段は張りますが性能を考えると大変おすすめです。

最後に

ダニ取りシートの効果が余す所なくお伝えできていれば幸いです。

もし「今すぐなんとかダニを駆除したいんだ!」ということであれば、『布団乾燥機でのダニ退治方法』『掃除機でのダニ退治方法』などをご参考にしてください。

また、布団やマットレスへのダニ対策をお考えであれば、以下の記事で網羅的に説明しているのでご参考にしてください。

『布団の3ステップ式ダニ対策』
『マットレスの3ステップ式ダニ対策』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

快眠タイムズ